ようこそ、鳥取西高公式Webページへ
 
 鳥取県立鳥取西高等学校
 

フォトアルバム

新着情報

 

日誌

お知らせ & 行事
12345
2020/02/19

全国高校野球選手権のキャッチフレーズコンクール

| by 管理者
今夏開催される第102回全国高校野球選手権(夏の甲子園)のキャッチフレーズコンクールで、本校2年生の葉狩わか菜さんが優秀賞を受賞しました(全国からは1万961点の応募)。
葉狩さんの作品は「ぼくらが彩る夏がきた」。漢字とひらがなのバランスにも工夫を凝らした作品です。

12:08
2020/02/12

第14回全国金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」

| by 管理者
 2月9日(日)、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて第14回全国金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」が行われました。鳥取県予選を勝ち抜いた本校の「チーム井上」が鳥取県代表として出場しました。
予選は金融・経済に関する筆記問題と、自分たちで考えたビジネスプランをプレゼンしてその商品の販売実績を競う内容で行われました。本校の2名は全国46校中9位で予選を通過し、予選の順位点を持って全国46校との本選に進みました。本選では金融・経済に関するクイズが出題され、決勝ラウンドへ進める16位以内には惜しくも入ることができませんでした。
2名とも全国の高校生と様々な交流を行うことができ、普段では経験することができない貴重な体験ができたと話していました。
12:56
2020/02/10

新型コロナウイルス感染症についての啓発チラシ

| by 管理者
1月の「ほけんだより」でもお知らせしましたが、鳥取県教育委員会から、新型コロナウイルス感染症についての啓発チラシが届きましたので、ご確認ください。
啓発チラシ.pdf
17:07
2020/02/03

WWFジャパン 選ぶ!私たちの未来とエネルギー 特別授業

| by 管理者
 WWFジャパンが主催する「選ぶ!私たちの未来とエネルギー」と題する特別授業を1月28日(火)本校図書室で行いました。約20名の生徒が参加し、気候変動をテーマとする講義を聞きました。また、身近なエネルギーに焦点を当て、2030年度の日本のエネルギー構成について議論しました。「自分が思っているよりも複雑なことが待ち受けている」「交渉の難しさがわかった」などの感想がありました。

13:32
2020/01/27

観光甲子園アウトバウンド部門 グランプリ

| by 管理者
 全国高等学校グローバル観光コンテスト2019(観光甲子園)のアウトバウンド部門決勝大会が、1月26日(日)、神戸市で行われ、本校2年生の木村理瑞さんと村岡優菜さんが、見事グランプリに輝きました。昨年8月にハワイ島を視察し、取材した内容を基に3分間の動画を制作するとともに、決勝大会ではプレゼンテーションを行い、調査内容などの審査を受けました。動画とプレゼンテーションによる表現力とともに、テーマの独自性や社会的な価値が高く評価されました。

15:21
2020/01/27

情報モラル・セキュリティコンクール表彰式

| by 管理者

 1月24日(金)倉吉体育文化会館にて「第15回IPAひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」の表彰式が行われました。
標語部門 優秀賞3名が表彰されました。

1年 亀井 歩武 優秀賞(鳥取県警察本部生活安全部長賞)
1年 前田 海透 優秀賞(鳥取県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課長賞)
1年 矢野 慧  優秀賞(鳥取県警察本部生活安全部少年課長賞)



11:19
2019/12/30

ハイレベル講座「鯨学講座」を実施しました

| by 教職員
 12月27日(金)鳥取県教育委員会高大接続改革対応事業ハイレベル講座の一環で、鯨学講座「イルカ・クジラから鳥取に海の環境を考える」を本校音楽ホールで実施しました。本校の生徒20名、米子東高校から9名の参加がありました。
講座は3部構成で、第1部は国立科学博物館研究主幹の田島木綿子先生に、系統的にカバに近いという鯨類の生物学的特徴、病理学的知見、座礁(ストランディング)の話、海洋のマイクロプラスチック汚染の話等大変興味深い内容を解説して頂きました。
 第2部は宮崎大学教育科学部准教授の西田伸先生に、進化と変態、DNA、収斂進化、中立的な進化、突然変異等をキーワードに鯨類が何故現在のような形態になったのかについて非常に分かりやすくお話しして頂きました。
 第3部は全長5mのニタリクジラ幼体全身骨格標本や、カマイルカ、ハナゴンドウ、コマッコウ等の骨を使ったハンズオンのワークショップで、頚椎や腰椎の形を見ながら全身骨格を組み上げていく作業などを行いました。生徒からは「今まで触れたこともない大きな骨から全身を復元する作業は楽しいだけでなく、構造や進化等の教科書に出てきた内容とも繋がって考えることができた」「今の人間の生活と海洋環境とが直結していることが、実物に触れることでよくわかった」などの感想が聞かれました。



12:03
2019/12/25

社会人講師による三味線指導

| by 管理者
 本校では、1年生の音楽の授業で、篠笛と三味線に取り組んでいます。このたびは、佐藤松弘美先生をお迎えして、「貝殻節」の歌と三味線をご指導いただきました。三味線を弾きながら歌われる先生の民謡はとても力強く、音楽ホールに響き渡る演奏にひきこまれました。「貝殻節」は、鳥取県の代表的な民謡として教科書にも取り上げられていますが、初めて聞く生徒も多く、最初は民謡の声の出し方やギターと比べて難しい三味線に戸惑っていましたが、先生の的確な指導によりどんどん上達していきました。
 「日本の民謡のもつ底力を次世代に伝承したい」という先生からのメッセージは、生徒の心にしっかりと刻み込まれました。


12:13
2019/12/23

教育長表彰伝達式

| by 管理者

 12月23日(月)に全国大会等で活躍した生徒に対する教育長表彰伝達式を本校にて行いました。
表彰生徒は次の通りです。


・第30回国際生物学オリンピック ハンガリー大会 銀メダル
 小野 俊祐(3年)
・第9回高校生バイオサミットin鶴岡 環境大臣賞
 松本 生成(2年)久野 伊織(2年)田中 宏紀(2年)八田 響(2年)山本 航暉(2年)
・第11回全国高等学校情報処理選手権 情報処理部門 個人戦第3位
 尾前 昌弥(3年)
・第39回全国高等学校IT・簿記選手権大会 全国大会 IT部門 団体3位
 尾前 昌弥(3年)縄田 岳史(2年)松山 将才(2年)嘉本 友翼(2年)枡谷 悠紀(2年)
・日本地理学会2019高校生ポスターセッション 理事長賞
 西脇考之佑(2年)




16:51
2019/12/23

ハイレベルセミナー

| by 管理者
 12月20日(金)コンピュータ室にて本校卒業生で筑波大学計算科学研究センター教授の建部修見先生と大学院生の杉原航平さんにお越し頂きハイレベルセミナーを実施しました。
 テーマは「ハイパフォーマンスコンピューティング」~世界最高性能の計算機システムの研究~で先生の研究分野、成果について生徒たちに分かりやすく講義して頂きました。
当日までの準備として、参加生徒達はスーパーコンピュータ(スパコン)使用手続きを行いましたが、その過程で公開鍵や秘密鍵を生成するという初めての作業がスパコンについて、さらに興味関心を高めるものとなりました。
 参加生徒達は建部先生の講義から得た多くのことを自身のものにしようと真剣な眼差しで講義を受けていました。
 建部先生、有り難うございました。

16:47
12345

学校所在地

〒680-0011
鳥取市東町2丁目112
TEL 0857-22-8281
FAX 0857-22-7324
E-MAIL 
toriw-h@mailk.torikyo.ed.jp
 

ようこそ!

あなたは404015人目です。

鳥取西高校歌

鳥取西高等学校いじめ防止基本方針

お願い

鳥取県立鳥取西高等学校のホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は鳥取県立鳥取西高等学校に帰属します。
 

携帯サイト

携帯サイト
携帯電話で緊急連絡を確認したい方は、この二次元バーコードを携帯電話で読み取って下さい。
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人