卒業式 前日準備の姿あれこれ

 3月18日、6年生が昼過ぎに下校した後、4、5年生が、式場づくり、教室の清掃、飾りつけ、玄関、廊下、トイレの掃除など、卒業式の前日準備に頑張りました。任された仕事に一生懸命取り組む姿は立派でした。6年生がつないだ社小の伝統「よく働くこと」。4、5年生たちもしっかりと引き継いでいます。





 

3月 卒業式が近づいてきました

〈3月10日 卒業式で上映する在校生合唱の撮影〉
 今年の卒業式は、在校生で参加するのは5年生のみ。4年生以下の児童は出席しません。在校生全員の歌声を式場に届けようと、この日合唱の撮影を行いました。
 この日のために練習を重ねた曲は「明日へつなぐもの」。250人の歌声が体育館に響きました。



〈3月12日 6年生お礼の会〉
 今年のお礼の会は、6年生と職員が一緒になって、ドッジボールと長縄跳びで体を動かしました。3チームに分かれての総当たり戦。楽しいひと時を過ごしました。
 最後は、一人の職員へメッセージと贈り物を手渡してくれました。心のこもった会になりました。



〈3月18日 執行部引継ぎ式〉
 卒業式前日、最後の式練習が終わった後、5、6年生が見守る中、児童会執行部3役より新児童会長への引継ぎ式が行われました。思いのこもったメッセージとともにバトンがつながれました。
 

3月4日 「6年生を送る会」 新しい形で実施しました

 全校が体育館に集合せず、各教室でビデオレターを見ながらの"分散型"の送る会。プロジェクターやiPadを駆使する初チャレンジの方法でしたが、実行委員の活躍と全校児童の頑張りで、とっても素敵な会になりました。


〈実行委員長の放送を合図にビデオ再生一斉スタート〉→〈教室で視聴〉→〈在校生と先生方でこっそり校庭に出てサプライズタイム〉


→〈5年生集会 実行委員の頑張りに拍手〉→〈6年生からのビデオレターを各教室で視聴〉〈お礼のメッセージの人文字も登場〉

 

3月2日 参観日

 本年度最後の参観日にたくさんの保護者の皆様がお越しくださいました。9月以来やっと3度目の授業公開。子ども達も元気に頑張っていました。
 

2月26日 メディア利用についての学習

 鳥取県情報モラルデュケーターの今度珠美(いまどたまみ)さんをゲストティチャーとしてお迎えしました。2校時から6校時に、2年生から6年生までの児童が1学年ずつ授業を受けました。それぞれの学年に応じた学習内容で、メディア利用についてしっかりと考える貴重な機会となりました。


 

2月25日 本年度最後のクラブ活動

 来年から加わる3年生たちが見学に行きました。
 

2月の姿 いろいろ

〈2月16日 5年平和学習〉
「大山口空襲を語る会」の皆さんにお世話になりました。金田吉人さんがパワーポイントを使ってお話してくださいました。


〈2月16日 6年薬物乱用防止教室〉
学校薬剤師の忌部美里さんにお世話になりました。薬物の恐ろしさを伝えていただきました。


〈2月17日〉
令和3年度前期児童会役員選挙の立会演説会と投票が行われました。寒い体育館でしたが、発表者も、聞く側もよく頑張りました。選挙管理委員たちがこの会の開催に向けてよく準備してきました。
 

1月20日 遠隔授業実施実験

遠隔授業実施実験の様子です。
①1月5日 接続実験(写真は社公民館でのリハーサル)


②1月19日 前日準備・職員研修


③1月20日2校時 3年B組算数 授業試行(3B教室、社公民館、メディアルーム、家庭科室)


4カ所に分かれて学習しました。担任の玉木教諭が教室で指導。教室以外の場所では、オンラインで送られてくる映像を見ながら授業を受けました。それぞれの場所からも質問や発表ができます。倉吉市教育委員会や中部教育局のお客様に見守られながら、3Bの子ども達は45分間、しっかりと学習できました。
 

12月 雪が積もった日

 朝、ボランティアが雪かきを頑張りました。(次の日の朝も、その次の日の朝も)
 昼休憩の校庭でも元気に遊ぶ姿がありました。寒くても、子ども達は元気です!


 

12月14日 代表委員会

 12月7日から10日までペアクラスで、「学校の良い点・改善点」が話し合われ、代表委員会ではその話し合いを受けて「社小としての3学期の目標」を決めました。執行部の司会進行のもと、真剣な雰囲気でしっかりと話し合っていました。

〈ペアクラスでの学校パワーミーティング〔写真は4A+2A〕と代表委員会の一場面〉
 

12月10日 風船バレーボール大会

 運動委員会企画の「風船バレーボール大会」。この日の昼休憩が3回目(最終回)でした。どのチームも頑張ってました。
 

11月26日 2年算数 かけ算九九の暗唱

 地域にお住まいの11名の皆様が、九九ボランティアとして 来校されました 。
  2年生の算数の授業で かけ算九九の聞き取りをしていただき ました。 子ども達は 温かい言葉を かけていただきながら、 どんどん暗唱に挑戦 していました 。 うれしそうな表情が印象的でした。ボランティアの皆様のおかげでいい学習になりました。お世話になりました。ありがとうございました。

 

11月26日 4年総合「認知症理解のための絵本教室」

 4年生が2,3校時、体育館で認知症について学びました。 介護事業所「やしろ」 より13名の皆さんが来校されました 。
 認知症に関する 絵本の読み聞かせや講話のあと、12 班に分かれてのグループワーク を行いました 。事業所の方もお一人ずつ入ってくださり、わかったことや自分にできることを話し合いました。最後にグループごとに発表しました 。
 長時間の学習でした。しっかり考えながら頑張った4年生達に、事業所の方々が感心しておられました。
 介護事業所「やしろ」の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

 

11月25日 校内研究会 研究授業(5A学活)

 5校時、5年A組青木学級が、学級活動の授業を公開。倉吉市教育委員会の河村主事と先生方が参観しました。
「目指せパーフェクト会議」。議題は「2年生との『ハッピー・元気・スマイルの会』の計画を立てよう!」
 担任の青木先生の出番はほとんどなく、話し合い活動を自分たちで立派にやり遂げる姿に感心しました。素晴らしい授業でした。

 

11月 ある日の昼休憩

 ある3年生男子が、正門横の石碑の周りの落ち葉を掃除していました。
 まさにボランティア!1人でこんな素敵な行動ができるこの男の子にとても感心しました。「きれいになるなあ、すごいなあ、ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えました。すばらしい光景でした。
 

11月18日 ストーブ運搬大作業

 昼休憩、高学年の子ども達ががんばりました。
 体育館倉庫から各教室へ。ストーブや煙突などが長い廊下や階段を大移動!力を合わせての大作業。頼もしい働きぶりでした。放課後、業者の方がストーブ設置をしてくださいました。

 

11月18日 高学年 ふるさと学習

 福井伸一郎さん(倉吉文芸・山上憶良の会 会長、前倉吉市教育委員会教育長)をゲストティーチャーとしてお招きし、高学年が歴史公園でふるさと学習を行いました。
 山上憶良の短歌などが刻まれている歌碑の前で、福井さんは6年生に山上憶良について熱心に教えてくださいました。5年生は、福井さんが用意されたワークシートに沿って、史跡巡りをしました。福井さんのご厚意により、とても充実した学習になりました。心より感謝いたします。

 6年生は学習の中で、憶良の代表的な短歌の「銀(しろかね)も 金(くがね)も玉(たま)も 何(なに)せむに 優(まさ)れる宝(たから) 子(こ)にしかめやも」について深く学び、全員が暗唱もしました。


 5年生は青木学年主任による解説を聞きながら「伯耆国分寺跡」→「法華寺畑遺跡」→「伯耆国庁跡」→「国庁裏神社」→「伯耆国分寺石仏」の順で史跡を巡りました。(最後の「伯耆国分寺石仏」は、社小にあります。県指定保護文化財です。)
 

10月29日 福永さんとの学習

 4年生が車いすを利用しておられる福永幸男さんとの交流を通して、体が不自由な方の気持ちや、自分にできることは何かを考えました。
 相手を理解することや、気づいたことを行動に移すことの大切さを教えてくださった福永さん。車いすバスケットも体験させていただきました。
 

10月17、18日 第2回愛校作業

 参加していただいた皆様、本当にお世話になりました。ご苦労様でした。ありがとうございました。

 3日後は「中部地震から4年目の日」でした。給食時の放送で、そのことに関連する話とともに、次のように全校児童に報告しました。

「この前の土曜日と日曜日に今年二回目の愛校作業がありました。土曜日は朝7時から、日曜日は朝6時半から、それぞれ1時間、みんなのおうちの方々が社小学校に来て、いろんな作業をしてくださいました。校舎周りの草刈り、校庭の草取り、校舎の窓ふき、草集め、などをしていただき、おかげでとてもきれいになりました。
 社小の子どもたちが、気持ちよく生活できるように、2日間で合計120人ぐらいの保護者の方が朝寒い中、一生懸命頑張ってくださいました。
 とてもありがたいことです。みんなで感謝したいですね。そして、学習発表会や運動会、そして普段の生活に、元気に頑張って、こうして応援してくださる方々にうれしい気持ちになってもらいたいですね。」

このような話を受けとめられる温かい気持ちをもった社っ子であってほしいと思っています。
 

10月14日 4年 福祉についての学習「森山さんに学ぶ」

 ゲストティチャーとして森山寿美枝さんが盲導犬の「ディーノ」と一緒に来校されました。
 森山さんは視覚障がい者です。盲導犬についてのお話や、一緒に暮らすディーノとの生活、ご自身のいろんな体験、子ども達へ伝えたい思いなど、優しい口調で語ってくださいました。質問したいことや感想を発表する場面では、多くの児童が積極的に手を上げて発表していました。森山さん、そして、同行されたご子息の信幸さんのおかげで、中身の濃い学習になりました。
 

10月13日 児童朝会

 後期1回目の児童朝会。新委員長たちがそれぞれの委員会の「目指す姿」や活動内容などを全校児童に伝えました。
 そのあと、平和への願いを込めて全校でその制作に取り組んだ「千羽鶴」について、6年生からの報告がありました。代表2人は、全校児童へ協力のお礼や、修学旅行がなくなり広島の平和記念公園に奉納できなくなったこと、そのため、千羽鶴を大山口駅近くにある列車空襲の慰霊碑へ奉納することになったことなどを報告しました。
 

10月5日 6年 図工 版画題材探し

 ゲストティーチャーとして、長田司さん、荒尾緑さんをお迎えして、版画の題材探しに出かけました。
 場所は国庁裏神社。歴史ある神社です。木々に囲まれ、心が落ち着く空気の中で、題材にしたい風景をデジカメで撮影しました。お二人の先生が、どこにどう注目していくかなど、選び方や撮影のポイントを丁寧に教えてくださいました。


数日後、学校でその画像をもとにした版画の下絵づくりについて、その方法や留意点などを教えていただきました。この日来校された杉本春吉さんにもお世話になりました。
 

10月1日 4年 福祉についての学習「伴歩ガイドの体験」

 目の不自由な方を誘導しながら歩く伴歩ガイドについて、何度もその経験をされている川口誠さんに教えていただきました。
 その人の立場に立って考え、自分にできることをする。留意事項を学び、ガイドロープを利用した伴歩を体験しました。体育館で役割を交代しながら活動し、貴重な学びとなりました。
 

9月30日 5,6年 人権学習「ハンセン病の理解」

 5,6年生が「ハンセン病に対する偏見や差別について正しく理解する」ことをねらいとした人権学習を行いました。
 人権問題について豊富な知識と行動力をもっておられる前田寿光さんをお迎えしました。ハンセン病は治る病気であること、差別の歴史、何が人権侵害なのか、差別をなくすためには何が大切か など、丁寧に教えてくださいました。
 難しい言葉も多かったのですが、大事なことは必死にメモを取り、しっかりと学んでいた5,6年生の姿は立派でした。
 

9月28・29日 3年校外学習

 9月の28日・29日に3年生が「スウィートランド タカラ」に社会科見学に行きました。
 目の前でおかしを作られている様子を見ることで、驚きの表情や、「お菓子が食べたいなぁ。」と話している児童もいました。事前に考えた質問に答えていただき、おいしいお菓子にするための工夫や、お菓子の原料などを聞くことができました。
 今回の学習を通して、清潔にするために何度もゴミを取ったり手洗いしていたことや、人の目で一つ一つ確認したりすることがわかったなど、身近にあるおかし工場についての工夫や頑張りを感じることができました。


 

 

9月23日 陸上記録会

 陸上記録会を行いました。
 この日に向けて、放課後練習にがんばってきた児童たち。自己ベストの記録を出そうと、出場種目にひたむきに挑んでいました。仲間を一生懸命応援する姿も印象的でした。この日をもって、今年の放課後の陸上練習を終わりました。よくがんばりました。
 

9月23日 児童朝会・執行部引継ぎ式

 児童朝会では、各委員会の委員長が、「委員会活動を通した社小の変化・いいところ」「後期の委員会へ引き継ぐこと」を発表し、前期最後の委員会報告を行いました。
 そのあと「執行部引継ぎ式」が行われ、前期児童会長の山田優仁さんから後期児童会長の渡退翔二郎さんへ、社小をよりよい学校にしていくための決意が引き継がれました。
 

9月18日 裁縫ボランティアの皆様にお世話になった5年家庭科

 裁縫ボランティアとして、福井真喜代さん、中川恭子さん、小川きのえさん、藤井美代子さん、長野早智子さん、そして、地域コーディネーターの川口誠さんにご来校いただき、子ども達の学習を支援していただきました。
 授業後の感想用紙に、次のように書かれた方もおられました。
「ボランティア一年生です。久々の小学校に感動しています。授業内容はとても分かりやすく、子どもたちもきちんと同じペースで作業を進めている点はすばらしかった。男女問わず協力的でした。」うれしいお言葉でした。温かい心で子どもたちに接していただき、感謝いたします。
 

9月17日 久米中校区5年生「船上山野外活動」

 北谷小、高城小、社小から集まった76名が船上山自然の家で活動しました。今年は宿泊なしの1日研修。残念ながら雨でした。
 3校の児童が混ざった班で、午前中は野外炊飯、午後は雨天時用に準備していただいていた屋内での4つの活動(カローリング・ボッチャ・カプラ・ドミノ)に取り組みました。
 野外炊飯では、火起こしチームが頑張って起こした火がランタンで各班に配られ、カレーライスを作りました。どの班も大成功。美味しそうでした。午後の活動も含め、まるで1つの学校のように感じるほどの協力性、そして、さわやかな活動ぶりでした。見ていた私まで楽しい気持ちになりました。
 

9月16日 6年「短歌の学習」

 ゲストティーチャーとして、鳥取県を代表する歌人である池本一郎さんをお迎えしました。

「ビール飲み いつも父さん言っている この一杯が 生きがいなんだ」など、黒板には本校の6年生が作った短歌6首が書かれ、池本先生はその一つ一つを例にして、ていねいにわかりやすく指導してくださいました。これから山上憶良短歌賞にチャレンジする6年生達にとって、とても有意義な学習になりました。池本先生、ありがとうございました。
 

9月15日 4年校外学習「ほうきリサイクルセンター」

 9月15日(火)の1・2時間目に、社会科「ごみのしょりとゆくえ」の学習で、ほうきリサイクルセンターへ社会科見学に行きました。私たちの住んでいる地域が抱えるゴミ問題など、実際に詳しくお話を聞くことができて有意義な時間を過ごすことができました。
 子どもたちは施設の方のお話を熱心に聞き、メモを取ることにも頑張っていました。中部の中心の場所にあり、1市4町がこの施設を利用していること、処理されるごみの量、施設の運営にかかる費用、焼却炉の仕組みや温度、不燃物の処理の仕方など、初めて知ることに素直な驚きを見せていました。また、分別することによって再生資源になったり、最終処分場の埋め立てをしないようにしたりして、少しずつゴミが減るように工夫や努力をされていることもお聞きすることができました。
 今回の見学のまとめとして、施設の方から4つのお願いをされました。
①物は、最後まで大切に使う。
②食べ物は、残さずしっかりと食べる。
③子ども会の「資源回収」に協力する。
④すぐ食べたり、飲んだりするものは、賞味期限の近いものを買う。
以上の4点です。お家でもぜひ話題に取り上げてみてください。


 

9月8日 「命の学習」参観日・講演会・学級懇談会

 参観日には、暑い中たくさんの保護者の皆様にご来校いただきました。
 できるだけ密を避けるために教室に交代で入っていただくなど、感染防止対策にご協力いただきありがとうございました。各階の暑い廊下で、入室待機しておられるたくさんの方々にお目にかかるたびに、頭が下がる思いでした。
 受付での検温や講演会の運営など、PTA役員、人権教育推進部員の皆様にご尽力いただきました。
【授業の様子】




【5年】「喫煙防止教室 」
 ゲストティーチャーとして、内科医の河本知秀さんをお迎えしました。

 喫煙が体に及ぼす影響のお話、また、依存症については、たばこだけでなくゲームやエナジードリンクの話にも触れていただきました。

【講演会】 
 授業参観後、体育館で福留史朗さんに講演していただきました。
 福留さんは、2000年シドニーパラリンピックのマラソンに出場され5位入賞。2004年のアテネ大会にも出場し11位。2010年より鳥取県障がい者スポーツ協会会長、県スポーツ審議委員も務めておられます。

 緑内障と診断され、10年ぐらいで失明するかもしれないと医師の一言。ほぼ見えなくなり、仕事を辞めたい、自殺したいとまで考えられたこと。見た目で判断されると弱視者は障がい者とうつらないため、なかなか周りに理解してもらえず苦しい時期があったこと。でも徐々に理解、支援してくださるようになり、定年まで仕事を続けられたこと。月に700km以上の走り込みを行い、パラリンピックを目指したこと。そして、レース中の思いなど、ご自身の経験をていねいに語られました。
 講演会終了後、山本PTA会長が心のこもった謝辞を述べられました。
 

8月28日 高城小・北谷小・社小 5年生交流会

 午後、3校の5年生が本校の体育館に集まりました。9月17日の船上山野外活動に向けての交流会です。
 じゃんけんゲームの後、3校の児童が混ざった6~7人の活動班で「火起こし」にチャレンジ。船上山少年自然の家の指導員さんにアドバイスを受けながらひたすら頑張りました。
 初顔合わせの日。協力し合う活動の中でお互いを知りました。

 

7月21日 大掃除

1学期末の大そうじの様子です。



暑さの中で約70分、額に汗を浮かべながらがんばりきった子ども達。素晴らしい光景でした。
 

7月7日 福祉委員会の七夕企画

福祉委員会の七夕企画で1階廊下に笹が用意されました。その笹の葉に色とりどりの短冊が飾られていました。その1枚1枚に書かれた子どもたちの願いごとに目を通してみました。

いろんな願いごとがありました。読んでて気持ちが和み、思わず笑顔になりました。
いくつかご紹介します。どうぞ叶いますように・・・。
 

7月7日 3年歯みがき教室「歯は大事な宝物」

中部歯科医師会の井手添さんをお招きし、3年生が歯みがき指導を受けました。
歯みがきを実際にしながら、磨くときのポイントを教えていただきました。
また、虫歯、歯肉炎の原因や、おやつに含まれる砂糖の量のお話もしてくださいました。
顔を上げてしっかりと聞いていた子どもたちの姿にも感心しました。

4枚めの写真は井手添さんへの質問の場面です。発表する児童の方にきちんと体を向けて聞いています。
 

6月23日 5年焼き物づくり

3、4校時に、5年生が焼きものづくりをしました。ゲストティーチャーとして、山本佳靖さん、中森伯雅さん、天野博正さん、河本慶さんにお世話になりました。
本年度は密回避のため、風通しをよくした体育館にブルーシートを敷き、一人一人の間隔をとって、作品づくりに取り組みました。4人の先生方の親切なご指導のおかげで、子どもたちは、土の成形、模様入れまで頑張ることができました。ありがとうございました。




 

6月20日、21日 第1回PTA愛校作業

早朝よりたくさんの保護者の皆様にご協力いただきました。 ありがとうございました。
20日(土)の除草作業(機械作業等)には14名、21日(日)の草集め、草運び、窓ふき等には87名参加してくださいました。
皆様のおかげで大変すっきりとした環境になりました。この愛校作業を企画運営していただいたPTA総務部の皆様、お世話になりました。

 

6月18日 放課後水泳スタート

放課後水泳がスタートしました。
本年度は密回避などの理由により、5、6年生の希望者のみの参加という形で実施しています。40名が毎日約40分練習に励んでいます。
様子を見に行ったとき、クロールを練習中のある男子に尋ねました。「きみの目標は何?」すると、その子は「50m泳ぎ切ることです!」と力強く即答してまた泳いでいきました。目的意識がはっきりしていることに感心しました。
 

6月17日 授業公開日 本年度初めて授業を参観していただきました

4月、5月は授業を参観していただく機会がありませんでしたが、ようやく6月は授業公開日を設定することができました。
197名の保護者の皆さんがおいでくださり、子どもたちが元気に頑張る姿を見ていただきました。
午前中、米村前校長先生も来校され、ひさしぶりに会った子どもたちはとてもうれしそうでした。







(この最後の1枚は、水泳授業でプールに行く前に集合する体育館で撮影しました。6年生の上履きです。)
 

6月17日 児童朝会

6月の児童朝会を行いました。
5月は各教室で放送を聞く形での朝会でしたが、今回は体育館に全校が集まりました。
執行部が司会進行。「今月のうた(ミュージッククラブと4,5年はリコーダー奏)」「6年生からのお願い(千羽鶴作成の協力お願い)」「代表委員会で決まったことの報告」が主な内容でした。
全校で歌う今月のうた『やさしさの誕生日』を聞いたとき、その素敵な歌声に、集会の良さをあらためて感じました。
 

6月16日 第1回代表委員会

本年度1回目の代表委員会が開かれました。
児童会の執行部員、各委員会の委員長、3年生以上の各クラスの学級会長、学級副会長が集まって、話し合いをしました。
議題は「学校の良さや課題を話し合い、7月の生活のめあてを決めよう」。
考えるとき、話し合うときのメリハリがあり、意見もよく出て、一人一人の意識の高さを感じました。


 

人権の花運動 苗をいただきました

先日、人権の花運動でいただいた花の苗を、環境委員会が花壇やプランターに植えました。
その花壇のまわりや玄関前を掃きそうじしてくれるのも環境委員。
毎朝の頑張りに頭が下がります。

〈いただいた苗です〉


〈きれいに咲いています。素敵な言葉も表示されています。〉
 

6月11日 朝、学級園にて

3年生が学級園に植えたマリーゴールドとホウセンカに、朝、水やりをしている様子です。
少し離れた手洗い場の水道で、じょろやペットボトルに水を汲んできて、せっせとがんばっています。
途中飛んでいる蝶々を追っかけたり、楽しそうです。
ほほえましい光景です。
 

6月 あいさつ運動お世話になっています

6月は毎週1回、PTA役員の皆さんが交代であいさつ運動をしてくださっています。
朝7時30分から8時前まで、玄関前で子どもたちを迎えていただいています。
大変ありがたいです。
 

6月9日 体力テスト

2、3校時、全学年が体力テストに挑みました。
体育館で反復横とびと立ち幅とび、グランドで50m走とソフトボール投げを行いました。
とても暑い日でした。水筒持参でグループでその種目の場所に移動しながら、計測していきました。よく頑張りました。

 

6月2日 なかよし班はじめましての会

なかよし班(縦割りの班)の活動がスタートしました。
本年度は16班に分かれます。
集会活動を控えていたためこの日がやっと第1回。
5校時にそれぞれの班が各会場に集まり「はじめましての会」を開きました。
6年生がリーダーとして活躍。楽しいひとときを過ごしました。

 

5月28日 囲碁クラブの様子

月に1度のクラブの時間。28日に本年度の2回目の活動をしました。
囲碁クラブではゲストティーチャーとして、地域にお住いの天野博正さん、入澤敏哉さん、由井洋之助さん、矢田修一郎さんの4名の皆様にお世話になっています。

社小の子どもたちのために今年も毎月指導してくださいます。本当にありがとうございます。
 

5月27日 放課後 廊下にて

4年生教室前の廊下です。給食のバットの置き方、ぞうきんの掛け方など、いつも感心します。どの階の廊下でも見受けらる気持ちの良い光景です。
 

5月22日 プール入口に並んだ6Aの上履き

プール掃除の日に撮影したものです。6年生が取り組む時間、プール入り口に並べられていました。履き物をそろえる。当たり前のことかもしれませんが、プール掃除前の慌ただしい動きの中でもこのように並べられる6年生。さすが社小の最高学年です。
 

5月21・22日 2日がかりのプール掃除

大人数がプールに集まらないように考慮し、本年度は2日に分けてプール掃除をしました。学年別に仕事を分担し2校時ずつ取り組みました。21日:2年生→3年生→1年生。22日:5年生→4年生→6年生。
たわしやブラシを使って、細かい汚れまで落とそうと一生懸命磨く子どもたち。本当によく頑張りました。




全校児童の力で見事にきれいになりました。プール使用開始予定日は6月8日です。


 

5月13日 チャレンジタイム(長休憩)

本年度1回目のチャレンジタイム、体力づくりの時間です。
この日は、校庭で1,6年生がキャッチボール、体育館で4年生がなわとび、土手では、2、3、5年生がマラソンにがんばりました。毎週、水曜日と金曜日の長休憩に取り組みます。

(キャッチボール)
 

5月 朝の活動(1、2年生「一人一鉢」 水やりの様子)

1年生はあさがお、2年生はプチトマトを育てます。
一人一鉢、登校してすぐに、毎朝の水やりにがんばっています。

(2年生)


(1年生)
 

5月7日 読み聞かせの会「しゃぼん玉」の皆さんとの顔合わせ会

朝、1、2年生とおおぞら学級の子どもたちが体育館に集まり、お話を聞きました。


最後に大型絵本で1回目の読み聞かせをしてくださいました。

昨年度は33回お世話になりました。本年度も毎週金曜日の朝読書の時間に1、2年生とおおぞら学級の教室でお世話になります。ありがとうございます
 

4月17日 生活オリエンテーション

みんなが気持ちよく生活するためのさまざまな場面でのルールについて、6年生が説明しました。窓から冷たい風が入り込む肌寒い体育館で、わかりやすく一生懸命に話す6年生、しっかりと聞いていた下級生たち、立派でした。よくがんばりました。

(名前の呼び方 実演しながらの説明場面)
 

4月9日 入学式

54名のかわいい1年生が入学。全校児童数314名でスタートです。
 

4月8日 入学式準備

5,6年生が、心を込めてていねいにがんばってくれました。素晴らしい仕事ぶりでした。

(体育館)


(新入生教室)


(児童玄関)


(校長室)