鳥取県
教育センターホームページのトップページはこちらをクリックしてください
                                            交通アクセスのページはこちらをクリックしてください お問い合わせのページはこちらをクリックしてください
 
トップページ 

やさしいブラウザ(Easy Web Browsing)のホームページ閲覧支援機能をご使用になる場合は、下のアイコンをクリックしてください。
やさしいブラウザについての詳細はこちら
やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用ください
 

ようこそ

1649745人目
メニュー
センター概要所長あいさつ最新情報&ニュース教職員研修出かけるセンター(指導主事派遣)土曜自主セミナーとっとり未来教師セミナー学校教育支援教育相談情報教育入札情報その他教育環境課のページへリンク採用試験募集案内

Get Acrobat Reader ダウンロードページ 

PDFを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

 


研修会場の変更について

以下の研修について、研修会場を変更して実施します。

 
(1)
新任校長研修(全)(研修番号7)

○期日 令和2年11月27日(金)

○会場 (変更前)倉吉未来中心

  (変更後)鳥取県教育センター

※日程、内容、持参物等は研修期日3週間前にホームページに掲載する開催要項で御確認ください。

 

 

ICT活用ハンドブックを作成しました!!

教育センターで「ICT活用ハンドブック」を作成しました。
こちらからご覧ください。
 

令和2年度鳥取県教育センター会計年度任用職員(一般事務)採用試験について
下記のリンクよりご覧ください。
令和2年度鳥取県教育センター会計年度任用職員(一般事務)採用試験募集案内

 

鳥取県教育センターだより

鳥取県教育センターだより(第1号)を掲載しています。
下記のリンクよりご覧ください。
   令和2年度鳥取県教育センターだより第1号(PDF[355KB])   

 

〇学校教育支援サイトへの接続について  

<ログイン方法>
●県内市町村立学校の場合

c4thのログイン画面を表示します。
画面の上の方に表示されているアドレスバー内にすでに通知しているアドレスを入力して下さい。

●県立学校の場合
インターネットに接続する画面を表示します。
ログインをせずに画面の上の方に表示されているアドレスバー内にすでに通知しているアドレスを入力して下さい。

 

学校教育支援サイトリニューアル!

 県内公立学校教職員向けに鳥取県学校教育支援サイトをリニューアルしました。
日々の授業づくりや校内研修等に積極的にご活用ください。
詳しくは各学校への通知をご覧ください。
 〇掲載内容
  ・県内エキスパート教員の授業動画・学習指導案
  ・各種教育情報
  ・校内研修等に活用できる資料(県教育センターで開催した研修の動画)
 

トピックス

令和2年度
2020/11/26new

ふるさとキャリア教育

Tweet ThisSend to Facebook | by ICT支援員

ふるさとを愛し誇りをもつ子どもたちの育成に向けて
~【ふるさとキャリア教育】研修より~



  県の行政施策と教育施策の両面から多角的にとらえていただくことを意図して、【ふるさとキャリア教育】研修を実施しました。
 ふるさと人口政策課からは、移住定住の促進、関係人口(観光以上定住未満のつながりで地域や地域の人々と多様に関わる人)の増加を目指す様々な施策についての説明をしました。受講者からは、「自分の知らなった鳥取のよさを知ることができ、児童生徒の学習を考える際のヒントになった。」などの声が聞かれました。
 小中学校課からは、鳥取県教育振興基本計画における「ふるさとキャリア教育」と学習指導要領における「キャリア教育」との関連についての説明とともに、学校における系統的な取組の重要性について講義を行いました。その時に、社会的・職業的自立に向けて基盤となる基礎的・汎用的能力を各学校の課題や地域の特色を踏まえて具体的に設定し、工夫された教育活動を通して達成してほしいということを強調しました。
 最後に、ふるさとキャリア教育モデル事業実施地区としての八頭町と北栄町の取組紹介により、受講者は、小・中・高等学校の校種を超えたつながりにより地域への愛着や発展に貢献しようとする姿勢が育成される様子を知ると同時に、協議をとおして、自校の改善点を明らかにしながら具体的な取組についてのアイデアを広げていました。
 今後、各学校で実践される「ふるさとキャリア教育」によって、子どもたちがふるさと鳥取のことを思い、自己成長に気づいたり、身近な人たちの思いを感じたりしながら自分らしい生き方を実現できるようになることを期待します。

10:38
2020/10/27

中堅教諭等資質向上研修

Tweet ThisSend to Facebook | by ICT支援員

コーチングの考え方を生かして校内組織の活性化を
~中堅教諭等資質向上研修より~



 10月19日に、教育課題(いじめ・不登校)、コーチング、学校経営基礎(PDCAサイクル)、学習指導(外国語)に関する内容の中堅教諭等資質向上研修(小・中・義・高・特)を実施しました。
 特に、コーチングでは、講義や演習を通して、「必要としている答えはその人の中にある」という考えのもと、その人の能力や可能性、やる気や行動などを引き出すというコーチングコミュニケーションの考え方や、「聴く」「承認」「質問」のコーチングスキルを体験的に学び、学校におけるコーチングの有効性を考える機会としました。
 参加者からは「コーチングは、承認や提案をしてもらうことで前向きに考えたり、思考をまとめたりすることができ、有効だと感じた」「若手教員の立場に立ち、良さを引き出しながら力をつける支えになれるようコーチングの技術を使っていきたい」といった声を聞くことができました。
 今後、参加者には校内のミドルリーダーとして、コーチングの考え方を生かした若手へのかかわりや同僚性向上への貢献を期待しています。

13:21
2020/10/07

情報化推進リーダー研修

Tweet ThisSend to Facebook | by ICT支援員

子どもたち一人ひとりに個別最適化され、資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現するために




 9月28日に情報化推進リーダー研修(全)を東部、中部、西部(2会場)の4会場に分かれて実施しました。
 参加者にGIGAスクール構想の実現に向けた県内の市町村立学校における一人一台端末の整備、教育の情報化を推進する情報化推進リーダーの役割、校内体制の整備などについて、講義をとおして認識を深めました。
 実践発表からは、情報化推進リーダーが中心となり、次のような取組を一つ一つ重ねることにより、教職員の理解が図られるとともに、児童生徒の資質・能力の向上につながっている様子が伝わってきました。

・学校の環境整備や児童生徒の実態
・教職員の状況などに応じたICT活用のルールづくり
・オンラインの効果的な活用と課題
・アプリケーションの操作研修
・IDやパスワードの管理

 参加者からは、「今後、早急に校内研修等を行う必要がある。」「機器導入に向けて、ルール決めを真っ先に行いたい。」「複数で業務にあたっていく体制づくりを行う必要がある。」
「義務教育段階で1人1台端末が今年度中に整備され、その子どもたちが高校に入学してくるので、もはや待った無し!」などの考えが出されていました。
 実践発表の中で語られた「情報化推進リーダーは、児童生徒・教職員とICTをつなぐコーディネーター」という言葉のように、リーダーの役割が重要です。教職員の意識を高め、組織体制を構築していく情報化推進リーダーの積極的な取組によって、教育の情報化が一層充実することを期待しています。


17:31
2020/07/01

初任者・新規採用者に寄り添った支援と指導の充実をめざして

Tweet ThisSend to Facebook | by ICT支援員



 「初任者の一番大きな困り感を把握し、他の職員の力も借りながら、その解決に向けて取り組むきっかけとなった。」「初任者の育成が学校の活性化につながり、初任者だけでなく、2年目、3年目の先生、中堅の先生、すべての先生のスキルアップ、学校としてのチーム力アップにつながると感じた。」
 これは、6月25日(木)初任者研修指導教員等及び新規採用養護教諭研修担当教員を対象とした研修会・連絡協議会の参加者の感想です。本年度は3密を避けるため、5つの会場をWeb会議システムでつなぎ、講話、講義等を行いました。参加者は初任者等の実態を再確認し、初任者等が抱いている困り感の解消に向けた支援や指導について話し合い、今後の具体的な方策を考えました。
 これから先、鳥取県教育を担う初任者等のさらなる資質向上には、初任者等一人一人への共感的理解に基づいた校内組織全体での関わりが重要です。鳥取県の全ての子どもたちのために、本会参加者が中心となり、初任者等の気持ちに寄り添いながら、学校全体で資質向上に向けた取組が進められることを期待します。


09:25
2020/06/12

次世代型研修への挑戦

Tweet ThisSend to Facebook | by ICT支援員
~学校の中核をめざす中堅教諭等資質向上研修より~




 新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応として中止していた集合研修をいよいよ6月から始めました。6月2日には、3密を避けつつ、令和2年度中堅教諭等資質向上研修(小・中・義・高)を実施しました。
 7月24日までは県外講師の招聘を取りやめたため、本研修は、Web会議システムを使った県外講師の講義等による初めての研修となりました。受講者からは、「講師が大きく映し出され、声もよく聞こえたので分かりやすかった。」との感想が寄せられました。
 このWeb会議システムを使った研修は、新型コロナウイルス感染症対策ではありますが、「GIGAスクール構想」の推進や業務改善の視点からも、これからの研修のあり方を見直すきっかけとなりました。併せて、このシステムを活用すると、学校での授業においてゲストティーチャーにオンラインで参加していただけるなど、多くの可能性を秘めていることも改めて確認できました。
 また、教育センターのICT活用へのもう1つのチャレンジとして、研修の振り返りをWeb上で提出することを試験的に行いました。これには、受講者自身に学びの記録を残すことができる良さがあり、振り返りで気づいたことを実践につなげてほしいという期待を込めています。
 受講者は、「本日の学びを自身の学級はもちろん、周りの先生方にも広めていきたい。」「学校の特色を考えた教育課程の作成が重要だと分かった。」などと振り返っていました。本研修の受講者が、ICT活用への意識を高めつつ、学校組織の活性化を自らの課題として集合研修や校内での取組を重ねる中で、ミドルリーダーとしての使命感を高めていくことを期待します。

16:10



鳥取県教育センター 

〒680-0941 鳥取市湖山町北5丁目201番地
TEL 0857(28)2321 FAX 0857(28)8513


copyright©鳥取県教育センター
 

  
Torikyo-NET会員用入口

 

リンク

教員のキャリアデザインの手引きのページへはこちらをクリックしてください

とりっこドリルのページ
教育センター創立記念誌のページ
学校・先生のためのお役立ちメニュー鳥取県立図書館のページ
鳥取島根連携講座のページ
いじめ不登校総合対策センターのページ
教育相談案内リーフレットのページ
鳥取県教育委員会のページ
東部教育局のページ
鳥取県ICT活用教育推進協働コンソーシアムのリンク