事業所の皆様へ

事業所の皆様へ 


鳥取県立米子養護学校では、卒業後の自立を目指した学習の一環として現場実習を行っております。

事業所の皆様には、生徒の現場実習の受け入れについてご協力をお願いしています。


1 現場実習の目標

・現場での就労により、学習で身につけた働く力、生活する力をより確かなものにする

・個々の適性についての理解を深め、将来の進路についての課題を自覚する。

・社会人としての望ましい行動・態度を習得し、社会生活への参加を図る。


2 令和3
年度 高等部現場実習予定
 

実習期間 

日数 

実習学年 

第1回 

6月 4日(金)~ 6月17日(木) 

10日間 

2・3年生全員 

第2回 

10月20日(水)~11月 2日(火) 

10日間 

重複学級3年生

単一学級全員

第3回 

11月 5日(金)~11月18日(木) 

10日間 

重複学級1・2年生 

※実習期間中の土、日、祝日を除いた平日に実習の受け入れをお願いしています。

※事業所様の休業日が平日の場合は、校内での学習を行います。


3 実習時間

・午前9時から午後3時までを基本とし、相談の上決定します。


4 実習の流れ
 

内容 

6週間前~ 

【実習依頼】 

・生徒の実態等をお伝えし、実習受け入れについての依頼をします。 

4週間前~ 

【依頼書提出】 

【実習内容打ち合わせ】 

・学校からの依頼書を提出します。 

・生徒の配慮事項や特性等をお伝えし、実習内容の詳細な打ち合わせを行ないます。 

3週間前~ 

【生徒事前訪問】 

・生徒本人と保護者が事業所を訪問し、実習内容の確認を行います。 

【実習】 

・5日~10日間程度の実習を行います。 

実習最終日 

又はその前日 

【評価の聞き取り】 

・担当教員が実習中の様子や課題についてお伺いします。 

 

5 その他

  ・実習に要する経費は保護者の負担とします。通勤は保護者の責任で行います。

  ・作業中の万一の事故に対しては、日本スポーツ振興センター、インターンシップ・ボランティア等体験活動賠償責任保険制度及び知的障害教育校総合補償制度の適用を受けます。

  ・実習中は、教員が実習先を巡回し、必要に応じて生徒に指導を行います。


  企業の皆様へ
  
福祉サービス事業所の皆様へ


現場実習や障がい者雇用についての相談をお受けします。

【連絡先】鳥取県立米子養護学校 (0859)27-3411

 

卒業生の進路