校章 鳥取市立西郷小学校へようこそ  


 

日誌


2021/11/08

10.24 「三滝守り隊」!高山登山

| by 管理者
西郷地区には、「三滝渓(みたきけい)」という、とても美しい渓谷があります。
大小40余りの滝があり、手つかずの大自然が残されています。
今は近くまで行くことができませんが、見事な「三滝吊り橋」も有名です。

その美しい自然をいつまでも守っていこうと、
「三滝守り隊(みたきまもりたい)」として活動する地域の方々が大勢おられます。
遊歩道・登山道の整備や、建物・トイレの管理や清掃など、
「西郷に来られる皆さんのために」「西郷の皆さんのために」と、
明るく元気いっぱいに貢献活動をしてくださっています。

10月24日(日)には、「三滝守り隊」の活動として、
「深まりゆく秋の植物を訪ねながら、山頂を目指しましょう!」を合言葉に、
皆で楽しく、高山(たかやま)に登りました。鳥取市より特別な許可をいただいての登山です。

西郷小学校の教職員達も誘っていただき、貴重な経験をさせていただきました。
(この日、前校長の石谷先生も参加してくださいました。)

【一番高くとがっている山が「高山」です。】
<湯谷荘(ゆだにそう)そばより撮影>

高山は標高1054mあり、ふもとから見ても、とても高く見えます。
西郷小学校の校歌の冒頭にも、「高山仰ぐ…」と登場します。

【権現北村神社(高山神社)に集合】
地元の方に「権現(ごんげん)さん」と親しまれている神社です。
出発前の検温やおやつの準備など、細やかに配慮くださいました。
 
<出発前に、記念撮影♬>

登山口まで車で向かいました。高山神社前から、落河内(おちがごうち)方面へ。
落河内方面には、「大カツラの木」「岩付の松」など、見所もたくさんあります。
 

                      【森林浴をしながら、皆でストレッチ。
【さあ、いよいよ登山口より出発です!】            澄んだ空気がおいしかったです。】   
 
 
 

ガイドをしてくださったのは、谷長 潔(たにながきよし)さんです。
谷長さんは、森林インストラクターとしてご活躍中です。
この日も、私達にたくさんのことを、大変分かりやすく教えてくださいました。
 
谷長さんより、「子ども達の学習にもご協力しますから、気軽に声をかけてくださいね」
とのあたたかいお言葉もいただきました。

【これが「黒文字」に使われる「福木」です。】
和菓子をいただく時などに使う「黒文字(くろもじ)」は、
「福木(ふくぎ)」という木を使っているそうです。
一人ずつに木片を準備してくださっていました。柑橘系のすっきりとした良い香りがしました。
 
<わあ!木も葉っぱも、とても良い香り…!>

【谷長さんが、
     様々な樹木、花、実、土、岩、地形など、どれも詳しく教えてくださいました。】
 
 
 

【昔、測候所(そっこうじょ)があった場所です。】
谷長さんが子どもの頃、西郷のさとから、測候所の建物がよく見えていたそうです。
 

【とても大きな岩が2つ並んでいました。その大きさに、皆がびっくり!】
 

【木をくぐったり、またいだり。楽しいな!】【あともう少し。頑張って…!】
 

【高山神社跡】
祠(ほこら)があり、中にも入れました。歴史を感じ、とても神聖な雰囲気でした。
 


【登山道の添え木】
 
道中、歩きやすいようにたくさんの添え木がありました。
「三滝守り隊」の皆さんが、
「懐かしいなあ。この木や看板を担いで、何回も登ったり下ったり。」と話しておられました。
高山を訪れる方々のために、草刈りや登山道の整備など、熱心に取り組まれてきた皆さんです。
この日も、「ここの草木をもう少し刈ったほうが良いなあ」
「この広い場所を有効活用できないかな」「ここは写真を撮るスペースがあったほうが良いね」
などと、より良い環境を整えるために、常に話し合っておられました。

今の美しく元気な西郷があるのは、このようにして守ってくださる皆さんがおられてこそだと、
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

【だんだんと、景色が開けてきました。】   【やったあ。ついに、頂上です!】
 
 
「わあ、きれい!」「湖山池が見える!」「砂丘も見える!」「気持ちいい!」
頂上からの素晴らしい景色に、皆が大感激でした。すがすがしい風が気持ち良かったです。

【頂上からの景色】鳥取砂丘や湖山池が見えました。向こうに見えるのは日本海です。

【大きく見える砂地が鳥取砂丘です。よく晴れて、岩美のほうまで見えました。】


【青谷、気高、鹿野方面も見えました。】左下に見えるのは、鷲峰山(じゅうぼうざん)です。
 
見事な眺めにうっとりしながらいただいたお弁当やおやつ。より一層おいしく感じました。

【ブナの実がいっぱい!】頂上で見つけ、皆が嬉しそうに拾いました。
 
 <可愛らしい実>

【頂上の朽ちた木々】

谷長さんの、「朽ちた木は、また次の命の栄養となるのです。こうして繋がれていくのですね」
とのお言葉が、とても心に残りました。

<皆、最高の笑顔です。>

【帰りに、見つけた爪痕】
向かって左の木が熊の爪痕、右の木が鹿が爪を研いだ跡だそうです。
 

【無事に、高山神社まで戻ってきました。】 
権現さんが見守ってくださっていたおかげですね。無事、皆が元気に下山しました。


「三滝守り隊」の皆さんより、
「来年の春には、三滝の入口広場で『春祭り』ができる予定です。
 5月にはシャクナゲの花も咲きます。
 屋台も出るので、楽しみにしいてくださいね。またご案内します」とのことでした。

「西郷小学校の子ども達を、いつか連れて来たいなあ!」と、校長先生。
子ども達にもぜひ見てほしい素晴らしい景色、触れてほしい地域の皆さんのあたたかさでした。

私達の自然豊かな西郷を、これからもずっとずっと美しく守っていきたい…
そう感じた、とても幸せな1日でした。
改めて感じ取ることができた地域の皆さんの元気さ、あたたかなお気持ちに癒されました。
「三滝守り隊」の皆さん、本当にありがとうございました。
07:45

新着情報