「淀江漁港と大山」
 

学校の沿革

昭和
22年 4月 淀江町・高麗村・宇田川村・大和村の組合立淀江中学校として、
       淀江小学校に於て開校式をあげる
       初代校長 田口源蔵氏 管理者 淀江町長 安田広蔵氏
22年 5月 始業式(分散授業開始)
       本校 淀江小学校々舎
       分校 高麗・宇田川・大和三小学校々舎
23年12月 新校舎落成 校地1,580 坪 建物407 坪
24年 4月 高麗・大和の両村本組合より分離、淀江町宇田川村学校組合立淀江中学校となる
24年 5月 校章及びバッジを制定する
26年 3月 初代校長 田口源蔵氏 退任
26年 4月 安江重緒校長 就任
26年 7月 増築新校舎落成運動場新設竣工(3,600 坪) 校長室 職員室 家庭科室 普通教室
27年 9月 淀江中学校同窓会誕生
28年 1月 本校創立5 周年記念式を行う
28年 4月 大和村中学校生徒全員委託となる
28年10月 体育館落成式(200 坪)
31年11月 淀江町学校教育研究会発足
32年 4月 本校創立10 周年記念式を行う 校旗及び校歌の制定
32年 4月 二代校長 安江重緒氏 退任
33年 4月 青木勲永校長 就任
33年 9月 生徒の制服制定
36年 3月 三代校長 青木勲永氏 退任
38年 4月 木村繁雄校長 就任
37年 7月 交通自治会県交通安全協力会より表彰を受ける
42年 2月 創立20 周年記念式、ならびに記念事業を行う
42年 3月 四代校長 木村繁雄氏 退任
42年 4月 佐伯友輝校長 就任
45年 8月 武道館落成
47年 3月 五代校長 佐伯友輝氏 退任
47年 4月 長谷川正一校長 就任
47年 5月 第25 回開校記念式挙行
       記念行事として「校区めぐり」(大和地区・宇田川地区・淀江地区)14km 全職員全生徒徒歩行進
47年 9月 「淀江かさおどり」を創作し、秋季運動会にて発表する
47年10月 笠本章一氏 顕彰碑除幕式を行う
50年 7月 文部省指定「心情に訴える道徳の時間の指導法の研究」発表会
52年 4月 開校30 周年記念式挙行、記念碑除幕式挙行
53年 3月 淀江中学校30 年誌発行
53年 5月 技術棟新築工事竣工
53年 8月 教室棟(昇降棟・渡廊下を含む)竣工
54年 3月 管理棟改築工事及び部室工事竣工
54年 3月 管理棟正面円庭(富田氏寄贈)
55年 6月 女子の夏制服改正
56年10月 文部省指定英語教育研究発表会を行う
57年 4月 「特色ある学校づくり」県教委研究学校に指定される(3 ケ年)
57年 7月 水泳プール完成(7 コース・25m)
58年10月 県教委指定「特色ある学校づくり」発表会
59年 3月 ゴミ焼却場・自転車置場増設
59年 3月 六代校長 長谷川正一氏 退任
59年 4月 西尾範彦校長 就任
60年 1月 第40 回国民体育大会(わかとり国体)淀江会場(男子ソフトボール)に全校生徒会期4 日間参加
60年12月 増築校舎落成 多目的ホール・普通教室2
62年 3月 七代校長 西尾範彦氏 退任
62年 4月 石田治夫校長 就任
62年 4月 開校40 周年記念式挙行・記念行事として「校区めぐり」(宇田川地区)
63年 3月 文部省へ昭和62・63 年度道徳教育推進校中間報告
63年 8月 県吹奏楽コンクール大会金賞受賞
63年 9月 吹奏楽コンクール中国大会に出場、銅賞
63年11月 文部省指定、道徳教育協同推進発表会
63年12月 体育館屋根スレート瓦全面茸替え
 
平成
元年 3月 全国中学校選抜ソフトボール大会出場(沖縄県那覇市)
元年 8月 中国地区中学校ソフトボール大会に男女ともに出場
元年 9月 鳥取県吹奏楽コンクール金賞受賞
元年 9月 全日本吹奏楽コンクール中国大会出場、銅賞
元年12月 鳥取県アンサンプルコンテスト打楽器の部金賞
 2年 2月 全日本アンサンプルコンテスト中国大会出場、銀賞
 2年 7月 鳥取県中学校総合体育大会男子ソフトボール準優勝
       女子ソフトボール優勝
 2年 8月 中国地区中学校ソフトボール選手権大会男子第3位、女子準優勝
 2年12月 アンサンプルコンテスト鳥取県大会金賞3団体、銀賞3団体
 3年 2月 全日本アンサンプルコンテスト中国大会打楽器六重奏金賞
 3年 3月 八代校長 石田治夫氏 退任
 3年 4月 本池智明校長 就任
 3年 8月 町人材育成事業(北海道新冠町)に本校より4名参加
 3年10月 西部地区・米子市心身障害児教育研究大会(淀江小・中学校)開催
 3年10月 県立米子養護学校との交流学習実施(計8回)
 4年 1月 少年少女環境ふれあい推進事業研究発表で環境庁および県知事より感謝状を受ける
 4年 3月 第15回全日本アンサンブルコンテストで中国地区代表として、全国大会(大宮市)に出場 銅賞受賞
 4年10月 文部省指定平成3・4年度心身障害児理解推進校研究発表会
 4年11月 鳥取県中学校美術教育研究大会
 5年 3月 鳥取県善行青少年として生徒会が表彰される
 5年 8月 中国地区中学校ソフトボール選手権大会(米子市)男子準優勝
 5年 9月 体育館、コンピュータ室竣工式
 5年10月 30周年記念庭(浄心園)移築
 6年 2月 自転車置場新築(前庭)
 6年 8月 中国中学校剣道選手権大会(山口)男子団体3位
 6年 8月 全国中学校選抜剣道大会(北海道)男子団体出場
 7年 3月 九代校長 本地智明氏 退任
 7年 4月 小谷和信校長 就任
 7年 8月 中国中学校ソフトボール選手権大会(防府)男子3位
       全国中学校選抜剣道大会(前橋)男子団体出場
 7年 10月 鳥取県中学校駅伝競走大会女子3位わかば賞受賞
 8年     韓国高城中学校と交流を始める
 9年 4月 開校50周年記念式挙行校旗新調
 9年 5月 韓国へ修学旅行実施
 9年 11月 韓国高城中学校生徒来校交流
10年 5月 第2回韓国修学旅行実施
10年 8月 中国中学校ソフトボール選手権大会男子準優勝
10年 10月 鳥取県中学校駅伝競走大会女子3位わかば賞受賞
11年 3月 十代校長 小谷和信氏 転任
11年 4月 谷野敏史校長 就任
       第3回韓国修学旅行実施
11年 8月 全国中学校選抜剣道大会(金沢)男子団体出場
11年10月 鳥取県中学校駅伝兢走大会男子3位わかば賞受賞
12年 4月 第4回韓国修学旅行実施
12年 7月 鳥取県中学校総合体育大会軟式野球の部優勝
12年 8月 中国中学校選手権大会出場(軟式野球、陸上、剣道)
12年10月 鳥取県中学校駅伝競走大会男女入賞
13年 4月 第5回韓国修学旅行実施
13年10月 鳥取県中学校駅伝競走大会男女入賞
14年 4月 第6回韓国修学旅行実施
14年 8月 全国中学校陸上選手権大会男子1名出場
14年10月 鳥取県中学校駅伝競走大会男子3位
15年 1月 楽器寄贈(森田克彦氏)
15年 8月 下水道完備
16年 1月 楽器寄贈(森田克彦氏)
16年 4月 第7回韓国修学旅行実施
17年 3月 米子市との合併により米子市立淀江中学校と改称
17年 3月 十一代校長 谷野敏史氏 退任
17年 4月 十二代校長 箆津裕一氏 就任
17年10月 鳥取県中学校駅伝男子5位女子9位
17年12月 法務省、全国人権擁護委員連合会より感謝状を受ける
18年 8月 中国中学校ソフトボール大会男子3位
       鳥取県吹奏楽コンクール金賞受賞
19年 5月 創立60周年記念式典
19年 8月 中国中学校ソフトボール選手権大会男子準優勝
19年11月 米子市中学校区人権教育研究発表会(淀江小・中学校)開催
20年10月 鳥取県中学校駅伝大会男子10位女子10位
20年12月 法務省、全国人権擁護委員連合会より感謝状を受ける
21年12月 法務省、全国人権擁護委員連合会より感謝状を受ける
22年 3月 十二代校長 箆津裕一氏 退任
22年 4月 十三代校長 松本範史氏 就任
22年10月 マーチングコンテスト中国大会出場
23年 8月 中国大会出場(バスケットボール部男子、ソフトボール部男子)
24年 3月 武道館落成式
        日本ユネスコ協会第3回全国「私のまちのたからもの」コンテスト 最優秀賞受賞
24年10月 マーチングコンテスト中国大会出場
24年 3月 日本ユネスコ協会第4回全国「私のまちのたからもの」コンテスト 奨励賞受賞
25年 3月 十三代校長 松本範史氏 退任
25年 4月 十四代校長 小坂靖夫氏 就任
25年10月 マーチングコンテスト中国大会出場
26年10月 マーチングコンテスト中国大会出場
27年11月 米子市中学校教育総合研究大会を開催
28年 3月  十四代校長 小坂靖夫氏 退任
28年 4月  十五代校長 黒見 博氏 着任
28年 8月  平成20年度卒業生 冨田千愛 リオデジャネイロオリンピックのボート
      競技女子軽量級ダブルスカル出場
30年11月 米子市中学校区人権教育研究発表会(各保育園・淀江小・淀江中)を開催
31年 3月 十五代校長 黒見 博氏 退任
31年 4月 十六代校長 宇城 明氏 着任