校章 鳥取市立西郷小学校へようこそ  


 

日誌

西郷小&地域ニュース(H30・R1~)
12345
2022/01/26new

1.26 楽しい雪遊び

| by 管理者
鳥取県は、ようやく降雪が落ち着きました。
しかし、西郷地区はまだまだ雪がたくさん残っていて、とても美しい雪景色です。

子ども達は、校庭や体育館で、毎日力いっぱい元気に遊んでいます。
校庭では、雪合戦や道づくり、雪の上を歩いたり走ったりして、
今日も、きれいな西郷の雪を楽しんでいました。

※この写真では、雪が浅いように見えますが、子ども達の体の重さでは雪に沈みません。
 校庭の深いところでは、大人が歩くと、なんと膝まで雪に沈んでしまいます…!
 
 
 

来週の「4・5・6年生スキー教室」も楽しみですね…!
子ども達も張り切っています。
14:00
2022/01/26new

1.26 河原中学校体験入学(リモート)

| by 管理者
 
 河原中学校への体験入学が西郷小学校、河原第一小学校、散岐小学校の6年生約50名が参加して行われました。コロナウイルス感染の拡大により今回の体験入学はリモートで行われました。

 6年生は緊張した面持ちでテレビの画面に向かっています。まず、河原中学校の校長先生から挨拶があり、校訓の説明を聞きました。
 次に、生徒会執行部の中学生が中学校での生活や部活動について説明してくれました。それぞれの小学校に1問ずつクイズを考えてくれていました。西郷小学校へのクイズは「中学校には教室がいくつあるでしょう?」という問題でした。指名された6年生は答えなければなりません。恥ずかしそうにしながらも答えていました。
 生徒指導の先生から中学生になるに向けての心構えなどのお話がありました。

 中学校の先生方や先輩たちの今日の言葉を受け止めて、あと残り2か月の小学校での生活をどのように過ごせば良いのか考えてみましょう。一歩一歩卒業の日が近づいてきますね。
13:21
2022/01/18

1.18 雪が降り続いています。

| by 管理者
連日、雪が降り続いています。
全国で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


西郷地区も、溶ける間もなく雪が降り、上に上に重なっていきます。
今朝も、有志の子ども達が、校舎前の雪かきのお手伝いをしてくれました。

「よいしょ、よいしょ!」と言いながら、皆のために元気いっぱい働いてくれる子ども達。
いつも本当にありがとう。大活躍です…!
 
 
雪が止むようになったら、皆で雪遊びや西郷小学校恒例「雪上リレー」を楽しみたいですね。

また、学校そばの「長谷板金」さんが、大型の除雪ブルドーザーで、
学校・保育園・公民館周りを除雪してくださっています。いつもありがとうございます。


保護者・地域の皆様、
日々、子ども達の登下校の安全を気にかけていただきありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

12:00
2022/01/14

1.14 1・2年生「むかし遊び交流」

| by 管理者
【子どもの頃の遊びの思い出】皆さんが、生き生きと嬉しそうにお話しくださいました。
 

【こま】                  【お手玉】とても上手…!!すごい!
 

【百人一首】大盛り上がり!                    【めんこ】懐かしいです…!
 

【おはじき】                【竹で作った鉄砲】
  
 

【竹で作った弓】
 
 
                                                                  【ふるさと先生の皆さん】
 
 西郷地区公民館でふるさと先生に昔の遊びを教えていただきました。
 竹で鉄砲や弓を作って持ってきてくださいました。「昔は竹でスキーも作ったんだよ。」と聞いて、「えぇ!本当!?」と子ども達は驚いていました。

 けん玉、おはじき、独楽、お手玉、カルタなどは簡単なおもちゃですが、楽しく遊ぶにはコツが要ります。「お手玉はこうやって投げるといいよ。」「独楽は腰を落として投げるとよく回るよ。」とふるさと先生にコツを教えてもらっていました。
 
 今は既製品のおもちゃが主流ですが、昔は身近にあるものを使って自分たちでおもちゃを作っていました。そして、どうすればよく飛ぶかや回るかを工夫したり、ルールを自分たちで決めたりして、いろいろな年齢の子ども達が一緒に仲良く遊んでいたというふるさと先生のお話を聞いて、創造力はこのようにして育つのだと改めて感じました。

 子ども達だけでなく、職員も童心に戻って楽しんでいました。ふるさと先生の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
 




  ★☆★西郷小学校から見える朝の景色★☆★

12:28
2022/01/12

1.12 5・6年生「切り干し大根料理」

| by 管理者
【お味噌汁グループ】            【煮物グループ】
 
【天ぷらグループ】             【今日の献立】
 
【いただきま~す!】            【おいしいな】
 
 西郷地区公民館でふるさと先生に12月に作った切り干し大根を使った料理を教えていただきました。
 メニューは①切り干し大根の味噌汁、②切り干し大根の煮物、③切り干し大根の天ぷら、④人参サラダの4品です。
 3グループに分かれて早速調理開始です。猫の手で食材を押さえながら包丁で切ります。水で戻して弾力がある切り干し大根は切りにくそうでしたが、みんな上手に切っていました。
 味付けが難しい煮物は、最初に砂糖を多く入れてしまい甘くなりすぎてしまいましたが、味の調節の仕方を教えていただいて、最終的には良い味になったようです。
 天ぷらには切り干し大根の他にコーンや人参、ネギも入ってとても彩が良いです。地域の方にそばについていただいて、油の跳ねやタイミングに注意してカラッとおいしそうに揚げていました。

 おいしい切り干し大根の料理をたくさん教えていただいたので、家でも作ってみましょう。

 場所を提供してくださった公民館の皆さん、料理を教えてくださったふるさと先生、材料を調達してくださったむらづくり協議会の皆さん、ありがとうございました。
11:52
2022/01/07

1.7 冬休み明け全校集会

| by 管理者
 「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」元気な声が体育館中に響きます。爽やかに新しい年がスタートしました。

校長先生のお話
 
令和4年 2022年が始まりました。
今年の目標を立てましたか?お手伝いしっかりとできましたか?
後期は校訓の「勤労」をがんばろうと話しました。
「家族のため」「友達のため」「学級のため」「学校のため」「地域のため」に
働ける活動のできる3か月にしましょう。
また、6年生は卒業に向けて、5年生以下は一つずつ学年を上げていく準備を
していく3か月です。勉強も心もしっかりと準備をしていきましょう。

学年代表スピーチ
 スピーチのテーマは「今年の抱負」「冬休みに頑張ったこと」「冬休みに楽しかったこと」などを発表しました。「今年の抱負」はお手伝いを頑張りたいと発表する人が多かったです。家の人に言われる前に自分で考えて行動できるようになるといいですね。「冬休みに頑張ったこと」は、宿題を全部することができてうれしいと発表しました。この調子で頑張っていきましょう。「冬休みに楽しかったこと」はスキーに行ったことだそうです。年末年始にたくさん降った新雪の上を滑るのはとても気持ちよかったことでしょう。

 今年は年です。元気にいろいろなことにトライして行きましょう!
09:04
2022/01/04

1.4 新年あけましておめでとうございます。

| by 管理者
年末年始、西郷地区も大雪となりました。

7日(金)には子ども達が登校します。
早速に校庭で雪遊びができそうですね。今から楽しみです。
残りの冬休み、皆が元気に過ごしてください。

【年末の学校周辺の様子】
 

【年明けの校庭にて】            可愛いですね。
 

本年も、良い年になりますように。
西郷小学校、そして西郷地区を、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
08:00
2021/12/24

12.24 今年も1年、ありがとうございました。

| by 管理者
今年最後の給食を元気いっぱい、おいしくいただいた子ども達。
お楽しみ会でおいしいパフェを作ったり、体育館でゲームを楽しんだりした学級もありました。

昼休憩には、体育館で思い思いのボール遊びを、力いっぱい楽しみました。
 
 
12月最終日、全校の子ども達の顔が元気に揃い、とても嬉しい日となりました。
今日で、全校出席の日数が119日となりました。


本年も、地域・保護者の皆様には、
西郷教育に大きなご理解・ご協力をいただき、本当にありがとうございました。

「いつも地域とともにある西郷小学校」で学ぶ子ども達は、
本年も、数えきれない程の、楽しく貴重な経験をさせていただきました。
そして、地域全体での「心育て」をしていただきました。


寒い毎日が続き、大雪も心配です。皆様が気をつけられ、どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
18:00
2021/12/24

12.24 冬休み前全校集会

| by 管理者
 明日から冬休みです。今日は冬休み前の全校集会がありました。

校長先生のお話

 12月8日に西郷小学校で開催した河原町幼少中教職員研修会では、合唱「すべての奇跡に」を披露し、大きな拍手をいただいた。6日の「河原町の未来を語る会」では、堂々と前を向いて大きな声で発表でき、来賓の方に「一番良かった」と褒められた。4月からいろいろなところでほめられ、校長先生はうれしかった。
 しかし、それぞれ「がんばらなければいけない」ところも見つかったのではないだろうか。「一年の計は元旦にあり」しっかり来年の自分のがんばることを決めてほしい。
 後期は校訓「勤労」を頑張るように話してきた。明日からは、「家族のため」にお手伝いがしっかりできる「勤労の冬休み」にしてほしい。

学年代表スピーチ


 学年代表スピーチでは、「今年の楽しかったこと」では、修学旅行や学習発表会、地域の方との交流行事が心に残っているようです。「冬休みに頑張りたいこと」では、宿題やお手伝いを頑張りたいと発表しましたした。「今年、頑張ったこと」では、1年生がスピーチ集会について発表しました。1年生は一人なので毎回スピーチの発表があります。「初めは緊張したけれど、今は大きな声で発表できるようになりました。」との言葉を聞いて、1年間の成長を感じました。

 冬休み中は生活リズムが乱れがちです。宿題を計画的にしたり、自分から進んでお手伝いをしたりして、有意義な冬休みにしてください。そして、1月7日(金)には元気に登校してください。
 それでは、良いお年をお過ごしください(*^-^*)
09:41
2021/12/21

12.21 5・6年生「しめ縄集会」

| by 管理者
【昨日に引き続き、今日もお世話になります】 【藁をなうのはむずかしい…】
 
【親子で協力】               【お父さん、しっかり持っていてね】
 
 
【上手に出来ました!】                【分かりやすい解説】
 
 午後から5・6年生が公民館でしめ縄作りを体験しました。昨日のしいたけの植菌に引き続き、窪田俊憲さんと前田房継さんが教えてくださいました。
 しめ縄作りは、6年生は2回目で5年生は初めての体験です。まず注連縄の由来や付け添える飾りの説明を聞いてから、注連縄作りスタートです。様々な太さや長さを調節して藁を成形するのは難しく、子ども達だけだけでなく一緒に作っていた大人達も四苦八苦していました。それでもしばらくすると慣れてきたようで、全員が無事に完成させました。
 子ども達は「藁を綯うのが難しかったけど、完成してうれしいです。」「来年はもっと上手に作りたいです。」と感想を述べました。

 みんなが良いお正月が迎えられそうですね。多くの保護者・地域のの皆さんも来てくだって、ありがとうございました。公民館の皆さんにも、いつも本当にありがとうございます。
16:30
2021/12/21

12.21 3年生「中井駐在所見学」

| by 管理者
【よろしくお願いします!】         【ミニパトにはこんな物を乗せているよ】
 
【本物の警察手帳にくぎ付け】        【駐在所の中にも入らせていただきました】
 
 3年生が中井駐在所に見学に行ってきました。
駐在所に着くと「おはようございます。よく来たね」とお巡りさん(中島瑛介さん)が優しい笑顔で出迎えくださいました。
 ミニパトカーの中や駐在所の中、お巡りさんが身に着けている物などを見せてくださり、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。手錠や警察手帳など普段見ることのできない物を見て、子ども達は「すごい!かっこいい」と感動していました。
 お巡りさんがミニパトカーで見回りをされている姿をよく見かけます。1日に2回パトロールをされているそうです。そうやって地域の安全を守ってくださっていることがよく分かりました。

 中島さん、お忙しい中、子ども達のために時間を作ってくださりありがとうございました。
13:00
2021/12/21

12.21 書きそんじハガキのご協力をお願いします。

| by 管理者
今年度、西郷小学校は「ユネスコ活動協力校」です。


鳥取ユネスコ協会は、「ユネスコ世界寺子屋運動」の
「書きそんじハガキ・キャンペーン2022」を今年も実施しておられます。

11枚の書きそんじハガキで、
カンボジアでは、一人がひと月、学校に通えるそうです。

書そんじハガキを入れていただく箱は、西郷小学校の正面玄関入ってすぐ、
子ども達の日々の様子が映し出されているパソコン画面の前に置いています。
 
期限はありません。みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いします。

※お寄せいただいたハガキは、個人情報保護法により目的以外には使用されません。
12:00
2021/12/20

12.17 可愛い「まつぼっくりツリー」をどうぞ♪

| by 管理者
1・2年生は、11月に、まつぼっくりをたくさん拾い集めていました。
まつぼっくりは、冷たい水で何回もきれいに洗い、準備を進めてきました。


生活科の時間に、「まつぼっくりツリー」を作りました。
キラキラの飾りをつけたり、カラフルな色を塗ったり、それぞれが工夫して、
個性的で可愛いらしいツリーがたくさん完成しました!
下に敷いているふわふわの綿は、西郷の美しく柔らかな雪のようです。

校舎内のあちらこちらに飾りました。見ていると、幸せな気持ちになります。
 

出来上がった「まつぼっくりツリー」を、全校の皆と先生達に配りました。
「やったあ!」「かわいい!」「ありがとう!」 皆がとても喜んでくれました。
 
 
 

この日は、ちょうど昼休憩に、3名のボランティアさんによる読み聞かせがありました。
「まつぼっくりツリー」をプレゼントし、3名の皆さんにも喜んでいただくことができました。
 

1・2年生の子ども達は、自分達で、
「いつもお世話になっている西郷地区公民館の皆さんや西郷保育園のお友達、
 日頃、定期的に来校されるいろいろな先生方にもプレゼントしたい!」と考えました。
公民館の皆さんには、感謝の気持ちを込めて、今日お渡しできました。
保育園のお友達には、明日届けに行く予定です。

日々の生活の中で、自然と「公民館さん」「保育園さん」「定期的に来校される先生方」…
地域の皆さんへの思いをますます大切に育み、身近に感じている西郷小学校の子ども達です。

これも、常に西郷の子ども達を大切に思い、育ててくださっている地域の皆さんのおかげです。
改めて、いつもありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
18:20
2021/12/20

12.20 楽しい業間体育

| by 管理者
授業と授業の合間の時間を、「業間(ぎょうかん)」と呼んでいます。
2校時と3校時の間の時間を活用し、本校では、定期的に「業間体育」を頑張っています。

先週から、業間体育の内容が変わりました。毎年恒例の縄跳びを楽しんでいます。
月曜と火曜はペアで縄跳びをします。
順番に数え合ったり、同じタイミングで跳んで数えたりしています。
上学年の子が下学年の子に跳び方を教えたり、お互いに褒め合ったりする姿もありました。
チャレンジカード(記録用カード)を活用しながら、楽しく取り組んでいます。
 
木曜日は色別班で大繩を使い、8の字跳びをします。
縄を回すスピードや縄に入るタイミングが難しいですが、回数を重ね、
どんどん上達してくれることと思い、楽しみにしています。

業間体育では、仲良しリレー、3分間走、ぶらさがり運動、陣取りなど、
様々な運動や活動で体力をつけ、仲良く楽しんでいます。
 

ますます寒くなりますが、しっかりと体を動かし、全校が元気に冬を過ごしたいと思います。
16:30
2021/12/20

12.20 全校 しいたけの植菌

| by 管理者
【教えてくださる地域の皆さん】       【地域の方も一緒に植菌をしました】
 
【手をたたかないように気を付けて】     【1人36個の菌を植え込みました】
 
 
 午後から公民館でしいたけの植菌を体験しました。始めにしいたけについての説明を聞きました。しいたけは菌類でドングリなどの木を食べます。食べるものがなくなるとしいたけはどうするでしょうか?動くことができないしいたけは胞子を飛ばします。しいたけのかさの形は胞子がよく飛ぶようなつくりになっているそうです。説明を聞き、自然の造形の見事さに感心しました。

 5・6年生が先に行って、どんぐりの木に穴をあけておいてくれました。木が動かないように一人が木を押さえて、もう一人は金づちで菌を埋め込んでいきます。1人が36個の菌を植えました。早ければ来年の秋に収穫できるそうです。それまでは直射日光の当たらない涼しいところに置いておきましょう。

多くの地域の方に、丁寧に教えていただき、楽しい思い出ができました。
ありがとうございました。
14:29
2021/12/14

12.14 5・6年生「保育園との交流(切り干し大根つくり)」

| by 管理者
【大きな大根】               【ピーラーで皮をむきます】
 
【スズランテープで大根を編み込む】     【カラフル!】
 
 西郷保育園で園児たちと一緒に、地域の方から切り干し大根の作り方を教えていただきました。
 切り干し大根にする大根は、地域の方が育てた地元の食材です。1mほどもある立派な大根にみんな目を丸くしていました。4つのグループに別れて作業開始です。ピーラーで皮をむき、包丁で5cmの短冊に切ります。小学生は園児に「大丈夫?できる?」と優しく声をかけながら作業していました。
 次は、短冊に切った大根をスズランテープで編んでいきます。ここが一番難しいところで、しっかりと編み込んでおかないと、乾燥させる段階で抜け落ちてしまいます。色とりどりのスズランテープを使ったので、干してみるとカラフルでポップな感じになりました。

 乾燥には約1か月ほどかかるそうです。完成した切り干し大根で地域の方と料理を作って食べる予定です。楽しみですね。

13:58
2021/12/13

12.13 6年生「卒業制作」

| by 管理者
 
 
 
 6年生は卒業制作でカップを作ります。牛ノ戸焼の小林孝男さんに教えていただきました。
 最初に小林さんがお手本を見せてくださいました。粘土の塊をろくろに置いて親指をぐっと中に押し込み底を作っていきます。ろくろをゆっくりと回しながら周囲の形や厚さも整えていきます。焼くと2割ほど縮むことを考慮して15㎝ほどの大きさになるまで広げていきます。
 お手本を見た後は、自分でやってみる番です。粘土を手渡され、そのしっとりとした滑らかな感触に「わぁ!気持ちいい」と喜んでいました。小林さんは簡単にされましたが、実際にやってみるととても難しいものです。力加減やろくろを回すのが速くてカップの口が広がりすぎてしまったり、力加減が弱くてなかなか形が決まらないなど、四苦八苦していましたが、小林さんに上手に教えていただきみんな満足のいくカップができました。小林さんありがとうございました。
09:34
2021/12/08

12.8 河原中学校区 幼小中連携教職員研修会

| by 管理者
西郷小学校を会場に、
今年度の「河原中学校区 幼小中連携教職員研修会」を開催しました。
河原中学校、散岐小学校、河原第一小学校、あゆっこ園の先生方が来校されました。

「自分の考えを持ち 伝え合い 共に高め合う 子どもの育成」をテーマに、
ICTの活用と学級活動の話し合い活動の実践について、研修を深めました。

公立鳥取環境大学 教授 前田 哲雄 先生、
鳥取市教育委員会河原町分室 森田 誠一 分室長さん、
鳥取市総合教育センター 指導主事 瀧井 夏 先生も来校され、ご指導くださいました。

全大会の会場では、はじめに、西郷小学校の全校合唱を聴いていただきました。
いつものように子ども達は、堂々と丁寧に、心を込めて歌いました。
 
「西郷小学校の子ども達の澄んだ心と歌声に感激しました。」
「全校の心が一つになり、とても素敵な合唱でした。」
などと、先生方に大変喜んでいただきました。

【西郷小学校の研究概要(教務主任)】          【実践発表】ICTを活用した授業づくりなど
 

その後、「各学年の『わかりやすく自分の力を伝える力』を育む取り組み」と題して、
グループに分かれて協議をしました。
各校の取り組み、課題、思い…とても多くの意見交流ができ、大きな学びとなりました。
 

各グループ協議の発表のあと、公立鳥取環境大学 教授 前田哲雄先生 より、
「『在り方生き方』教育のために」と題して、ご講演をいただきました。
 
前田先生より、
「道徳や学活に限らず、子ども達に人間としての『在り方』『生き方』を身につけさせ、
 私達は『出会い』のある授業を大切にしていかなければならない」など、
とても多くの大切なことを教えていただきました。

これからも、河原中学校区の幼・小・中が手を取り合って連携し、
河原町の大切な子ども達を、心も体も大きく育てていきたい…と改めて感じました。

本日は、皆様、ありがとうございました。
17:30
2021/12/07

12.7 西郷小学校へようこそ!トリシャ先生

| by 管理者
新しいALTの先生が着任され、今日は、西郷小学校へ来られる初めての日でした。
フィリピンからいらっしゃった、「トリシャ先生」です。

「トリシャ先生が12月7日からいらっしゃいます」と、1階廊下に掲示していましたので、
子ども達は、トリシャ先生に会える日を、とてもとても心待ちにしていました。

【トリシャ先生からのメッセージ】
 こんにちは、みなさん!
 はじめまして。わたしはトリシャ先生です。
 みんなに会えるので、わくわくしています。
 鳥取はとても美しくて、食べ物がおいしいところですね。
 鳥取について、もっと教えてくださいね。
 一緒に勉強しましょうね。         トリシャ


元気いっぱい!笑顔が素敵なトリシャ先生。とてもキュートです。
子ども達は嬉しそうに、トリシャ先生との外国語活動を楽しんでいました。
散岐小学校から来てくださる山下順子先生(外国語専科)も一緒に、
どの学年の授業も、大変盛り上がっていました。

今日は、自己紹介、あいさつ、季節についてなどの会話や、
トリシャ先生の母国 フィリピンのこともたくさん教えていただきました。
 
 
 
〈フィリピンのお金も見せてもらいました!〉

初めて出会ったのに、1日で、すっかり仲良くなった子ども達とトリシャ先生。
下校時も「バーイ!トリシャ先生」「シーユー、トリシャ先生!」と、
とても賑やかにトリシャ先生と交流していた子ども達でした。

トリシャ先生、ようこそ鳥取へ、ようこそ西郷へ!
次回の授業も、今から待ち遠しく感じている子ども達です。
18:20
2021/12/07

12.7 6年生租税教室

| by 管理者
 
 鳥取税務署と法人会から3名の方が来られて6年生に税金について教えてくださいました。
 まず、税金の使われ方のクイズをしました。次は、DVD「もし税金がなかったら」を鑑賞し、税金のない世界はどうなってしまうのかを考えました。日本では、救急車や消防車は無料で来てくれますが、料金のかかる国もあるそうです。税金は、医療や福祉、公共事業など私たちが安心して生活できるようにするために使われていることが分かりました。

【一億円の重さを体感】            【約10kgだそうです。】
  
12:04
12345

新着情報