ようこそ八頭中学校のホームページへ

校舎全景
 

八頭中日誌

News Yazu J.H.S
12345
2021/12/06new

『八頭郡中学校科学研究発表会』がありました

| by 管理者
 本日、八頭町中央公民館に於いて、令和3年度の『八頭郡中学校科学研究発表会』が開催されました。この発表会は、八頭郡内中学校の教員で組織する「八頭郡中学校文化連盟」が主催し、八頭郡に8校の中学校があった時代から、脈々と引き継がれている伝統ある発表会です。
 以前は、各中学校の科学部で活動する生徒の発表の場にもなっていましたが、今は郡内の中学校に科学部が無いので、各学校の夏休みの自由研究の中から優れた研究が選ばれて発表しています。今年は、若桜学園中学校から2名、智頭中学校から2名、そして八頭中学校から7名の計11名の生徒が参加して、多岐にわたる本当に興味深い研究を発表しました。
 発表の後には、他の生徒からの質問を受けるのですが、さすが優れた科学研究をした生徒達です。友達の研究に対して積極的に質問し、また発表者も自分の研究に自信を持って、堂々と答えていました。
 審査の結果、本校の7本の研究の中で、湯川颯士君の研究が優秀賞を受賞し、他の6名の生徒の研究が優良賞を受賞しました。

 
  
 
18:08
2021/12/03new

「U15ホッケーオールスター戦」に出発します

| by 管理者
 11月22日の日誌で、「ホッケーU-15(15歳以下)日本代表チーム」に、八頭中学校から男子3名、女子3名の選手が選出されたことをお知らせしました。
 例年なら、この代表チームがオーストラリアに遠征して、日本代表として世界各国のチームと対戦するのですが、このコロナ禍で今年は海外遠征は行われず、明日・明後日(4・5日)に、滋賀県米原市OSPホッケースタジアムに於いて「U15ホッケーオールスター戦」が開催されることになりました。
 八頭中学校の6名の選手達も、今日、滋賀県に向けて出発します。今朝、6名が大会出場の挨拶に校長室を訪れてくれました。この大会への出場は、部活動としての参加ではないため、引率は保護者の方にお願いしており、顧問教員は引率しません。
 顧問がいなくても大丈夫だろうか・・・、私は、そんな心配を一切することなく、6名の選手を送り出すことができます。8月の全国大会の折には、見ず知らずの多くの方に「八頭中学校が一番マナーが良かったです!」「八頭中学校に勝って欲しいと思ってました!」「八頭中学校のファンになりました!」と誉めていただき、男子が優勝を決めた瞬間には涙を流して喜んで下さった方もありました。他の部活の模範となるべく「一生懸命がカッコいい!」「勝つ資格のあるチームたれ!」を一番実践しようとしてくれているホッケー部の選手達です。きっと明日・明後日も、八頭中生らしく、礼儀正しく、爽やかに、一生懸命に頑張ってくれるものと信じています。
 参加する6名の選手には、男子は「サムライジャパン」、女子は「さくらジャパン」と同じ日本代表のユニフォームが配布されます。日本ホッケー協会のホームページには以下のメッセージが載っています。
 選考された皆さんは、ここで満足することなくオールスター戦までの間、体力や技術の向上に努めることはもちろんですが、生活面においても他の選手の見本となるように過ごしてください。(日の丸を背負う重み)
 6名の中から、ロンドンオリンピックに出場した佐藤雅子さんに続く将来のオリンピック選手が生まれることを期待して、現地には行けませんが精一杯に応援をしたいと思います。

09:34
2021/11/30new

道徳「郷土の先人の生き方」に学びました

| by 管理者

 ご存知かと思うのですが、学習指導要領の改訂に伴い、道徳の時間が「特別の教科 道徳」として位置づけられ、道徳の「教科書」を採用して学習を進めるようになっています。
 道徳の「教科書」の中の題材は、生徒作文や偉人の生き様にまなぶ「読み物教材」が多く取り上げられているのですが、日本全国共通の教科書ですから、それぞれの地域性に十分に対応した題材で構成されているわけではありません。
 そのため、教科書の中の題材を「価値項目(主題)」を変えずに、独自の資料に置き換えてもよいことになっています。例えば、偉人の生き様に学ぶ題材に関して言えば、八頭町にも立派な生き方をされた先人は多くいらっしゃるのです。
 そこで、八頭町教育委員会では、八頭町の先人を題材に取り上げた八頭町立小中学校道徳教材集『八頭町の道徳』を編集・発行し、町内小中学校での道徳の学習に活用しています。この『八頭町の道徳』の中で教材化されている先人は、次の4名の方です。

【小学校】
 1 主題名 粘り強くやり抜く
        『この村に水を ~安藤伊右衛門~』(小学校4年生対象)
 2 主題名 こだわりをもって努力する
        『努力は一生かけての体験 ~橋本興家~』(小学校5年生対象)
 3 主題名 夢や目標に向かって
        『星への情熱 ~本田 實~』(小学校4年生対象)
【中学校】
 4 主題名 強い意志
        『政治家は貧しく 国民は豊かに ~古井喜實~』(中学校3年生対象)

 本日2校時、3年生が全クラスで『八頭町の道徳』を使って、古井喜實さんの生き方に学ぶ学習を行いました。古井さんの生き方を教材化したのは、本校の石谷和子先生です。学習を実施する前には石谷先生を中心に、学年団でしっかりと教材研究も行いました。生徒にとっては、郡家駅前に銅像になっている身近な先人の教材に興味津々、そして若い教員にとっても、八頭町について深く知る絶好の機会となった今日の学習でした。
  
  
  
  
【八頭町立小中学校道徳教材集『八頭町の道徳』】
  ~表紙の写真は、先日のキャリア教育講演会の講師である水本俊也さん提供です~
 


11:23
2021/11/29new

「八頭町小中学校PTA連絡協議会」の会員研修会を開催しました

| by 管理者
 一昨日の土曜日(27日)、午後2時から八頭中学校を会場に、「八頭町小中学校PTA連絡協議会」の会員研修会を開催しました。この研修会は毎年、町内の5小中学校が持ち回りで担当していて、本年度は八頭中学校の担当でした。
 また、「青少年健全育成八頭町民会議」との共催としているため、研修会へは町内小中学校の保護者・教員の他に一般の方の参加もありました。
 例年は家庭教育や子育てに関する内容の研修が多いのですが、今年は『「増やす」がテーマのお金の勉強会』という一風変わった内容での研修でした。大学卒業までにどのくらいのお金がかかるのか?、その教育資金をどのように貯め、どのように増やしたらいいのか?・・・。講師に鳥取銀行個人コンサルティング部・金融リテラシーAMAの高見直樹様をお迎えして、資産形成に関する具体的なお話を聞きました。
 子育てを終えた私には、「もっと早くに聴きたかった!」というお話でしたが、お子さんが小・中学生の保護者の方には、本当に有意義なお話だったと思います。
 超低金利の今、少しでもお金を貯め、貯めたお金を少しでも増やす!!!。
 私は本当に無頓着だったのですが、会場の方々の中には、しっかりと実践していらっしゃる方もあるようで・・・。
 ご都合が悪くてご参加出来なかった方も、鳥取銀行に行けばご相談に乗ってくださるようです。出来ることなら、子どもが就職した時に奨学金返還地獄に苦しまないように、親がしっかりと考え、準備したいものです。
 高見様、本当に有意義なお話をありがとうございました。
 
  
15:57
2021/11/26

ワクチン接種のご案内です!

| by 管理者
 鳥取県公式サイトの「新型コロナウイルス感染症特設サイト」にワクチン接種に関するチラシが掲載されています。
 ワクチン接種はあくまでも個人の判断ですが、年末年始を迎えるにあたってワクチン接種を検討していらっしゃる方があれば・・・と思い、ここに紹介しておきます。
 以下のとおり、明日・明後日予約なしでもワクチン接種が受けられるようです。

 対象者;12歳以上の鳥取県民
 接種日;1回目 11月27日(土)・28日(日)
     2回目 12月19日(日)
 会 場;新日本海新聞社5Fホール(鳥取市富安2丁目137)




17:12
2021/11/26

外国の方と英語でやりとりをしました

| by 管理者
 今、1年生が英語の授業の中で、外国に住んでいる方とネット回線を繋いで、1対1で英語でやりとり(会話)をする学習に取り組んでいます。
 英語力の中で、特に「話すこと」や「聴くこと」の力が求められる昨今です。八頭中学校でも、英語の授業の中では、極力日本語を使わない「オールイングリッシュ」の授業を心掛けています。そして外国語指導助手(ALT)の先生の協力をいただきながら、英語を母国語とする外国人(ネイティブ・スピーカー)の方の英語に慣れるようにしています。
 しかし、生徒一人一人がALT(ネイティブ・スピーカー)と1対1で会話する十分な時間をとることは到底不可能です。そこで今回スパトレという会社を通して、その会社が契約している外国人(外国居住)と回線を繋いで、教科書の中の題材について1対1の対話学習が実現したのです。
 こちらは中学校1年生ですが、相手は見た目は若く見えますが大人の方です。フィリピンやナイジェリアなど、様々な国の方と繋がっていたようです。私なんかは外国の方を前にすると、どうしても緊張してしまって何も言えないのですが、生徒達は全く臆することなく、身振りも交えながら一生懸命に話そうとしていました。
 数年前までは考えられなかった学習ですが、タブレット端末が1人に1台整備され、高速通信回線が繋がったことにより、このような学習が可能になっています。日進月歩、時々刻々と進化する学習形態に対応するため、我々教員も生徒以上に日々学習です!。

  
  
 
11:51
2021/11/26

「ふるさとキャリア教育講演会」を開催しました

| by 管理者
 昨日、期末テストを終えた後の午後の時間に「ふるさとキャリア教育講演会」を開催しました。以前は「進路指導」と呼んでいた教育を、今は「進路」のみならず自分の「生き方」を考えることを重視して「キャリア教育」と呼ぶようになっています。鳥取県では、それに「郷土愛」を重ねて「ふるさとキャリア教育」と称して、ふるさと・鳥取の将来を担ってくれるような生徒の心情や態度をも育成しようとしています。
 昨日は、本校の前身の中央中学校のご出身で、横浜に居を構え、世界を舞台に活躍していらっしゃる写真家の水本俊也さんを講師にお迎えして、生徒対象の第一部と教職員対象の第二部に分けて、二部構成で講演を行っていただきました。
 本校は今年、鳥取県の「キャリア教育推進校」の研究指定を受けているのですが、同様に指定を受けている町内小学校・八頭高校の先生方や八頭町の薮田教育長さま・教育委員の皆さまも講演を聴いてくださいました。
 講演の演題は『世界から見た鳥取!写真家が語る郷土の魅力』・・・、水本さんが世界中で撮影された写真、八頭町で撮影された写真を見せていただきながら、決して世界の有名な景色に引けを取らない八頭町の魅力を熱く話してくださいました。
 コロナ下において「密」を避けるために、講演会場で対面で話を聴くのは3年生だけとし、1・2年生は各教室に於いてリモートでの講演視聴としました。
 「私たちの先輩に、世界で活躍していらっしゃる水本さんのような方がいる!」
 「世界を活躍の場にしていらっしゃっても、八頭町のことを思い、関わって下さっている!」
 八頭中学校の生徒達が将来の自分の生き方や「ふるさと・八頭町」との関わり方を考えるうえで、非常に有意義な講演会となりました。
 水本さん、お忙しい中を本当にありがとうございました。

【第一部~生徒対象講演会~】
 
  
 
 
【第二部~教職員等対象講演会~】
 
 
 
10:06
2021/11/24

今日&明日は「2学期末テスト」です

| by 管理者
 今日と明日の2日間、八頭中学校では全学年で「2学期末テスト」を実施しています。
 鳥取市の学校は2学期制ですが、鳥取市以外の中学校は3学期制をとっていますので、ほぼこの時期に「2学期末テスト」を実施します。
 中学校では1年間に多くのテストを実施しますが、これらのテストは中間・期末の「定期テスト」とそれ以外の「実力テスト」に大別することが出来ます。「実力テスト」は文字通り生徒の実力を測り受験校決定の資料に使ったりしますが、成績に反映させることはありません。一方、定期テストは、その学期の学習内容の定着度を測り、学期の評価(通知表)に反映させます。3年生においては高校入試の合否判定の資料となる、いわゆる「内申点」にも関係してくるので、特に3年生は1点でも多く点数を取ろうと必死です。
 1・2年生は3学期にも「期末テスト」が計画されていますが、3年生には「3学期末テスト」はありません。3学期までには多くの教科でほぼ教科書の内容が終了していますので、「学年末テスト」と称して「実力テスト」を実施します。ですから、3年生にとっては、今日・明日のテストが中学校での最後の「定期テスト」になります。
 3年生の最後の「定期テスト」のスタートとなる今日の1校時目は音楽と美術のテストでした。3年生の真剣勝負の教室を覗いてみました。当たり前のこととは言え、本当に全員が一生懸命にテストに向かっています。八頭中学校の生徒は、どの子もテスト時間の最後の1分1秒まで大切にして時間一杯問題に向かいます。文章記述の問題にも無回答がありません。必死で解答欄を埋めようと努力します。本当に「一生懸命がカッコイイ」3年生の生徒のテストの様子を紹介します。
  
  
 
14:54
2021/11/22

日本代表に6人が選出されました

| by 管理者
ホッケー(U-15)に6人選出(八頭中学校から)
サッカー(U-17)に福田秀人君選出(米子北高2年・隼小学校出身)

 毎年この時期に全国の中学校のホッケー部から優れた選手を選抜して、「ホッケーU-15(15歳以下)日本代表チーム」が結成されます。そして12月にオーストラリアで開催される世界大会に出場し、世界各国の代表との試合に臨みます。八頭中学校からも毎年必ず複数名の日本代表が選出され、オーストラリア遠征に参加してきました。
 今年は、このコロナ禍で世界大会は開催されませんが、その代わりに滋賀県でオールスター戦が開催されることになりました。今年の全国大会で男子が悲願の全国制覇を成し遂げた八頭中学校からは、過去最多の6名の選手が選出され、オールスター戦に出場します。
 昨日の日本海新聞にその記事が載っていましたので、ここでも紹介をします。
 そしてそして・・・、この記事に続けて、「サッカーU-17日本高校選抜」に米子北高校2年生の福田秀人君が選ばれたことが載っていました。実は、福田君は八頭町の生徒で、統合前の隼小学校の最後の卒業生になります。八頭中学校にサッカー部がないため鳥取市内の中学校でサッカーを続け、米子北高校に進んだ生徒です。強者が揃う高校サッカー界において日本選抜に選ばれるって、とってもとってもスゴイことです。八頭中学校保護者の皆様にも、地域の皆様にも、是非そのことを知っていただきたくて、紹介します。
 福田君、おめでとう!!!
 それにしても、今年の八頭町の子ども達のスポーツ面での活躍は、本当に素晴らしく、私は今から、日本海新聞主催の「ふるさと大賞~スポーツ功労賞~」の選考を心配します。「スポーツ功労賞」は毎年2団体(選手)に贈られるのですが、今年はその対象となるような活躍が多くて、2団体に絞るのが困難なこと必至です。
 八頭中学校の男子ホッケー部の全国制覇は当選確実としても、他に女子ホッケー部の中国大会準優勝、柔道部女子・駅伝部女子の県大会制覇&全国大会出場、陸上競技3000m・柔道女子個人の中国大会3位入賞、そして福田君の「サッカーU-17高校選抜」の選出・・・、とても2つでは「賞」が足りない、嬉し過ぎる悲鳴をあげなければなりませんね。

12:06
2021/11/20

八頭中学校の秋の景色です

| by 管理者
 11月20日・・・、すっかり秋も深まり、各地から紅葉のニュースが聞かれる昨今です。天候も良く絶好の行楽日和なのですが、私はたまった仕事を片付けに学校に来ています。
 実は、この時期の学校長はとても忙しく、作成しなければならない文書がたくさんあるのです。勤務時間内にはなかなか集中して取り組むことが(私は)出来なくて、どうしても休日や夜(深夜)の仕事になってしまいます。
 今日は、土曜日ですからいつもなら部活動の生徒がいるのですが、今はテスト期間のため、生徒は一人もいませんし、数名の先生が職員室でテストを作成しているだけです。
 生徒のいない窓の外に目を向けてみると、普段は見過ごしているのですが、八頭中学校にも確実に秋の気配が訪れていることを今更ながらに感じました。わざわざ遠くに出掛けなくても、居ながらにして綺麗な紅葉を楽しむことが出来るんですね。
 パソコンに向かう覚悟をする前に、八頭中学校の紅葉をカメラに収めてみましたので、ここで紹介をしてみたいと思います。
 この記事をアップして、覚悟を決めて仕事に向かいます。きっと生徒達も来週の期末テストに向けて頑張っているでしょうから、私も負けずに頑張るぞぉ~!!!・・・っと(笑)

【玄関前のハナミズキ】


【駐車場横のイチョウ】
 

【グラウンドのイチョウ】
 

【図書館外の植え込みですが、不見識で何の木なのか分かりません】

11:24
12345

新着情報

 

お知らせ

○学校紹介のページで、八頭中の校歌が聞けるようになりました。
 ➡学校紹介のページへ

○平成27年度、平成28年度の記事を移動しました。
 左端のメニューから選択していただくか、以下をクリックしてお入りください。
 『平成27年度のページ
 『平成28年度のページ
 

お知らせ

 

行事予定カレンダー

学校基本情報

〒680-0461
鳥取県八頭郡八頭町郡家296番地
 Tel:0858-72-0020(職員室)
   :0858-73-0939(校長室・事務室)
Fax:0858-72-1293
E-mail:yazu-j@mailk.torikyo.ed.jp