鳥取県マスコットキャラクター[トリピー]

 

令和2年度鳥取県小学校長会 会長あいさつ

新たな学校教育のあり方を考えるきっかけとなる1年に 

会長 小林 研志(東伯・羽合)



 本年度、鳥取県小学校長会長を務めさせていただくことになりました。鳥取県教育発展のため、鳥取で学ぶ子どもたちのために微力ではありますが一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

4月開催予定だった定期総会では、3月でご勇退された校長先生をはじめ、4月に新たに私たちの仲間になられた新会員の校長先生をお迎えし、皆さんの気持ちを一つにしたかったところでしたが、それもかないませんでした。4、5月の新型コロナウィルスの対応では、各校ともご苦労があったことと思います。鳥取県122校の校長先生方と力を合わせ、この難局を乗り越えていきましょう。

さて、本年度は小学校で新学習指導要領の全面実施の年になります。主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善の推進など学習指導要領の円滑な実施に向けて、子どもたちの学びをいっそう推進することが求められています。

また一方で、4月より教職員給与特別措置法(給特法)が改正となり、教職員の働き方への改革も進めていかなくてはなりません。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、臨時休業が度重なり、予定していた学校行事等が延期や中止となるなど、なかなか前に進んでいかないもどかしさも感じているところです。

私たち校長は、日々新たな課題に対して判断に迫られます。子どもたちや教職員の衛生管理の徹底を図りながら、新しい生活様式の中で、日々の教育活動推進していかなければなりません。今まさに校長のリーダーシップと組織の力を結集することが求められています。

今年度の校長会のキーワードは「共創」です。現任校の学校経営や本会の運営に難しい見えない壁があるかとは思いますが、組織としてこの難局に立ち向かい、新しい学校教育の在り方、小学校長会の組織の在り方を皆さんと共に考え、創りあげていくきっかけとなる一年にしたいと思います。

 
鳥取県小学校長会
事務局
〒680-0051
鳥取市若桜町31番地
電話 (0857)29-4970
FAX    (0857)29-4972
 
あなたは32725番目のお客様です