鳥取県鳥取市立西中学校 


〒680-0813 鳥取県鳥取市寿町907番地
電話0857-23-3341(職員室)、0857-23-3342(事務室) FAX0857-23-3342
学校代表メールアドレスtoriw-j@mailk.torikyo.ed.jp 

  
 

掲示板

西中校区の概要[根記事一覧]
12

管理者22018/07/26 17:13:56(3票)

H30年度のスマイル月間の取り組みです。
   いじめ防止の取り組みとして、西中生徒全員が標語を作りました。
 各クラスの代表を決め、学年の代表を選出し、さらに全校から学校代表作品を決めます。
 今年のスマイル標語西中代表作品は、3年生水戸口 珠乃さんの作品に決定しました。
 「胸の奥 見えないからこそ 思いやる」

 この取り組みは、校区で同時展開しました。
 西中では、人権公開日(6/23)に各クラスの代表標語を校内掲示をもって公開しました。
H30スマイル月間 西中.docx
管理者2017/07/01 18:22:34(1票)

本年度も鳥取市のスマイル月間が始まりました。
いじめ防止の取り組みは全中学校区で行われています。
西中校区では、毎年全員が標語を作成‥。
啓発の意味も込めて公開学習時に掲示しています。

 
この取り組みも4年目となりました。
小学校でも取り組んでいて、児童生徒の代表作品はパネルに入れて展示しています。
生徒たちへの意識づけに大いに役立っているようです絵文字:ちょっと濃い
審査の結果はこのような形でまとめています。



管理者2016/11/27 23:16:04(0票)

10月27日、校区の小学5,6年生を西中に迎えPWWフォーラムを実施しました。
午前中の公開学習を終えて小学生たちが集まってきました。
 
ランドセルを控え室へ‥中学生がきれいに掃除して迎えました。ご苦労様でした絵文字:笑顔
 
司会者が打ち合わせ中‥この「打ち合わせ」という言葉は舞楽から来ているそうです絵文字:メガネ
演奏の応援に別の団体が集まり、音を打ちながら合わせていたのが始まりだそうです。
 
児童生徒の集まりが早かったので開演時間まで少し待つこととなりました。
 
あとでお聞きすると、舞台裏では静かに待ててるねと感心されていたそうです絵文字:笑顔
開会の挨拶では、このような取り組みが市内17校区全部で行われていること‥
そして小中一貫教育が3年目になることなどを説明しました。
舞楽と講演をされる三谷さんを紹介されるのは醇風小学校の北村校長先生です。
 
紹介のあと、太鼓が静かに鳴りだし「陵王」が始まりました絵文字:ちょっと濃い
 
演奏や踊りの内容は1300年前から全く同じなんだそうです絵文字:メガネ
最初のオーケストラ演奏とも言われています。
 

踊り手さんはプロの方だそうで‥本来の陵王では、この3倍ぐらい踊られるそうです。
演奏も同様です。笛の音色が何とも素敵でした‥絵文字:音楽
 
うっとりと聴き入る児童生徒たちの様子です。
このお面は頭に龍が乗り、怖い顔にしてあります。相手を威嚇する目的があったようです。
 
 
 
最後に、小林さんから踊られた方にお礼‥。花束を贈りました
 
 

ありがとうございました絵文字:ちょっと濃い
講演の前に三谷さんには少し質問を受けてもらいました。
講演会では代表の三谷さんから学生時代の思い出などをお聞きすることが出来ました。

タイトルは「未来(あす)に向かって」です。
小中の代表から今日の感想を三谷さんにお伝えました絵文字:笑顔
  
 
私たちのために来ていただいた三谷さんは醇風小、西中の卒業です。
 

 
先輩のお話を聞くことが出来、素敵な一日となりました絵文字:笑顔

三谷さん、ありがとうございました絵文字:星

PWWフォーラム後半は小中学生による合唱です。
中学生が校歌を歌い、校区合唱でふるさとを歌いました。
三谷さんにも席にご案内して聴いていただきました。
 
指揮は前々生徒会長の前田くん、伴奏は吉田さんです。

卒業生の三谷さんは懐かしかったことと思います。「上手ですね」と感心しておられました。

 

続いて校区みんなで歌う「ふるさと」です
指揮は田崎前生徒会長、伴奏は加賀田さんです。
 

 


思い出の校区合唱‥いい歌声でした絵文字:ちょっと濃い
 

PWWフォーラム‥今年も西の風を吹かせることが出来ました。
皆さん、お疲れ様でした絵文字:ちょっと濃い

管理者2016/04/26 17:04:40(0票)

4月26日、本校区の企画運営委員会を開催いたしました。

会場は事務局のある西中学校校長室です。
今年から予算の管理をお願いする山本先生にも入っていただきました。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
5月13日には、校区の先生方が集う全体会‥。
5月23日には、この事業に対するご意見をいただく推進委員会を開催する予定です。

管理者2016/04/19 16:54:18(0票)

4月18日、28年度最初の校区校長会を明徳小学校で行いました。
鳥取市が進めている小中の一貫教育「特色ある中学校区創造事業」も3年目です。

本年度は、新メンバーが2名加わりましたので事務局よりご紹介します。
左から西中学校 松ノ谷、醇風小学校 北村知憲校長(賀露小校長より)、富桑小学校 米田恵子校長(富桑小教頭から昇任)、明徳小学校 棚田美紀雄校長です。

本校区では、特色ある中学校区創造事業を「プロジェクト・ウェスト・ウィンド(PWW)」と呼んでいます。そのプロジェクトの担当校は、学力プロジェクトが明徳小学校、生活プロジェクトは富桑小学校、心と体プロジェクトは醇風小学校、そして事務局は西中が担当します。

今後、推進委員会を通りましたら、本年度の詳細を左カラム「特色ある中学校区創造事業」西中校区の取り組みに掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

管理者2016/04/14 14:48:29(0票)

2回特色ある中学校区創造事業連絡協議会 資料 28/2/29

   西中校区 2年目の成果と課題   代表校長 西中 松ノ谷 博

成果

   小中それぞれが進めている校内研究の手法や内容が、本事業と整合性をとることにより共有化されつつある。

   プロジェクト部会の会合や兼務教員の活動で、小中の接続部分にある学習、生活、特別支援、不適応の解消が太いパイプでつながり始めているように感じる。

   校区にある生活の背景や実態が、小中の情報共有により明確になりつつあるよう感じる。また、把握しやすくなっていると感じる。

   鳥取市全体の事業であるため、職員の異動により多くの情報が集まってきているはずである。

   2年目となり、校区の事業ではあるが、各学校の主な事業と連携がとれはじめ効果が上がっているように感じる。学校の諸課題解決の糸口や活性化のきっかけになっている。

 

課題

   校長の異動時、学校経営方針の違いをどのように調整し事業に反映させるか。(地域や保護者に向けて毎年大きな変更をする訳にはいかないし、すれば運営も難しくなる)

   推進委員会の持ち方をどうするのか。(委員さんは現状でいいと思うが、PTAでは、会長が組織の意見をまとめている訳ではないし、横のつながりが出来ていない)

   学校経営上、通常の研究活動やこの事業以外の取り組みが入る時は本事業との調整(日程、研究助言者、研究内容、アンケートなど)が必要となる。

   兼務辞令などにより小中連携は進んでいるが、今後、より発展的に教科の連携や生徒指導の防止などを思うと、人的配慮がやはり必要となる。(現状では業務に限界があり、管理職中心の運営調整になりがち)

   異動者が多く、校内分掌と各プロジェクトを合わせようとすると、担当の変更がどうしても出てくるので、本事業の継続的な取り組みや年度当初の展開が難しくなる。(西中は本年度44%異動。内容が分からなかったり、横の連携方法が分からなかったり、校区の取り組みが分からなかったり、説明する者もいなくなっていたりして大変でした)


 

 

 


管理者2016/02/09 11:09:21(1票)

1月15日、山田洋平先生をお招きし次のような研修会が行われました。




知的な能力と同時に人間関係の能力をどう育てていくのか‥
両者のバランスが大切です。小学校からの指導方法を校区で活用出来ればと考えます。

管理者2015/08/25 13:11:55(0票)

 

8月9日、日曜日の朝、校区の皆様と一緒に…と考えた取り組みです。
今回は、校区全体ではすごい人数になることから、場所を校区で分けて、それぞれの場所で美化活動に取り組みました。


 
西中校区には、きれいな袋川の桜並木、そして広大な自然が広がる千代川右岸があります。ここを校区の皆様と一緒にきれいにする取り組みです。

 
清掃場所がグループで違うので学校を出ると右と左に分かれて行きました。
 
 
 
日ごろから散歩される方も多い遊歩道をきれいにしました。
 

最後は集積場所に集まってもらい参加者に感想を書いていただきました。
 
このグループの皆様に集まっていただきました。


こちらは富桑小校区の取り組み‥場所は千代川の右岸河川敷です。
 
皆様、お休みのところ、ご参加ありがとうございました。

この後、美化場所を回ってみると…。
 
 
 
青空が広がる鳥取市の朝、盆前の墓掃除もあったと思いますが、綺麗になりましたね。
醇風、富桑、明徳校区の皆様、
参加していただきまして
ありがとうございました。
お疲れ様でした。



管理者2015/08/23 09:51:40(0票)

2015/08/19new

PWW全体研修会が終わりました

| by:管理者
8月19日、午前中は職員会、そして午後からはPWWの全体研修会を行いました。
会場は西中多目的室です。

この取り組みは、小中一貫教育として鳥取市教委が進めているもので、特色ある中学校区創造事業といいます。
西中校区では、「吹かせよう西の風」がキーワードです。

今年も学力向上、不適応児童生徒の解消を目的として取り組みました絵文字:ちょっと濃い

最初は、アセスの研修を行いました。説明は醇風小学校の小谷先生です絵文字:メガネ
これは、学校環境適応感尺度といって、34項目のアンケート調査結果から、
6つの領域について分析します。集団づくりに取り組んでいる本校でも活用できればと考えます。
 
講演会講師の紹介は醇風小の久岡校長。
講師は、岡山大学教育学部教育学研究科教授の青木多寿子先生です。

品格教育と協同学習について講演していただきました。
いずれも、個々に役割を持たせ、実際に行動していくことで自信をつけさせていくことを目的としています。

講演の途中、どういう行動が効果があるのか考え発表していきました。

 
 


青木先生へのお礼は富桑小の米澤校長です。
ありがとうございました絵文字:よろしくお願いします
 
その後、プロジェクトに分かれて、話し合いを持ち‥、
 

講評を市教委淺見主幹からいただきました。
お忙しい中、お世話になりました。ありがとうございました。
閉会挨拶は明徳小の棚田校長です。
明徳小学校さんには、秋に研究会をしていただきます。

皆様、半日お疲れ様でした。
休み明けからまた一緒に西の風を吹かせていきましょう絵文字:ちょっと濃い



管理者2015/07/27 14:34:29(0票)

当日は多くの方にご来校いただきました。ありがとうございました。



12