「淀江漁港と大山」
 

校長室

米子市立淀江中学校のホームページにアクセスして頂き、有り難うございます。 
本校は、昭和22年4月に淀江町・高麗村・宇田川村・大和村の組合立中学校として開校しました。
以来、数回の市町村合併が繰り返され、昭和26年からは淀江町宇田川村学校組合立淀江中学校として、
昭和30年からは淀江町立淀江中学校として、
平成17年からは、米子市立淀江中学校として、70年の長き歴史を刻んできております。 
開校以来の校訓、「わたくしは、まことをもって貫きます。」のもと、
現在まで15名の校長先生のご指導により、約8,700人の卒業生を送り出しています。 
本校のすばらしい歴史と伝統の上に、『ふるさと淀江を愛し、確かな人権感覚を身に着つけ、支え合い、高め合える子どもの生徒の育成』~お互いの顔が見える校区連携を通して~の校区「淀江の子育成ビジョン」のもと、授業づくり部会、仲間づくり部会を組織し、研究を推進して参ります。 
本校教育の一層の充実発展のため、教職員一同邁進していく覚悟でおります。
今後とも皆様のご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。                        

                        第16代校長 宇城 明