ようこそ、鳥取西高公式Webページへ
 
 鳥取県立鳥取西高等学校
 

活動の様子

「思索と表現」

思索と表現活動の様子
12345
2021/04/07

ESDフィールド研修

| by 管理者
3月25日(木)、文理を融合した学際的かつ総合的な科学的素養を身につけることを目的とし、備中松山城および井倉洞、なぎビカリアミュージアムにてESD研修フィールド研修を行いました。生徒たちはフィールド研修に先立って事前研修を行っており、予備知識を習得したうえで現地調査に臨みました。備中松山城では、ガイドさんの解説を聞きながら城郭を調査しました。山城ならではの地形の険しさを実感することができました。井倉洞では、長い年月をかけて形成された鍾乳洞を観察しました。なぎビカリアミュージアムでは、化石の発掘体験を行いました。ビカリアをはじめとする種々の化石を発掘することができました。予備知識を習得していたとはいえ、このフィールド研修では実地ならではの気づきやスケール感を得ることができました。今回の研修で、生徒たちは、教科学習のみならずさらに発展した内容にも触れてみたいという意欲を高めたようです。
  

07:13
2021/03/23

ESDフィールド研修 事前研修

| by 管理者

ESDフィールド研修 事前研修


3月19日(金)、ESDフィールド研修参加者を対象に、鳥取県立博物館にて事前研修を行いました。今年度のESDフィールド研修は、文理を融合した学際的かつ総合的な科学的素養を身につけることを目的とし、岡山県の備中松山城、井倉洞、ビカリアミュージアムを訪れ、フィールドワークを行う予定です。
事前研修では、フィールド研修に先立ち、田邉学芸員には「中国山地の成り立ち」というテーマで地質的観点から中国山地の解説をしていただきました。山本学芸員には「鳥取城と備中松山城」というテーマで鳥取城と備中松山城を比較しながら中世の山城について解説していただきました。今回の事前研修で得た知識を基にして、有意義な現地調査を行うことができそうです。
  


16:13
2020/12/03

第2回ESDセミナー Free the Children Japan

| by 管理者
 12月1日(火)放課後,第2回ESDセミナーを開催しました。NPO法人フリーザチルドレンジャパンが大東建託の支援により,無料で学校に対する講座を開催したものです。今回は,感染拡大のため残念ながらリモートでの講座となりました。世界の貧困の状況,児童(家庭外家庭内)労働が児童の10人に1人の割合で存在していることや,農村自立支援(水,衛生,教育,農業,食糧,医療,収入向上)等について,遠隔から講師の先生と対話しながら,また時には生徒同士で話し合いながらSDGs課題について学び合いました。
 参加した生徒の感想を紹介します。
・国際協力というと私たちには縁のないことだと思っていたが、自分の消費行動や募金などが企業や社会を変える一助になると知って、今から変えてみようと思った。
・自分の姿勢を変えただけで周りも変わったという体験談を聞いて、一人の意識の変化が大きな影響を与えられるということに感動した。
・児童労働の現状を聞いて、世界の厳しさ、自分たちがいかに恵まれているかが分かった。
・好きなこと、得意なことを出発点として社会問題の解決につなげられることができればいいなと思った。世界を変えるために、小さいことから始めたいと思った。
・子どもは社会問題の解決には無力だと思っていたが、実際に社会問題の解決に向けて動いている同年代の若者やそれを支援する大人が世界中にいるという事実に感動を覚え、自分も積極的に社会参加をしたいという思いが一層強まった。

16:31
2020/11/09

探究学習成果発表会

| by 管理者

2020年11月6日(金)に本校を会場にして,鳥取西高等学校探究学習成果発表会を実施しました。日程は,9:35~12:10研究授業,12:50~14:00生徒研究発表,14:30~15:30職員研修です。研究授業は,5教科10科目を実施し,資史料やICTで取り出した情報を読み取って社会的事象の要因を考察する授業や,英語で自分の考えを表現する授業等が行われました。生徒研究発表では,米子東高等学校と出雲高等学校の研究成果発表,本校生徒の研究実践発表が行われ,校地内の再生可能エネルギーを活用した空調システムの開発等の発表がありました。職員研修会では,(一社)Glocal Academy代表の岡本尚也先生を講師にして,探究学習を深めていく方法についてオンラインでの研修会を実施しました。生徒が探究学習を進めていく上での留意点を,本校の実態に照らして教示していただきました。

2020_TGH成果発表会 開催要項.pdf


生徒発表会
1.相互学校交流発表
(1)米子東高校発表「オイラーの多面体定理の新しい活用」
(2)出雲高校発表「日本の食べ物を外国人好みにアレンジすることはできないか」
「言語資料から古代の出雲の社会性を浮かび上がらせる」

2.生徒研究
(1)「鳥取活性化プロジェクト」
(2)「TT Biz(Travel and Tourism Business)Team Meraki」
(3)「Super Computing Contest 2020 結果とそれに対する反省 」

3.とっとり夢プロジェクト採択事業
(1)令和元年度「学校敷地内の再生可能エネルギーを利用したエアコンの開発
(SDGsを意識したものづくり)」

(2)令和2年度「The Global Streaming Musical "The Flowers by the way" as the  Environmental Project」

発表会の様子.pdf



 


16:37
2020/10/16

第1学年「思索と表現」研究発表会

| by 管理者
 2020年10月14日(水)の午後、1年生の総合学習「思索と表現」の研究発表会が開催されました。各クラスが4月当初に与えられたテーマに沿って課題を考え、班別研究を行い、ポスターやパワーポイントを作成してこの日の発表に臨みました。今回の発表は、4月にクラス毎にお招きした講師の先生方(鳥取大学、鳥取県庁、シーセブン隼より)にも研究成果を見ていただいて、ご指導とご助言をいただく、という形で行われました。4月に講師の先生方に地域の課題について講義や指導をしていただき、それに対して生徒たちは仮説を立てたり、資料を読んだりして彼らなりの解決策を提案しました。どのクラスでも素晴らしい発表と、講師の先生方との遣り取りが見られ、充実した発表会になりました。今後も更なる探究学習を進めて行く予定です。

発表の様子.pdf
12:54
12345