「淀江漁港と大山」
 

日誌

コミュニティスクール >> 記事詳細

2022/05/06

2年学年行事(コミュニティスクールコーナー)

| by 管理者
初めてのコミュニティ・スクール行事大成功!
~淀江町一周名水巡りロング・ウォーク(2年生校外学習)~
 淀江中学校がコミュニティ・スクールとなって初めての試みである「淀江町一周名水巡りロングウォーク」を行いました。天の真名井、本宮の泉、湯口の泉、伯耆古代の丘公園をチェックポイントとし総距離約20㎞を各班で巡りました。今回の目的は3つ。

○困難を仲間と協力して乗り越えること(協同活動)
○ふるさと淀江の良さを発見すること(郷土愛)
○「自分たちだけでなく地域で生活している人たちがいる(公衆の道徳)

を意識して取り組みました。苦しくなってきてからの仲間への気づかい、班長として常に仲間に声かけを行い、中には女子の荷物を持って歩く男子の姿も見られました。20㎞の道のりは距離としては少し負荷のかかる距離ですが、体力に自信のある生徒、そうでない生徒のどちらの生徒にしてもアップダウンのきつい淀江の山道は、誰もが辛く感じるものでした。だからこそ、同じ思いを共有した最終グループが到着したときに自然と拍手が発生したのだと思います。淀江の自然に触れ、天の真名井、本宮の泉、湯口の泉の湧水ポイントを巡る中で、「こんなにきれいなんだぁ」という声が聞こえてきました。このきれいな水を淀江の宝として大切にしてもらいたいものです。また、このウォーキングは淀江町内から一歩も出ていないことを伝えると、驚きの声が上がりました。淀江町がここまで広いことを再認識してくれたように思います。何よりも、今回の淀江町内ロングウォークが無事に終了したのも地域学校協働活動推進員さんをはじめ各自治会や地域の人たち、保護者の方々のご協力があったからこそだと思っております。その中で、出会う地域の人たちへ、気持ちの良いあいさつをする姿が見られ、「素敵な中学生ですね。」という言葉をいただきました。

 私は、淀江中学校に赴任してから感じていたことなのですが、淀江町というのは地域とのつながりが強いところです。今回の校外研修でより一層のつながりができたらうれしく思います。(第2学年 学年通信より)準備、運営にあたり次の方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。・地域学校協働活動推進員さん・学校運営協議会委員の方々・淀江中学校区指導委員会の方々・各地区自治会長さんをはじめ自治会の方々・警察関係の方々・保護者ボランティアの方々・その他、地域の方々今後も、地域と学校が連携し、淀江の子どもたちがふるさとを愛し、健やかに成長するようご支援、ご鞭撻をいただきますようよろしくお願いします。
15:35