「淀江漁港と大山」
 

人権への取り組み


 

令和4年度 淀中プロミス

淀江中学校では生徒会と教職員の共通目標として

「いじめ、からかい、悪口のない安心で安全な学校を自分たちでつくろう」

を掲げ、それを実現するために「淀中プロミス」という3つの生活信条を生徒自身が話し合って作成しています。
生徒総会で今年度の淀中プロミスが決まりました。
 ○仲間の意見を尊重し、最後まで聴き、思いを伝えるときは適切な発言を心がけよう。
○自分を含め、個性を大事にし、一人一人を大切にしよう。

○「聴き愛」を意識し、誰一人取り残さず、話し合いに参加しよう。

自分の思いが尊重がされる環境があること、
いろいろな考え方や感じ方があることを認め合い、一人一人が大切にされることで、
安心・安全な学校に繋がると思います。
また、毎日の学習や活動の中で、自分の考えを持って聴き合う活動=「聴き♡愛」を行うことで、
思いを伝えるとき、互いに相手に大切にされているという気持ちになり、
プロミスの1番目「思いが尊重される環境」や
プロミスの2番目「一人一人が大切にされる環境」にも繋がってくると思います。
この3つのプロミスを守って、
「いじめ、からかい、悪口のない安心で安全な学校」を生徒・教職員一緒になってつくっていきたいと思います。