日誌

学園トピックス
12345
2019/12/09new

若桜の活性化について提案しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
毎年6年生が総合的な学習の時間に、若桜を活性化するにはどうしたらいいのかについて考え、調べ、それをまとめて若桜町の方々に提案をしています。今年もこの「こどもシンポジウム」が12月3日(火)に行われ、矢部町長様をはじめ関係者の方々に来ていただきました。提案内容は「事故にあう動物を救え」「ごみの分別で心も若桜も美しく」「岩屋堂人気向上大作戦」「スタンプラリーで若桜を盛り上げよう」「パンフレットで観光客を増やそう」「御朱印で若桜を元気に」の6つです。実際にパンフレットを作ったり、呼びかけるポケットティッシュを配ったりと、具体的で実現可能な提案がたくさんありました。6年生の真剣でよく考えられた提案を聞いていただき、町関係者の方々はとても喜ぶとともに実現可能なものについて検討したいとおっしゃっていらっしゃいました。また、この発表を一緒に聞いた5年生は、来年提案をします。こうした取り組みを積み重ね継続していくことで、若桜町と一緒に子供達も成長していきます。この日の提案が、若桜を元気にすることにつながってほしいと思います。




17:09 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/06new

英語の試験GTECに挑戦しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
大学入試改革で、英語の民間試験の導入が見送られることになりましたが、その民間試験のひとつにGTEC(ジーテック)があります。このGTECに9年生が12月2日(月)に挑戦しました。午後の2時間を使って取り組んだのですが、その様子をのぞいてみると、みんな真剣に取り組んでいました。そしてこのGTECの受験料も、英語検定と同じく全額若桜町が負担しています。家庭の負担なく、いろいろなことを経験できることは、本当にありがたいことです。

11:33 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/06new

生き方セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
11月29日(金)に、中学生を対象に生き方セミナーが行われました。この生き方セミナーでは、藤原みそこうじ店の藤原啓司さんのお話を聞きました。藤原さんは、日本の伝統的な製法でみそをつくるという夢をかなえるために若桜に来られたことについてお話をされました。若桜の若者は、自分の夢をかなえるために若桜を離れることが多いのかもしれませんが、藤原さんのお話を聞いて、若桜の魅力を再発見するとともに、自分が将来若桜に住むことについて現実味を持って考えるきっかけになったと思います。将来、社会に出た時の自分の生活や職業について、幅広い視野を持って考えてほしいと思います。

11:23 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/04new

英語検定に挑戦しよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
若桜学園では、今年から英語検定の受験料の全額補助(年一回)が中学生だけでなく小学生もしてもらえるようになりました。本年度最後の英検の申込みが12月6日までです。ぜひ小学生も挑戦してほしいと思います。もし、合格しなくても、英検を経験することで、次回の合格に近づくことができます。このチャンスをいかし、たくさんの児童生徒がチャレンジしてほしいと思います。
15:19 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/03

学習発表会の感想

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
11月2日(土)の学習発表会には、たくさんの方のご来校があり、ありがとうございました。保護者の皆様には、後日感想を届けていただきましたが、大変たくさんのご感想をお寄せいただき、感謝しています。用紙いっぱい書き込んでくださった方や、自分のお子さん以外のことについても感動された方の感想がたくさんありました。その中から一部を紹介します。
毎年、最初から最後まで楽しく感動したり感心したりしながら見させていただいています。今年も、新しい生徒会の考え抜かれたパフォーマンスから始まり、吹奏楽部の心に響く演奏。心に響くからなのか、毎年涙が出てしまいます。前期のかわいい元気な発表、3年生は台本から音楽の小道具もすべて手作りと聞いて「おおっ!」と関心しました。5・6年生の、ワイワイと楽しい雰囲気だけど、キレイな声のゴスペルも心に残りました。みんなの個性がよく出ていて面白かったです。7年生の太鼓も、すごい迫力で、みんながすごく団結しているように見えたし、ものすごい練習をしたんだろうなぁとすごく感動しました。8年生の歌もとてもキレイだったし、9年生の書道パフォーマンスも、すごく力強さと団結力もあり、さすがでした。今年は、椅子を出していただいたのもあり、一日を通して発表会を見ていたので、見どころ盛りだくさんなエンターテイメントショーというか、舞台を見ているようでした。足腰も痛くならず、前の人の頭も気にならず、とても見やすくてありがたかったです。今年も、本当に素敵な、みんなの成長が見える発表会でした。ありがとうございました。あと、先生たちのバンドの「マリーゴールド」も聞いてみたかったです。

08:33 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/12/02

よく噛んで食べましょう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
11月27日(水)に3年生の研究授業がありました。この日は、担任の辻井先生と栄養教諭の池田先生が一緒に授業をしました。このように2人以上の指導者で行う授業をT・T(ティーム ティーチング)と言って、若桜学園ではいろいろな教科で実施しています。また、池田先生は、栄養士ではなく栄養教諭ということで、児童生徒に指導をすることができます。栄養教諭はどの学校にもいらっしゃるわけではないので、若桜学園にとってありがたいことです。
3年生のこの日の授業では、「よく噛んで食べることの大切さ」について、パンやするめを実際に食べて学習しました。よく噛むことで、歯やあごがじょうぶになるだけでなく、心や体の健康、頭の働きもよくなることがわかりました。若桜学園では、毎月8のつく日を「かみかみ献立の日」として、しっかりかむメニューになっています。ぜひお家でも、成長期の子どもたちのためにしっかり噛むことを意識した食事をお願いします。



16:27 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/12/02

若桜学園の理科の力

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
若桜学園では、理科の分野でも頑張っています。今年の夏は、中学生の有志が科学の甲子園に参加しました。初めての挑戦でしたので、力を出し切ることができませんでしたが、チャレンジしたことに価値があります。9月の児童科学発表会では、1年生の加島萌花さんが「やさいからでるみずのりょうしらべ」で会長賞を受賞しました。そして11月。東部地区中学校生徒自然科学研究発表会で9年生の平山翔琉くんが  「シダ植物の観察と成長条件の調査」で最優秀賞にあたる東部教育局長賞を受賞しました。これで終わりではありません。11月28日におこなわれた八頭郡中学校科学研究発表会では、7年生の田井美知さんが「醤油と天つゆから塩を取り出す」で優秀賞、8年生の小林愛実さんが「音の高さを『カタチ』に~食塩で視覚化できるのか~」で優良賞、熊田陽斗くんも「放射線に関する研究~霧ばこを用いて軌跡をとらえる~」で優良賞を受賞しました。若桜学園の児童生徒は、多方面で活躍していると思います。


15:43 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/11/28

こども園と交流しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
1年生が11月22日(金)に、あきまつりをしました。このあきまつりは、毎年この頃にこども園の年長さんをお迎えしているものです。1年生は、このあきまつりにむけて、一緒に遊ぶ内容や歌を考えたり、あいさつや出迎えの役を決めたりして準備してきました。一人がかならず一つの役をすることで、年長さんをお迎えするんだという気持ちが高まったようです。あきまつり当日は、今まで準備してきたことがきちんとでき、とても楽しい時間を過ごすことができました。1年生がまた少しお兄さん、お姉さんになったように感じました。


11:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/11/28

自分の心の成長について学習しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
11月26日(火)に7年生が、「心の成長 自分を見つめる ~自分の心を見つめてみよう~」と題して、担任の松下先生とスクールカウンセラーの森田俊宏先生、西村養護教諭、学年主任の吉川先生と一緒に学びました。森田先生から、エゴグラムを使った心の状態の理解の方法を学び、心の中に5つの側面があることを理解しました。そして例を使って心を変えるにはどうすればいいのかを話し合った後、自分自身のエゴグラムをもとに一人一人が考えました。思春期という心の変化と成長が著しいこの時期に、カウンセラーや養護教諭など専門的な立場の方と一緒に学習することは、一人一人の生徒の心の成長にとって有意義なことです。若桜学園では、「性に関する指導」について、9年間の計画を立てて取り組んでいます。おうちでも、どんなことについて学習したのか話題に挙げていただけると助かります。どうかよろしくお願いします。


09:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/27

性に関する指導の学習しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理職
10月9日(水)の参観日の時に、本校で実施されている「性に関する指導」についてのお話がありました。「性教育」から「性に関する指導」となり、どんな内容の学習が行われているのかということについて、養護教諭から説明がありました。そして、11月22日(金)に、8年生の「性に関する指導」の授業がありました。この日は、「自分も相手も大切にしたコミュニケーション」と題して、鳥取大学医学部思春期ピアサークル「Peer in Heart」の方々に授業をしていただきました。男女交際で、自分も相手も大切にするにはどうしたらいいのか、インターネットやsnsの中に潜んでいる危険なことはどんなことがあるのかなど、わかりやすい劇を見た後、グループに分かれて話し合いました。8年生にとって大学生は年齢が近く親しみを感じたようで、和やかな雰囲気の話し合いをしていました。約2時間の授業でしたが、性と生について、正しい知識としっかりとした考えを身に着けるとても良い機会になったと思います。



15:15 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345