校章 鳥取市立西郷小学校へようこそ  


 

日誌


2021/10/19

10.19 6年生修学旅行(11)

| by 管理者
予定より少し早めに、西郷小学校に無事に帰ってきました。

バスから降りてきた子ども達は、全く疲れも見せず、
早速に旅行での出来事を話したり、両手いっぱいのお土産を見せたりと、
全員がとても満足そうな、にっこり笑顔でした。


解団式では、まずはじめに、2日間お世話になった、
日本交通旅行社の添乗員の民家(たみや)さん、運転手の 信夫(しのぶ)さんに、
お礼の気持ちを伝えました。
                  
お二人より、
「皆さんが大人になってもずっと心に残るような旅行になれば、という思いで
ご一緒させていただきました」とのあたたかいお言葉をいただきました。
お二人の細やかなお心配りや安全運転のおかげで、大切な思い出いっぱいの、
安心で楽しい2日間を過ごすことができました。本当に、ありがとうございました。


校長先生より、
「この2日間、皆さんの素晴らしいところを改めてたくさん見ることができました。
 食事のあと、友達のお皿も一緒に運んだり、皆のために率先して動いたり…。
 卒業までのあと半年、下級生が気持ち良く学校生活を送ることができるよう、
 引き続き、最上級生として学校を引っ張っていきましょう。期待しています」
とのお話がありました。
 
担任の先生からは、
「校長先生もおっしゃったように、
 『皆のために』という思いやりの気持ちを感じる2日間でした。
  また、この2日間の楽しい思い出ができたのは、
  旅行に行けるようにおうちの方が準備してくださったおかげです。おうちに帰ったら、
  改めてお礼の気持ちをしっかりと伝え、たくさんお話をしてあげてください」
とのお話がありました。

旅行中、コロナウイルス感染症対策など細やかに気をつけてくださった保健の先生からも、
「体は疲れているので、今日はゆっくり休んで、また明日から元気に頑張りましょう!」
と、励ましの言葉をいただきました。


【待っていてくださったおうちの方と先生方に、元気良く、「ただいま帰りました!」】
           

【2日間の感想】
一番楽しかったこと、皆のことを思って行動できたこと、それぞれの思いを伝え合いました。
 
 
 
 

7名の6年生の表情と姿は、また一段と頼もしく、大きく成長したように見えました。
明日からの6年生が、また楽しみです…!

今日は、おうちの皆さんと、楽しいお土産話に花が咲くことと思います。
そのあとは、明日に備えてゆっくりと休んでくださいね。


【両手いっぱいのお土産を抱えて、お迎えに来てくださったおうちのかたと一緒に】
      



子ども達が大きくなっても、ずっとずっと心に残る、素敵な修学旅行にしていただきました。
この旅行でお世話になった全ての皆様、本当にありがとうございました。
保護者の皆様にも、送り迎えや丁寧な準備など、ありがとうございました。
      
19:30

新着情報