ようこそ八頭中学校のホームページへ

校舎全景
 

八頭中日誌

News Yazu J.H.S
12345
2019/10/18new

県中学校部駅伝結果報告(その3)

| by 管理者
 直前の日本海新聞の大会展望で昨年は「郡抜く八頭」と紹介されたのですが、今年は「八頭、湯梨浜が中心」と紹介され、開校1年目の湯梨浜中学校と本校との優勝争いが予想されていた男子のレース・・・。結果はその通りとなり、湯梨浜中学校が初優勝!、本校は4連覇ならず、湯梨浜中に7秒遅れの第2位でゴールしました。
 前人未踏の4連覇、4年連続の全国大会出場を目指していただけに、残念な結果ではありましたが、それでも第2位という結果は立派で、選手たちは本当によく頑張ったと思います。
 学校に帰って会議室でミーティングを行い、私も話をさせてもらいました。スタッフの先生方の話を聞いたあと、これで引退となる3年生一人ひとりが思いを語ったのですが、涙・涙のミーティングとなりました。負けを経験せずに、悔しさを味わうことなしに、勝ち続けることって、本当に難しいと改めて思いました。今年味わった悔しさは、必ず来年へ向けた練習のバネとなり、後輩たちが来年雪辱を果たしてくれることと思います。
 県大会の連覇は途切れましたが、八頭中学校の3年生から後輩への、そして今年から来年へのタスキと思いは、間違いなく繋がった悔しい第2位でした。
 当日は、お忙しい中、多くの保護者の皆さまが会場で応援をしてくださいました。本当にありがとうございました。
③男子の部(6区間) 記録;優勝(57分53秒)
  1区(3km) 山口  優 16位(区間16位; 9’45”)
  2区(3km) 古田 瑞樹  8位(区間 4位; 9’38”)
  3区(3km) 大久保柊弥  3位(区間 1位; 9’32”)※区間賞
  4区(3km) 小林 蒼空  2位(区間 1位; 9’26”)※区間賞
  5区(3km) 田中 勇輝  2位(区間 4位;10’04”)
  6区(3km) 山本  暖  2位(区間 1位; 9’28”)※区間賞
 
  
  
  
  
 
16:52
2019/10/18new

県中学校駅伝大会結果報告(その2)

| by 管理者
 タイムトライアルでの本校選手の大健闘を受けて、スタートした女子の本レース・・・。東部地区大会での成績は3年連続の4位でした。本来ならば、中部・西部の実力校が加わる県大会では、順位が落ちるのが普通のはずです。ところが、一昨年は4位、昨年は3位と、逆に順位を上げているのです。今年も「東部地区大会の4位以上の成績を!。いや、あくまでも優勝を目指して!。」という気持ちで臨んだレース・・・。結果は大健闘の5位で、地区大会よりも順位を上げたことになります。
 男子チームと違い、陸上部の選手が少ない中での5位は、本当に立派な成績です。5人の選手全員が、力を出し切って精一杯の走りをしてくれた結果でした。
②女子の部(5区間km) 記録;5位(45分32秒)
  1区(3km) 木下 琴葉 11位(区間11位;11’03”)
  2区(2km) 土井 純奈  8位(区間 5位; 7’23”)
  3区(2km) 倉田有加里  6位(区間 7位; 7’45”)
  4区(2km) 倉田 千暖  6位(区間16位; 7’55”)
  5区(3km) 上川 瑞葉  5位(区間 6位;11’26”)
 
  
  
  
 
13:26
2019/10/18new

県中学校駅伝大会結果報告(その1)

| by 管理者
 一昨日(16日)、コカコーラボトラーズジャパン・スポーツパークの周回コースにおいて、「鳥取県中学校駅伝競走大会」が開催され、各地区予選を勝ち上がった男女各34校により、熱のこもったレースが展開されました。
 本校駅伝部も東部地区大会を男子が優勝、女子が4位で勝ち上がり、男女共に出場しました。すでに昨日の日本海新聞で詳しく紹介されていますので結果はご存知だとは思いますが、ここでも写真と共に紹介をしておきます。
【開会式】
 昨年度優勝している本校男子駅伝部が開会式の中で、優勝旗の返還を行い、換わりにレプリカの授与を受けました。そして、男子駅伝部キャプテンの小林蒼空くんが鳥取南中の女子キャプテンと共に選手宣誓を行いました。
 
 
【タイムトライアル】
 駅伝の取り組みは、全校から候補選手を募って駅伝部を結成して行いますので、多い学校では100名近い生徒が大会に参加します。しかし、実際に本レースを走ることができるのは、男子6名、女子5名だけです。他の生徒は選手のサポートや応援にまわるのですが、本レースに出場できなかった選手の中から各校1名ずつが出場して、本レース前にタイムトライアルが行われます。本校の選手は、タイムトライアルの3つの部門で大健闘し、八頭中学校の選手層の厚さを存分に示すことができました。
①タイムトライアル
    女子(2km)    浦林 千嘉 9位(7’53”)
    1年男子(2km)  竹内 優貴 2位(6’41”)※1位と同タイム
    2・3年男子(3km)山根 竜聖 2位(9’57”)
  
  
  

11:45
2019/10/16new

男子2位、女子5位、大健闘でした!

| by 管理者
~県中学駅伝~男子2位・女子5位入賞!
 本日行われた「鳥取県中学校駅伝競走大会」、本校の駅伝部選手たちは、大健闘して、男子が準優勝、女子が5位という素晴らしい結果でした。
 詳細については、写真と共に後日お伝えします。
 お忙しい中、多くの保護者の皆さまに会場で応援をしていただきました。
 ありがとうございました。
 

18:25
2019/10/16new

県駅伝に出発しました

| by 管理者
 本日、予定通りに「鳥取県中学校駅伝競走大会」が開催されます。
 今朝6時40分に、駅伝部選手男子22名、女子12名、計34名が、会場となる布勢陸上競技場に向けて出発しました。東部大会は、ある意味13位までに入り、県駅伝への出場権を獲得すればよい大会でした。でも県駅伝は、優勝しなければ次の大会(全国大会)につながらない大会です。男子は地区予選タイムを比べると八頭中が1番で優勝が有力視されています。女子も昨年東部大会の4位から県大会3位に躍進したように、大躍進して、夢は大きく男女アベックでの全国大会出場を目指します。
 選手たちの出発を、朝の早い時間にもかかわらず、高校に進学した先輩たちもたくさん駆けつけ、見送ってくれました。もちろん、多くの保護者の皆さま、先生方も見送って下さいました。ありがとうございました。
 走る予定の選手を紹介しておきます。
  10:15 タイムトライアル(女子) 浦林 千嘉
  10:30    〃  (1年男子) 竹内 優貴
  10:40    〃(2・3年男子) 山根 竜聖
  11:30 女子スタート1区(3k) 木下 琴葉
             2区(2k) 土井 純奈
             3区(2k) 倉田有加里
             4区(2k) 倉田 千暖
             5区(3k) 上川 瑞葉
  13:00 男子スタート1区(3k) 山口  優
             2区(3k) 古田 瑞樹
             3区(3k) 大久保柊弥
             4区(3k) 小林 蒼空
             5区(3k) 田中 勇樹
             6区(3k) 山本  暖
  
  
 
07:07
2019/10/14new

「鳥取県中学校駅伝競走大会」明後日に開催されます

| by 管理者
 明後日(16日)、コカ・コーラ陸上競技場を発着点とする周回コースで「鳥取県中学校駅伝競走大会」が開催されます。
 男女共に34校が出場して行われる県中駅伝ですが、昨年度の本校の順位は男子が優勝(3連覇)、女子が東部大会の4位から順位を一つ上げて3位という結果でした。
 この大会で優勝した男女各1校のみが12月に滋賀県で行われる全国大会に出場することができます。昨日の日本海新聞に大会を展望した記事が載っていましたので、紹介します。
【大会当日のタイムテーブル】
  10:15 タイムトライアル(女子)
  10:30    〃  (1年男子)
  10:40    〃(2・3年男子)
  11:30 女子スタート 5区間12km
  13:00 男子スタート 6区間18km

17:44
2019/10/14new

森下広一杯八頭町マラソン大会に参加しました

| by 管理者
 本日10月14日(体育の日)、第14回目となる「森下広一杯八頭町マラソン大会」が開催され、八頭中学校は今年も全校生徒が参加しました。男女共に出場したのは中学生3kmの部です。
 超大型の台風19号が列島に大きな被害をもたらしましたが、今日の天候は、まさに台風一過・・・。朝方は少し寒いくらいでしたが、大会が始まると青空も顔を見せて、絶好のマラソン日和となりました。そんな秋空の下、八頭中生は今年も決して力を抜くことなく、全力で森下広一マラソンロードを駆け抜けました!・・・と言いたいところなんですが、実は、今年は、力を抜いて走った生徒が若干名いました。教員の指示で、力を抜かせました。
 ご存知のように、明後日(16日)、「鳥取県中学校駅伝競走大会」が開催されます。本校駅伝チームは、男子の部で前人未踏の4連覇を目指しています。明後日に大事な大会を控えた選手を、今日全力で走らせる訳にはいきません。「一杯一杯の全力では走らないように!!!」・・・。本来ならば、表彰台独占を目指して走らなければならないところでしたが、どうかお許しいただいたいと思います。
 大会には3年連続で今年も、森下広一さんだけではなく君原健二さんも大会に駆けつけ、5kmの部で参加者と一緒に走って下さいました。昨年もお伝えしましたが、オリンピック男子マラソンで日本人のメダリストは、これまで3人しかいません。1964年東京大会の円谷幸吉さん、1968年メキシコ大会の君原健二さん、そして1992年バルセロナ大会の森下広一さんです。円谷さんは亡くなってますから、ご存命のメダリストは2人だけ・・・。その2人が顔を揃える八頭町マラソン大会って、今年もやっぱりスゴイです。
【森下広一さん&君原健二さん】
 
 
 
 
 
 
15:36
2019/10/14new

八頭郡小・中PTA連合会ニュースポーツ研修会に参加しました

| by 管理者
 昨日(13日)、八東小学校体育館において八頭郡小・中学校PTA連合会主催の「ニュースポーツ研修会」が開催され、八頭中学校PTAチームも元気一杯に参加しました。
 内容は、昨年に続き「ワンバウンドふらぼーるバレーボール」という競技で、瓜実型のビーチバレーボールを使って行うバレーボールでした。ルールとして、相手コートから返ってきたボールを必ずワンバウンドさせてから打たなければなりません。この「ワンバウンドルール」がくせ者で、ボールがどの方向に跳ねるか全く予想がつきません。また、いつものバレーボールの感覚で、バウンドさせずについついノーバンドでレシーブしてしまいます。ですから、バレーボール経験者が必ずしも上手い訳ではなく、逆に経験者ゆえのミスが続出です。
 昨年同様に終始歓声が響き渡る大盛り上がりの「ワンバウンドふらぼーるバレーボール」験でした。さて、八頭中学校PTAチームの戦績は、というと、昨年は残念ながら全敗だったのですが、今年は悲願の1勝をあげることができました。「やっぱり、勝つっていいでなあぁ~!」・・・。そうなんです。やっぱり「勝つ」ことっていいんです!!!。1勝したお陰で、研修会の後の懇親会も大盛り上がりで、ラグビーのスコットランド戦の視聴予定なんて吹っ飛んでしまいました。
 お休みの中、お忙しい中をご参加いただきました保護者の皆さま、本当にありがとうございました。
 
 
   
15:17
2019/10/11

スクールバス出発後のグラウンドで・・・

| by 管理者
 先日お知らせしたように、今週火曜日(8日)から、部活動が17時15分までとなり、スクールバスも17時30分学校発の冬時間運行となっています。
 日が沈み、スクールバスが出発した後のグラウンドに、黙々と走る生徒の姿があります。県駅伝競走大会を来週水曜日(16日)に控えた駅伝部(陸上競技部)の生徒たちです。
 他校の選手たちは、夏に結団式を行ってそこからの練習ですが、本校の場合はほとんどの生徒が陸上競技部の生徒ですから、1年間を通して練習をしていることになります。陸上競技部の長距離専門の生徒にとって、1年間の成果が問われる集大成となる大会が16日の県駅伝です。昨年は、男子が優勝(3連覇)、女子が3位入賞を果たしています。今年も男子は4連覇を目指して、女子はあくまでも全国大会出場を目指して、これまで頑張ってきました。一生懸命に頑張ってきた生徒の姿やそれを支えて下さった保護者の方の協力を痛いほど知っているから、なんとか勝たせてやりたいという思いは当然募ります。
 16日当日の本校生徒の大健闘を祈らずにはいられません。
 頑張れ!、八頭中学校の選手たち!!!
 
 
18:23
2019/10/11

「八頭郡中学校文化発表会」に参加しました

| by 管理者

 本日、八東体育文化センターにおいて『八頭郡中学校文化発表会』が開催されました。この発表会は八頭郡の中学2年生と吹奏楽部生徒が一堂に会し、文化活動の発表をする会です。以前は郡内に8中学校があったのですが、平成の大合併により5校となり、更に学校統合により3校の参加となって今年が5回目の発表会でした。以前を知っている者には、少し寂しい発表会となっています。
 とは言うものの、伝統と歴史のある発表会であり、各学校の牽引役となったばかりの3校の中学2年生が互いの文化活動の発表を鑑賞し、互いに刺激を受けあうことのできる大変意義深い発表会です。
 発表会は、昨年までの【弁論発表の部】と【音楽発表の部】にプラスして今年初めて【英語暗唱・弁論発表の部】も行われました。【音楽発表の部】は、各学校の吹奏楽部の演奏と2年生の学年合唱の発表があります。八頭中学校からは弁論発表者として2年生の大村佳乃子さんが「ソサエティ5.0を生きる」という題で素晴らしい弁論を発表し、2年生全員で文化祭での全校合唱曲「ふるさと」を合唱しました。学年合唱も吹奏楽部の演奏も、学校毎に生徒の数が全く異なります。当然人数が多い方が音量も迫力もあるのですが、少人数の一生懸命な素晴らしい合唱や演奏に、逆に刺激を受け感動をもらった発表会でした。
 生徒の発表の後には≪ゲスト演奏≫として、伯耆町で活躍していらっしゃる和太鼓集団の「和楽衣箱~waraibako~」の和太鼓演奏や獅子舞も鑑賞し、大変盛り上がって発表会を終えました。
 11月2日の校内文化祭に向けて、たくさんの良い刺激をもらった発表会でした。
【日本語弁論発表の部】
 
【英語暗唱・弁論発表の部】
  
~八頭中からの参加はありませんでした~
【音楽発表の部・学年合唱】
 

【音楽発表の部・吹奏楽演奏】
 

【ゲスト演奏~和楽衣箱(わらいばこ)~】
 
 


16:58
12345

お知らせ

○学校紹介のページで、八頭中の校歌が聞けるようになりました。
 ➡学校紹介のページへ

○平成27年度、平成28年度の記事を移動しました。
 左端のメニューから選択していただくか、以下をクリックしてお入りください。
 『平成27年度のページ
 『平成28年度のページ
 

お知らせ

 

行事予定カレンダー

学校基本情報

〒680-0461
鳥取県八頭郡八頭町郡家296番地
 Tel:0858-72-0020(職員室)
   :0858-73-0939(校長室・事務室)
Fax:0858-72-1293
E-mail:yazu-j@mailk.torikyo.ed.jp