お知らせ


少人数で楽しく練習している。


公式大会は、年16月に行われ、毎年会場を笑いの渦に巻き込むコミカルな舞台を作り上げている。


役者はもちろん、照明音響大道具などの仕事もある。

自分にあった役割をこなし、舞台を作り上げるのはかけがえのない体験である。

 

日誌

演劇
2014/12/04

平成26年度活動報告

| by 演劇部
6月21日 
第50回西部地区高校演劇祭
「青い春」上演
創作脚本奨励賞
助演男優賞
以上の賞をいただきました。

8月23日
啓成公民館公民館祭
「ストーリーテラー」上演

9月27日
米子工業高校学校祭文化の部
「工業高校にはこんなにうるさいやつらがいる!」上演

今は来年度に向けて衣装、大道具を製作中です。
12:30