鳥取県
教育センターホームページのトップページはこちらをクリックしてください
                                            交通アクセスのページはこちらをクリックしてください お問い合わせのページはこちらをクリックしてください
 
トップページ > 学校教育支援> アドバイザー派遣 

やさしいブラウザ(Easy Web Browsing)のホームページ閲覧支援機能をご使用になる場合は、下のアイコンをクリックしてください。
やさしいブラウザについての詳細はこちら
やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用ください
 

ようこそ

1654885人目
メニュー
センター概要所長あいさつ最新情報&ニュース教職員研修出かけるセンター(指導主事派遣)土曜自主セミナーとっとり未来教師セミナー学校教育支援教育相談情報教育入札情報その他教育環境課のページへリンク

Get Acrobat Reader ダウンロードページ 

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

 

アドバイザー派遣事業

令和年度アドバイザー派遣事業実施状況

 
              研修実施機関実施日会場研修のねらいアドバイザー実施レポート
1鳥取県中学校教育研究会
音楽部会
8月8日(土)

2月19日(金)
米子市立福米中学校 「感じて伝えあい、つながる」音楽科授業づくりをテーマに、新学習指導要領のキーワードでもある、「主体的・対話的で深い学び」のある音楽科授業を目指し、生徒が「音楽のよさや美しさ」を感じ取り、「音楽の見方・考え方」を働かせ思いや意図を伝えあう中で他者とのつながりを大切にする活動を研究し、授業実践力を高める。玉川大学
 教授 清水 宏美

国立教育政策研究所
教科調査官 河合  紳和
 
2鳥取県中学校OKJ
授業づくり研究会
11月18日(水)伯耆町立岸本中学校 学びの自覚を深めて、学力の定着を図る~『教えて考えさせる授業』を通して~東京大学
 名誉教授 市川 伸一
 
3鳥取県学校保健会
養護教諭部会
7月28日(火)

11月13日(金)
倉吉未来中心 養護教諭に求められる専門性に加え、マネジメント理論を学ぶことで「チームとしての学校」の中においてリーダーシップを発揮し、組織的な学校保健活動を活性化させる。
 セクシュアルマイノリティの子どもが安心して自分の力を発揮できる学校環境を整えるために、教職員(養護教諭)が性の多様性を理解し、学校全体で「セクシュアリティ教育」を推進していく。
日本女子体育大学
 名誉教授 畑 攻

岡山大学
 教授 中塚 幹也
 
4『教えて考えさせる授業』
研究会
9月23日(水)倉吉市立西中学校 『主体的・対話的で深い学び』の推進~「教えて考えさせる授業」を通して~東京大学
 名誉教授 市川 伸一
 
5淀江中学校区・日南小学校
教育研究会
11月9日(月)

1月15日(金)
米子市立淀江中学校 各園・学校が、「自己の考えを持つ力」・「自分の考えを他者に伝える力」・「確固とした自己肯定感」の育成やいじめ・不登校等の課題解決に向けた取組を強化する。鳴門教育大学大学院
 教授 久我 直人
 
 
6加茂中学校・溝口中学校
合同研究会
11月17日(火)
1月29日(金)
米子市立加茂中学校
伯耆町立溝口中学校
 全員が力を発揮し、高め合える授業づくりを進めることで、目標達成に向けた相互協力の実現と、集団における責任と個人の責任を果たそうとする高い意識を持った集団の育成を図る。中京大学
 名誉教授 杉江 修治

7伯耆・日吉津授業づくり
研究会
1月28日(木)
1月29日(金)
日吉津村立日吉津小学校
伯耆町立岸本小学校
 個に応じた確かな学力の定着と人間関係力の育成~「教えて考えさせる授業」を通して確かな学力の定着を図る~東京大学
 名誉教授 市川 伸一
 
8道徳を学ぶ会10月23日(金)米子市立車尾小学校 「考え、議論する道徳」への転換を図り、児童一人一人が自分の問題として捉え学ぶことができ、よりよく生きるための基盤となる道徳性を養う授業づくりを進めていく。筑波大学附属小学校
 教諭 加藤 宣行
 
9西部学びの会9月16日(水)
1月28日(木)
大山町立名和中学校
南部町立南部中学校
 協同学習の理念をもとに、生徒同士の対話を通して、深い学びにつながる授業づくりを進めていく。学校全体で取り組む「学び合い」への授業改善を進めていく。中京大学
 名誉教授 杉江 修治
 
10西部協同学習研究会9月15日(火)大山町立大山中学校 子どもたちの確かな学力を育成するために、協同学習の考え方に学び、その考えのもと学校全体で『学び合い』を中心に据えた授業づくりについての研修を深めていく。中京大学
 名誉教授 杉江 修治
 
 
11協同的学びの授業づくり
研究会
9月30日(水)
11月9日(月)
1月29日(金)
日野町立日野中学校
米子市立福米中学校
米子市立福米中学校
 協同学習の理念のもと、他者とつながる意欲を育み、学び続ける力(自分で課題を解決する力・探究する力)を身につけさせるための授業づくりを進めていく。中京大学
名誉教授 杉江 修治
 
12日野郡国語教育研究会10月21日(水)江府町立江府小学校 確かな学力の育成を目指し、主体的・対話的で深い学びが実現できているかを見るために、児童がどう学んだか、どのように頭を働かせたか、一人一人が自分の考えをどう変容させたかを見取り、その評価にもとづいて授業デザインを見直し、授業改善を進める。国立教育政策研究所
総括研究官 白水 始
 
13鳥取市立湖南学園8月19日(水)
12月16日(水)
2月3日(水)
鳥取市立湖南学園 児童生徒一人一人に「未来を拓く力」をつけるため、特設教科「拓」を核として、地域と連携・協働した学習を行い、9年間の系統性を考えるとともに、他教科との関連を図りながら授業実践を行っていく。つけたい力にせまるために各学年でどのような探求的な学習を行っていくかを明確にするとともに、評価をどのようにしていくかなどについて、各学年で検証と改善を行う。千葉大学
特任教授 天笠 茂
 
14鳥取市立鹿野学園6月24日(水)
9月28日(月)
鳥取市立鹿野学園 新学習指導要領に挙げられている新しい学力観に立ち、他教科での児童生徒の実態把握を通して学びの基礎となる教科「表鷲科」の効果を検証し、教職員がその効果を実感できるよう研修の機会をもちたい。授業者として、何を大事にして児童生徒を見取り、各教科の実践をしていけばよいのか研修を重ねることによって、教師の授業力、指導力、学級経営力の向上を図る。青山学院大学
教授 苅宿 俊文
 
15鳥取市立高草中学校12月18日(金)
1月22日(金)
鳥取市立高草中学校 生徒の基礎学力の定着及び学力向上をねらい、教師の授業力向上を求めていく。その手段として、「授業のユニバーサルデザイン化」を追究する。また、生徒の学習意欲を向上させる手立てとして「Tタイム」(生徒の短時間グループワークトレーニング)の研究を進め、授業の中に取り入れていくことによって教師の授業力向上を進めていく。明星大学発達支援研究センター
研究員 京極 澄子
 
16倉吉市立河北中学校10月16日(金)
2月19日(金)
倉吉市立河北中学校 子どもたちが主体的に課題に向き合い、小集団活動での学び合いから自力で問題に対する答えを導き出す力、個の自力解決力の育成を目指し、「ひとりで学ぶ」授業づくりを進めていく。岡山大学
教授 高旗 浩志
 
17倉吉市立東中学校11月25日(水)倉吉市立東中学校 教職員が協同学習について理解し、授業に取り入れることによって、意欲的に考え、相手と伝え合い、高め合う生徒を育成する。そのために、教職員が協同的に授業改善を行う。中京大学
名誉教授 杉江 修治
 
18琴浦町立八橋小学校2月1日(月)琴浦町立八橋小学校 児童の人間関係形成の力、社会参画の力、自己実現の力を育成するため、特別活動の充実を図る。國學院大學
教授 杉田 洋
 
19米子市立彦名小学校6月17日(水)
11月27日(金)
米子市立彦名小学校 児童が算数科の学習で身に付けた力が、他教科や家庭学習、さらには日常生活でも生きて働く力となるよう、教師が児童の学び方を評価することができるようにする。鳥取大学
教授 矢部 敏昭
 
20米子市立福米東小学校7月27日(月)
9月9日(水)
米子市立福米東小学校 言葉の力を高めるために、伝え合う必然性のある場の設定、考えを深め広げる全体交流やグループでの話し合いの仕方、既習事項を繰り返す活動の工夫や会話を続ける文などの定着等について授業に関わる全員で理解を深めるとともに、言語活動の設定等単元計画の立て方も含めた授業づくりについて学び、授業力、指導力の向上を図る。島根大学
教授 大谷 みどり
 
 
過去の実施状況についてはこちら
 



鳥取県教育センター 

〒680-0941 鳥取市湖山町北5丁目201番地
TEL 0857(28)2321 FAX 0857(28)8513


copyright©鳥取県教育センター