「淀江漁港と大山」
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ



ホームページ移動のお知らせ
2022年9月1日より、新ホームページに移行します。

 新ホームページはこちら → http://sites.google.com/g.torikyo.ed.jp/yodoe-j



〇淀江中学校では
「いじめ、からかい、悪口のない、安心で安全な学校を自分たちでつくろう」と、
生徒会執行部が中心になって様々な取り組みをしています。
 生徒会では「いじめ、からかい、悪口のな心安全な学校づくりのために、
「淀中プロミス」を意識しながら活動しています。 
令和4年度 淀中プロミス
〇仲間の意見を尊重し、最後まで聴き、思いを伝えるときは適切な発言を心がけよう。
〇自分を含め、個性を大事にし、一人一人を大切にしよう。
〇「聴き♡愛」を意識し、誰一人取り残さず、話し合いに参加しよう。
 

日誌

新規日誌1
12345
2022/08/31

生徒会長メッセージ(9月)

| by 管理者
 生徒会黒板に生徒会長のメッセージが書かれました。
 始業式に紹介した生徒会長の思いを実現するためにもこのメッセージをしっかりと受け止めて2学期の生徒会活動に取り組みましょう。
≪生徒会長のメッセージの骨子≫
〇連翹祭体育の部の成功に向けて、自分の役割をしっかりと理解し、責任をもって取り組みましょう。
〇活動するときには仲間と声をかけあいながらしっかりとコミュニケーションをとりましょう。
〇しっかりと感染症対策をとり、仲間に対しては思いやりのある言動を心がけましょう。
 そして、淀中プロミスにもあるように「一人一人が大切にされ、誰一人取り残されることのない」行事にしてもらいたいと思います。それが、学校目標である「いじめ、からかい、悪口のない安心安全な学校を自分たちでつくる」ことにつながっていくと思います。

11:44
2022/08/30

生徒会執行委員、専門委員長役員選挙立候補者が出そろいました。

| by 管理者
 9月6日(火)に令和4年度後期生徒会役員選挙が実施されます。今年は15名の生徒が立候補を表明してくれました。特筆すべきことは1年生が立候補をしてくれたことです。昨年までも、立候補者の学年についての規定はなく、1年生の立候補も可能だったのですが、立候補したのはすべて2年生でした。今年はなんと5名の1年生がやる気をもって立候補してくれました。
 淀江中学校区では、小学校の児童会と中学校の生徒会が連携し、「自分たちの学校は自分たちで創る」ことを大切にしています。これまでも小中合同淀江駅清掃を実施したり、小学校の委員会活動を中学生も入って一緒に考えたりしています。現1年生は昨年6年生の時に、全員が中学生の話し合い活動を見学したり、6年生の学校・学級づくりの話し合い活動の中に中学生のファシリテーターに入ってもらったりするなど、自治の力を高める取組を経験してきた学年です。今回たくさんの1年生が生徒会役員選挙に立候補してくれた背景には、1年生たちの学校づくりへの意欲の高まりが感じられます。
 令和4年度後期生徒会がどのような活躍を見せるか今から楽しみです。
09:45
2022/08/29

2学期の授業が始まりました。

| by 管理者
 先週から本格的に2学期の授業が始まりました。各教室をまわってみましたがどのクラスでも落ち着いて授業が展開されていました。




07:40
2022/08/25

教育相談が始まりました。

| by 管理者
 8月24日(水)から教育相談をおこなっています。夏休み中の様子を話してくれる生徒、2学期に向けての目標を話してくれる生徒、担任の先生と雑談(世間話)をする生徒、もちろん困ったことや心配なことなどを話してくれる生徒など様々ですが、全生徒が担任の先生と話をする場です。先生方は生徒一人一人の感じ方をよく理解することができますし、生徒は先生の人となりをわかることができます。こういった活動をとおして先生と生徒との信頼関係が深まってくれたらいいなと思います。
 相談をする生徒以外は、学力診断テスト・夏休み明けテストに向けての自学や夏休みの宿題のできていなかったところを学習する時間に充てています。補助担任の先生方が個別に質問を受けたり学習のアドバイスを行ったりします。こういう自分のペースで学習できる時間を大切に使って力を伸ばしてほしいと思います。


13:39
2022/08/25

給食が始まりました。

| by 管理者
 昨日から給食が始まりました。西部地区に特別警報が出ているということもあり感染対策をしっかりと取って給食を頂きました。
 見えにくいですが、窓をしっかりと開けて食べています。

12:33
2022/08/25

校区通学路安全点検が行われました。

| by 管理者
 夏休み期間中に米子市教育委員会、淀江小学校、淀江中学校、校区少年指導委員さんが集まり、校区内の通学路の安全点検が行われました。毎年、通学路の安全点検は実施されるのですが、児童・生徒にとって危険だと思われる個所を確認することで改善していただいた部分もあります。道路の両端にグリーンベルトを設置していただいたおかげで、自転車の並進が改善されました。小学校へ向かう踏切も舗道を広げていただいています。その他、カーブミラーを大きくしていただきドライバーから歩行者や自転車が見やすくしていただいたところもあります。中学校では、交通安全教育に力を入れています。昨年度は生徒会活動で交通安全標語や危険個所の地図を作成しました。
 今年度も家庭と連携して交通安全についての学級討議を行いました。このような取組を通じて、現在、生徒の交通事故を防ぐことができています。今後も学校と地域が連携しながら、交通事故のない淀江町を目指していきたいと考えています。
12:19
2022/08/24

学年主任からのメッセージ(2学期のスタートに向けて)

| by 管理者
 始業式のあと、各学年主任が生徒たちに向けて、2学期に大切にしてほしいことについてリモートで話をしました。概要は次のとおりです。

≪1年主任≫
 夏休み前に、「楽しむ」「復習のチャンス」「考えて行動する」を大切にしてほしいということを話しました。2学期は特に「楽しむ」をテーマに頑張ってもらいたいと思います。2学期は連翹祭、秋季総体などの大きな行事が行われる予定です。その中で、自分だけの楽しみではなく、仲間とだから楽しめることを実感してもらいたいです。しかし、その前にまずは自分が楽しもうとしない限り、どんなことでも楽しめません。だからこそ、何事も自分から楽しもうとする姿勢を持つようにしてほしいと思います。また、1学期の最後に1学期の振り返りと2学期大切にしたいことを各クラスで話し合いました。各クラスで分析した学級の課題を解決するために、みなさん一人一人が実際に行動に移してください。そして学級全員で成長していきましょう。(第1学年主任)

≪2年主任≫
 1学期を見ていて「2年生のここが課題」だなと思うところが2点ありました。1つ目は、「マイルール」で生活している人。学校生活の中で、服装や不要物などで注意をすると「何でですか?」と聞き返してくる生徒が多いように感じます。疑問に思うことはとても大切なことですが、学校のルールはみんながだいたい分かっています。自分はこうなのになぁと思うのであれば、まずはルールを守ること。自分のルールで生活すると誰かが必ず嫌な思いをします。ルールの内容が大切なのではありません。君たちがこれからの社会で必要なスキルとしてルールを守ることが大切なのです。2つ目は、なんでもあきらめてしまう人「どうせ・・・」という言葉をよく聞きます。君たちは、なんでもできる。なんにでもなれる。ただ、それを自分が信じるかどうか。「自分を大切にする」、世間の大人はよくこの言葉を使います。ただ、自分を大切にするというのは、今の自分を甘やかすことではなく、未来の自分を大切にするということ。未来の自分に責任をもってほしいなと思います。(第2学年主任)

≪3年主任≫
  3年生のみなさんにはメリハリのある生活リズムを確立してほしいと思います。学校では最高学年としての役割があります。連翹祭などの行事や日々の学級生活において責任のある行動をとり、下級生にすてきな先輩としての姿を見せる必要があります。また、テストや受験に向けて計画的に学習を行っていかなければなりません。そういった意味においてもメリハリのある生活リズムの確立が大事になってきます。主任から見て、みなさんは落ち着いて学習や生活ができる集団になってきました。さらに向上するためには「積極性」が求められると思います。これから行う学校での活動のすべてが「中学校最後の・・・」になります。どのような活動であっても悔いの残らないよう何事にも積極的に取り組み、中学校生活最後の2学期を充実したものにしていきましょう。(第3学年主任)


07:57
2022/08/23

2学期始業式の校長あいさつ

| by 管理者
 1か月の夏休みが終わりました。今日から2学期が始まります。
 2学期の始まりにあたって、生徒会長が米子市児童会・生徒会サミットの開会式で行う予定であったあいさつを紹介します。本校の目指す理念が生徒会長のことばの中に凝縮されていますのでよく聞いて実践してください。

≪生徒会長のあいさつ文代読≫
 皆さんや皆さんのまわりにいるひとは、学校生活で困っていることや悩んでいることがありますか。 私は、小学生のころに、友だちがまわりからひどい言葉を浴びせられ続けていても、注意したりその友達を守ったりすることができませんでした。 中学校に入学して、「自分たちの学校は、自分たちで創る」という淀江中独自の目標に出会いました。生徒会目標「いじめ、からかい、悪口のない安心で安全な学校を自分たちでつくろう」に向けて、日々、学級討議をしたり、全校集会を重ねたりしています。そこでは、全校生徒がしっかりと自分の意見を持ったうえで参加し、納得がいくまで話し合います。 
 この話し合いでつくられたのが「淀中プロミス」です。このプロミス(約束ごと)は大きく分けると3つあり、一つ目は「仲間の意見を尊重し、最後まで聴き、思いを伝えるときは、適切な発言を心がけよう。」で、二つ目は、「自分を含め、個性を大事にし、一人一人を大切にしよう。」で、三つめは「聴き愛」を意識し、誰一人取り残さず、話し合いに参加しよう。」です。この三つ目のプロミスに出てくる「聴き愛」とは、班活動等で話し合いをするとき、発表する人の方を向いて、うなずきながら聴いたり、たとえ自分の異なる意見であっても受け入れたりする、「お互いを認め合う活動」です。淀江中学校では生徒のみんなが、この3つのプロミスを全校生徒が自分のこととして考え、意識しながら生活しています。 
 また、話し合い活動を中学校のなかだけでなく、淀江小学校にも広げていくために、小中リーダー研修を定期的に行っています。この研修では、中学生が小学校の委員会活動の企画についてアドバイスをしたり、中学生が、中学校での委員会活動をとおして気づいた反省点や良かったことを伝えたりすることで、小学校の委員会活動がより良いものになるような取組を行っています。また、私たち中学生が小学生の企画に触れることで新しい気づき、発見ができることが多くあり、小中の連携がしっかりと取れており、お互いに良い刺激を受けながら学校づくりにはげんでいます。 
 このほかにも、小中合同で淀江駅清掃を行い、地域との連携を図ったり、環境委員会と福祉委員会が主催する花の苗植えボランティアを行ったりして、率先して活動する意識を高めようとしています。 
 これらの活動をとおして、少しずつではありますが、生徒会目標や淀中プロミスの達成に近づいているように感じ、とてもうれしく思います。 
 私は、このような淀江中独自の取組や委員会活動をとおして、自分自身の生徒会活動に対する思いが変化してきたことに気づきました。私は、淀江中学校の生徒会活動に出会ったことで、基本的なことではありますが、「自分の仕事に責任をもって取り組むこと」や「少数意見を切り捨てず、最後まで人の話を聞くこと」ができるようになってきたと思います。生徒会執行委員会の仕事にあたるときも、一つ一つ準備をしっかりとていねいに行い、委員会の中で様々な意見が出てきてまとまりにくい状態になったときも、最後まで発言する人の思いを大切にしながらより良い学校づくりを行いたいと思うようになりました。(後略)
 淀江中学校では、生徒たちが「自分たちの学校は自分たちで創る」ことを大切にしています。生徒会長の思いを実現するために、一人一人が生徒会目標や淀中プロミスを意識しながら学んでほしいと思います。そして充実した2学期を過ごしてほしいと願っています。
15:40
2022/08/19

中庭の花壇がきれいになりました。

| by 管理者
 今年の夏は高温多湿で中庭の花壇が草ぼうぼうになっていました。それに気がついた数名の先生たちが除草作業を行い、花壇に花を植えてくれました。夏休みに入ってからも、O先生や学校主事さんたちが花の世話をしてくれています。生徒たちが登校したとき、きれいな花を見て心を和ませてくれることを願って暑い中、作業をしてくださっています。感謝、感謝です。

19:16
2022/08/17

令和第2回コミュニティ・スクール学校運営協議会開催

| by 管理者
 8月8日に第2回の学校運営協議会が開催されました。始めに小中学校の各推進員さんから1学期の取組について報告がありました。

小学校の推進員さんからは
・グラウンドの芝生化 ・淀江町の歴史や水産業についての地域学習 ・ミシン学習の支援などに取り組まれた様子が報告されました。

中学校の推進員さんからは ・校区一周のロングウォーク ・小中合同淀江駅清掃ボランティア ・海岸清掃ボランティア ・家庭科調理実習支援などの取組が報告されました。

小中学校からは 
「魅力ある学校づくりアンケート」から読み取れる課題が報告されました。小中学校共に「計画的に家庭学習を行っている」という点に課題があるということがわかりました。報告の後の「熟議」では小学校部会、中学校部会に分かれて多くの意見交換がなされました。 
・豪雨・土砂災害時の対応 ・読解力の向上 ・地域行事への参加など
具体的な意見をたくさんいただきました。
   本格的にコミュニティ・スクールの活動が始まって4か月たちますが、地域の方々の学校への積極的な関りが、子どもたちへ良い教育的効果をもたらしていることが実感できる1学期間となりました。
   今回の協議会には米子市商工会議所の方々にも臨席していただき、協議会のあと意見交換会を持つことができました。このように多くの方々が学校教育に関心を持っていただき、米子市が、社会全体で子どもたちを育てていくことのできるコミュニティになればいいなと感じました。

19:51
12345

淀江町の風景

令和3年度生徒美術作品

連絡先

所在地 :〒689-3403
鳥取県米子市淀江町西原660番地
TEL :(0859)56-2021
FAX :(0859)56-2096
E-mail : 
yodoe-j@mailk.torikyo.ed.jp

■携帯でご覧になる場合■

http://cmsweb2.torikyo.ed.jp/yodoe-j/
■since■
平成25年8月1日
■copyright■
yodoe junior high school