校章 鳥取市立西郷小学校へようこそ  


 

日誌

図書館の窓から >> 記事詳細

2021/12/17

12.17 読み聞かせボランティアさんによるクリスマスのお話会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今日はよむぞー!まつり(読書まつり)最終日です。
 昼休憩に読書ボランティアさん3名が来てくださり、クリスマスのお話会をしてくださいました。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 【プログラム】
    ★絵本の読み聞かせ
      『おおきいツリーちいさいツリー』(ロバート・バリー/作)
      『さみしがりやのサンタさん』(内田麟太郎/作)
    ★手袋人形「あやとり家族」
    ★ブラックシアター「どうぶつ村」

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『おおきなツリーちいさなツリー』      『さみしがりやのサンタ』
 
【手袋人形「あやとり家族」】        【ブラックシアター「どうぶつ村」】
 
 『おおきいツリーちいさいツリー』は一本の大きなツリーの先っぽを切って、次の人や動物達へとツリーが渡されていくお話です。ツリーの先が切られる場面では子ども達は「あっ!切っちゃった」と驚いていました。
 『さみしがりやのサンタさん』では、大男とサンタさんがおかしな歌を歌いながら踊る場面では、会場のあちらこちらからクスっと笑い声が聞こえてきました。
 手ぶくろ人形「あやとり家族」は、あやとりが指をすり抜けるマジックです。紐がするりするりと指をすり抜けて次の指へと移動していく様子に「どうなってるの⁉」と目を丸くして見入っていました。
 最後のブラックシアターは、電気を消して部屋を真っ暗にします。部屋が暗くなると「何が起こるのかな?」と期待は一気に高まります。そして、暗闇からブラックライトに照らされた動物たちが浮き上がると「わぁ!」と歓声が上がりました。

【楽しい時間でした】          【お礼にまつぼっくりで作ったツリーをプレゼント】
 
 子ども達は25分間たっぷりとお話の世界を楽しみました。読書ボランティアの皆さん、最高のクリスマスプレゼントをありがとうございました。
08:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。