校章 鳥取市立西郷小学校へようこそ  


 

日誌


2021/06/17

梨の大袋かけ 3年総合

| by 管理者
 ふるさと先生漆原清志・純子さんにご指導いただいて、3年生が梨の
大袋かけを体験しました。
 漆原さんのお話では、袋をかけると表面が滑らかになっておいしそうな梨に
なるのだそうです。
 5月にやった小袋かけと同じだろうと思っていた子どもたちは、袋の口をすぼめて
針金で巻く作業に大苦戦!!農家の皆さんの大変さを実感していました。
 
 
次回は、いよいよ収穫です。
「大きくなってね!」
と語りかけながらの、大変勉強になった大袋かけでした。
12:55

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。