「淀江漁港と大山」
 

日誌

コミュニティスクール >> 記事詳細

2021/08/05

校区教育研究会でコミュニティ・スクールについて学びました。

| by 管理者
淀江中学校、淀江小学校は米子市の小中学校の先陣を切り、令和4年1月よりコミュニティ・スクールとなります。
従来、本校区には校区教育研究会という組織があり、保育園・小学校・中学校が一つになり一貫した教育を進めようと研究を重ねてきました。
その基礎の上に地域連携を行い、地域と保育園・小中学校が一体となって子どもたちの教育を進めていこうというビジョンのもとコミュニティ・スクール化する予定です。
先日は、米子市教育委員会指導主事と米子市版コミュニティ・スクールの統括コーディネーターの方にリモートで講義をしていただきました。
感染予防のため米子市教育委員会と大和保育園、淀江小学校、中学校に分かれて保育園から中学校までほぼすべての先生が参加して研修を行いました。
地域保育園、小学校、中学校がすべて同じ方向を向いて子どもたちを育てることで淀江町より豊かなまちになるものと期待しています。


08:11