鳥取県道徳教育研究会 

鳥取県道徳教育研究会のホームページへようこそ!!
本研究会は鳥取県の道徳教育の発展充実のために昭和61年に設立されました。
毎年調査官や著名な大学の先生等をお迎えし、これまでに30回の研究大会を開催してきました。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER56772

書籍の紹介



※ 注文書はこちらからダウンロードできます。
  ダウンロード
 

鳥取県道徳教育研究会(鳥道研)の歩み

昭和59年5月

 以前から、学校における道徳教育の発展充実のためには、小・中連携の必要性が叫ばれているにもかかわらず、なかなか同じ土俵の上で取り組むことが出来ないという実態がある。その原因には色々の問題点がある。だが、いつまでもこうした状態は道徳教育の発展充実のためには決して好ましい状態ではない。子どもの道徳性の発達から考えても、小・中の一貫した道徳教育の基盤があってこそ、子どもは健全に成長していくのである。子どもの発達という視点から道徳教育を捉え直していこうではないかとういう呼び掛けに賛同してくださる先生方を中心にしてこの会の設立の話が進んでいった。具体的な話の内容としては小学校と中学校がもっと緊密に連携を図りながら、情報の交換なり、学習内容を公開して、お互いの理解を深めることが大切である、そのためには小・中学校の先生が同じ土俵で共に研究していける組織を作ることが一番賢明な方法であろうということになり、仮称「鳥取県道徳教育研究会」を設立する運びとなった。

昭和59年6月9日
 鳥取県道徳教育研究会設立趣意書
  世話人  高峰晴雄(県小道研代表)、大熊一瑛(県中道研代表)
       寺岡利雄(県教委代表)、竹内善一(学識経験者)
 世話人を代表して、竹内が趣意書を作成。県小道研、県中道研の役員に配布。

昭和59年7月3日(鳥取市立北中学校・久松会館)
 小・中学校代表連絡会
  小学校代表  高峰晴雄、高木嘉一、畑田茂夫、丸山典男
  中学校代表  森脇祐吉、大熊一瑛、片山 肇、木村禮三郎
  県教委代表  寺岡利雄
  学識経験者  竹内善一

 趣意書の内容について、全員が賛成。今後の具体的な運営について検討し協議した。一番問題になった点は、運営費をどうするかであった。しかし、この問題にこだわり続ける限り、いつまでたっても小・中連携の研修は実現できない。運営費等の問題は竹内に一任し、鳥取県道徳教育研究会の設立に向け、小・中学校それぞれの道徳部会で検討し、前向きに取り組んでいくよう確認した。

昭和61年5月6日(白兎会館)
 小・中学校代表連絡会
  小学校代表  畑田茂夫(米子市立義方小学校長)
  中学校代表  岡 俊男(倉吉市立西中学校長)
  県教委代表  寺岡利雄(県教委指導課指導係長)
  学識経験者  竹内善一(鳥取大学教育学部助教授)

 一年間の検討期間の結果、趣意書通り、鳥取県道徳教育研究会を設立することに決定。本会の運営については、問題が生じた場合、その都度協議することにし、事務局を一応、鳥取大学教育学部の竹内研究室に置くことに決定した。

昭和61年6月21日(鳥取市立久松小学校)
 鳥取県道徳教育研究会設立発会式
 第1回鳥取県道徳教育研究会・研修会
 松川敬美校長の善意と協力を得て、久松小学校12学級全部で道徳授業の公開、県内の小・中学校の教師が多数参加。小学校の道徳授業に中学校の教師が初めて参加。
 午後から講演と総会
  講師 竹内善一
  演題 「これからの道徳教育」
  総会 昭和61年度役員選出
      会 長  竹内善一
      副会長  畑田茂夫
           丸山典男
           岡 俊男
           木村禮三郎
      事務局  鳥取大学教育学部倫理学研究室

昭和62年5月
 鳥取県道徳教育研究会会員名簿作成
 昭和62年度 鳥取県道徳教育研究会役員
  会 長  竹内善一(鳥取大学教育学部助教授)
  副会長  畑田茂夫(米子市立義方小学校長)
       丸山典男(鳥取市立遷喬小学校長)
       岡 俊男(倉吉市立西中学校長)
       木村禮三郎(鳥取市立湖南中学校長)
  幹 事  木下法広(岩美町立岩美中学校)

昭和62年9月17日(鳥取県庁第二庁舎)
 第1回道徳教育振興会議
 今日における徳育の重要性にかんがみ、道徳教育に関する幅広い意見を地域社会の各界各層から聴取し、学校、家庭及び地域社会における道徳教育の充実振興に向けて県民全体で取り組む気運を酸成するという趣旨の下に、文部省は各都道府県に道徳教育振興会議を設置。鳥取県道徳教育振興会議は、県民に対する道徳教育の啓発活動の在り方や取り組みの方法について協議し、実施に向けて動きだした。シンポジウムや学校参観などを含めて年数回の会議が開催される。

昭和62年9月26日(ナショナル会館)
 第2回鳥取県道徳教育研究会・研修会

昭和62年11月28日(ナショナル会館)
 第3回鳥取県道徳教育研究会・研修会

昭和63年1月30日(市民コミュニティセンター)
 第4回鳥取県道徳教育研究会・研究発表
  岩美町立小田小学校 岡村三男
  岩美町立岩美中学校 木下法広

 昭和63年度からは名簿作成はせず役員は会長のみ残し、鳥取県道徳教育研究会の会員制はとらないことになり、鳥取県道徳教育研究会の運営は、その都度の研究会の参加者の参加費で賄うことに決定。運営費で赤字が出た場合は、会長に一任することで了承。

昭和63年6月18日(県社会教育センター)
 第5回鳥取県道徳教育研究会・研修会

平成元年5月27日(県民ふれあい会館)
 第6回鳥取県道徳教育研究会・研修会

 昭和63年度と平成元年度は研究会が一度しか開かれない状態が続き、参加者も東部地区の教師だけになり、その数もだんだん減り、このままでは折角の設立の趣旨を生かすことができなくなってくるという意見が参加者から出た。小・中の連携という当初の目的に戻って、研究会のあり方を再度検討すべきであるという結論になった。その結果、平成2年度からは県内のどの地区の教師も参加が可能な方法を考慮して、年に一度でもいいから小・中学校の教師が同時に参加して研修できるような研究会にすベきであるということになった。

平成2年8月3日(東郷町国民宿舎水明荘)
 第1回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「新学習指導要領における道徳教育のあり方」
  講師 河野 真(安田女子大学副学長・広島大学名誉教授)
     黒田耕誠(広島大学教授・文部省「中学校道徳教育指導上の諸問題」作成協力者委員)

平成3年8月3日(東郷町公民館)
 第2回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「道徳教育と全教育活動」
  購師 石川佾男(東京学芸大学教授・前文部省初中局視学官)
     行安 茂(岡山大学教授・文部省中学校指導書道徳編作成協力者委員)

平成4年8月6日(東郷町公民館)
 第3回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「道徳の授業の工夫」
  講師 横山利弘(文部省初中局中学校課教科調査官)
     森岡卓也(大阪教育大学教授・文部省小学校指導書道徳編作成協力者委員)
 高知県から田邊重任指導主事はじめ3名の先生が参加。鳥取県と高知県の交流が始まる。横山調査官の山陰から四国にかけて道徳教育推進ベルト地帯の実現に向けて第一歩を踏み出した。

平成4年11月22日(鳥取県立博物館講堂)
 第40回日本道徳教育学会(平成4年度秋季大会)
  大会テーマ「各教科、特別活動と道徳教育」
 鳥取県道徳教育研究会が後援し、県内の先生が多数参加した。県内からは大村雅夫、塚田洋子、松田章義の3名が発表した。

平成4年12月26日
 第24回高知県道徳教育研究大会へ竹内、城上、塚田、上島の4名参加。

平成5年8月6日(東郷町公民館)
 第4回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「子供のよさを引き出す道徳指導の工夫」
  講師 尾田幸雄(お茶の水女子大学教授・元文部省初中局視学官)
     押谷由夫(文部省初中局小学校課教科調査官)
 横山調査官が偶然、中国・四国・九州地区の高等学校生徒指導の研修会の指導で、三朝町においでになっており、生徒指導研修会が終了後、午後から鳥取県道徳教育研究会に飛び入りで参加していただいた。
 鳥取県道徳教育振興会議も積極的に参加し、協力していくことになった。

平成5年度・第10回道徳と特別活動の教育研究賞
 阪本玉代(倉吉市立灘手小学校)教諭が個人の部で文部大臣奨励賞・最優秀賞を受賞。受賞論文は「身近な生活をみつめる子どもの育成をめざして」である。

平成5年度・第1回日本道徳教育学会賞
 塚田洋子(八頭郡郡家町立中央中学校)教諭が実践記録の部で優秀賞を受賞。受賞論文は「用瀕中学校における実践事例」である。

平成5年12月25日
 第25回高知県道徳教育研究大会へ竹内、塚田、城上、上島の4名参加。上島研究発表

平成6年8月5日(東郷町公民館)
 第5回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「道徳教育と生徒指導」
  講師 石川佾男(東京学芸大学教授・前文部省初中局視学官)
     横山利弘(文部省初中局中学校課教科調査官)
 この大会の参加者が小学校に比べて中学校が少なすぎるので、県中学校校長会尾方束会長(鳥取東中校長)に中学校における道徳教育のより一層の充実と発展のために、本会ヘの中学校の教師の参加をもっと積極的に働き掛けてほしい旨を要請、尾方会長より本会の趣旨を十分に理解したので、今後中学校の校長会として積極的に協力するという大変うれしい返事をいただいた。

平成6年9月17日
 日本道徳教育学会理事会で、鳥取支部の設置が承認された。日本道徳教育学会の支部1号である。鳥取支部は鳥取県道徳教育研究会に協力、支援していくことを確認。

平成6年12月8日 平成6年度日本教育研究連合会教育研究表彰
 国立教育会館において、鳥取県道徳教育研究会会長竹内善一が日本道徳教育学会の推薦により、平成6年度の日本教育研究連合会教育研究表彰を受賞した。受賞の内容は「道徳教育理論と方法の確立」である。

平成6年12月26日
 第26回高知県道徳教育研究大会へ竹内、塚田、城上、上島、岡本、阪本、村尾の7名参加。

平成7年8月11日(東郷町公民館)
 第6回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「明るく未来に生きる児童・生徒を育てる道徳教育」
  講師 押谷由夫(文部省初中局小学校課教科調査官)
     横山利弘(文部省初中局中学校課教科調査官)

平成7年12月25日
 第27回高知県道徳教育研究大会ヘ竹内、城上、前田、岡本、阪本、山本の6名参加。山本洋介、パネルディスカッションのパネリストとして発表。

平成8年8月9日(東郷町公民館)
 第7回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「生きる力を育てる道徳教育の在り方」
  講師 横山利弘(前文部省初中局中学校課教科調査官・高知大学教授)
     村田 昇(滋賀大学名誉教授・京都女子大学教授)
 愛知、高知に続き、京都からも参加。

平成8年12月26日
 第15回四国小・中学校道徳教育研究大会、第28回高知県道徳教育研究大会ヘ竹内、上島、前田、村尾の4名参加。

平成9年8月8日(三朝町総合文化ホール)
 第8回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「生きる力を育てる道徳教育の在り方」
  講師 押谷由夫(文部省初中局小学校課教科調査官)
     真仁田昭(筑波大学名誉教授・目白学園女子短期大学副学長)
 東京、愛知、京都、岡山、高知からも参加。

平成9年12月26日
 第29回高知県道徳教育研究大会へ竹内、城上、福壽、山根が参加。山根将文がパネルディスカッションのパネリストとして発表。

平成10年7月27日
 第3回京都市道徳教育研究大会へ竹内が参加。

平成10年8月7日
 第9回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「新しい時代を拓く心を育てる道徳教育の在り方」
  講師 池田百合子(元早稲田大学国際部教授)
     押谷由夫(文部省小中局小学校課教科調査官)
 東京、愛知、京都、高知からも参加。

平成10年12月26日
 第30回高知県道徳数育研究大会ヘ竹内、城上、前田が参加。

平成11年7月26日
 第4回京都市道徳教育研究大会ヘ森原洋一が参加。

平成11年8月9日
 第10回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「生きる力を育む道徳教育の在り方」
  講師 押谷由夫(文部省小中局小学校課教科調査官)
     七條正典(文部省小中局中学校課教科調査官)
 東京、愛知、京都、高知からも参加。

平成11年12月25日
 第31回高知県道徳教育研究大会ヘ竹内、城上、濵津、國本、篠原が参加。國本が発表。

平成12年7月26日
 第5回京都市道徳教育研究大会ヘ竹内が参加。

平成12年8月7日
 第11回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「生きる力を育む道徳教育の在り方」
  講師 押谷由夫(文部省小中局小学校課教科調査官)
 東京、埼玉、愛知、京都、高知からも参加。

平成12年12月26日
 第32回高知県道徳教育研究大会へ竹内、城上、上島、前田、國本、河本、山本、林、三島、篠原、澤田が参加。

平成12年度 鳥取市教育論文優秀賞
 高見久美子(鳥取市立若葉台小学校)受賞論文「生きる力を育む道徳教育をめざして」

平成13年3月10日 上廣道徳教育賞最優秀賞受賞
 青谷町立青谷小学校、受賞研究論文「自らゆめを育みたくましく生きる青谷っ子」

平成13年8月6日
 第12回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「21世紀を拓く道徳教育」
  講師 七條正典(文部科学省初等中等局教科調査官併任、香川大学教授)

平成13年12月26日
 第33回高知県道徳教育研究大会へ竹内、城上、塚田、上島、前田、井上、山根、山本、村尾、小林、澤田、篠原、椿、福田が参加。

平成14年6月22・23日
 第59回日本道徳教育学会(春季大会)
  大会テーマ「子どもが変わる道徳教育」
  県立倉吉体育文化会館

 鳥取県道徳教育研究会が後援し、県内の先生が多数参加した。県内からは、田中由佳里、高見久美子、河本哲夫、塚田洋子、加藤るみこ、國本祥典の6名が自由研究発表を行った。また、濵津良輔がシンポジストとして発表を行った。

平成14年8月9日
 第13回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「今、道徳教育に求められるもの」
  講師 藤永芳純(大阪教育大学教授)
     河野 眞(安田女子大学学長)

平成14年10月11日 平成14年度日本教育研究連合会教育研究表彰
 林 敦司(智頭町立土師小学校)

平成15年8月8日
 第14回鳥取県道徳教育研究大会、平成15年度鳥取県道徳教育連携・推進講座(地区別研修講座)
 大会テーマ「豊かな心を育む道徳教育の在り方」
 講師 横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
    柴原弘志(文科省初中局教育課程課教科調査官)
    藤永芳純(大阪教育大学教授)

平成16年8月9日
 第15回鳥取県道徳教育研究大会、平成16年度鳥取県道徳教育推進のための指導者養成研修(地区別研修講座)
  大会テーマ「豊かな心を育む道徳授業」
  講師 横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・前教科調査官)
     七條正典(香川大学教授・前教科調査官)
     柴原弘志(文科省初中局教育課程課教科調査官)
     永田繁雄(文科省初中局教育課程課教科調査官)

平成17年8月20日 平成17年度日本教育研究連合会教育研究表彰
 城上 勇(鳥取市立津ノ井小学校長)

平成17年8月7・8日
 第16回鳥取県道徳教育研究大会、平成17年度道徳教育実践フォーラム
  大会テーマ「豊かな心を持ち生きる力を育む道徳教育」
  講師 横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・前教科調査官)
     七條正典(香川大学教授・前教科調査官)
     藤永芳純(大阪教育大学教授・附属小学校長)
     柴原弘志(文科省初中局教育課程課教科調査官)
     永田繁雄(文科省初中局教育課程課教科調査官)
     竹内善一(鳥取大学教授)

平成18年8月7・8日
 第17回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「豊かな心を持ち生きる力を育む道徳教育」
  講師 尾田幸雄(お茶の水女子大学名誉教授)
     小寺正一(京都教育大学名誉教授)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・元教科調査官)
     横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
     藤永芳純(大阪教育大学・附属小学校長)
     永田繁雄(文科省初中局教育課程課教科調査官)
     竹内善一(元鳥取大学教授・放送大学客員教授)

平成19年8月6日・7日
 第18回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「これからの道徳教育の方向」
  講師 永田繁雄(文科省初中局教育課程課教科調査官)
     横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
     藤永芳純(大阪教育大学教授・附属天王寺小学校長)
     兼松儀郎(鳴門教育大学教授)
     小寺正一(兵庫教育大学特任教授)
     竹内善一(元鳥取大学教授・放送大学客員教授)
  公開授業 福壽真一郎(鳥取市立醇風小学校教論)
  シンポジウム
   コーディネーター 小寺正一(兵庫教育大学特任教授)
   シンポジスト 兼松儀郎(嗚門教育大学教授)
          林 敦司(智頭町立土師小学校教諭)
          吉田幸恵(鳥取市教育委員会指導主事)

平成20年8月4日・5日
 第19回鳥取県道徳教育研究会大会
  大会テーマ「人の生き方から学ぶこれからの道徳教育」
  講師 谷田増幸(文部科学省初中局教育課程課教科調査官)
     永田繁雄(文科科学省初中局教育課程課教科調査官)
     行安 茂(岡山大学名誉教授)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・元教科調査官)
     横山利弘(関西学院大学教授・元教科調査官)
  公開授業 木原一彰(鳥取大学附属小学校教諭)

平成21年8月3日・4日
 第20回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人の生き方から学ぶこれからの道徳教育」
  講師 永田繁雄(東京学芸大学教授・前文科省教科調査官)
     横山利弘(関西学院大学大学院教授・元文部省教科調査官)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・元文部省教科調査官)
     柴原弘志(京都市立下京中学校長・元文科省教科調査官)
     藤永芳純(大阪教育大学教授)
     尾田幸雄(お茶の水女子大学名誉教授・元文部省視学官)
     竹内善一(放送大学客員教授・元鳥取大学教授)
  公開授業 田中由佳理(倉吉市立西郷小学校教論)

平成22年8月9日
 第21回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人の顔が見える道徳授業」
  講師 谷田増幸(兵庫教育大学大学院教授・前教科調査官)
     押谷由夫(昭和女子大学教授・元教科調査官)
     横山利弘(関西学院大学大学院教授・元教科調査官)
     永田繁雄(東京学芸大学教授・元教科調査官)
     竹内善一(放送大学客員教授・元鳥取大学教授)
  公開授業 山根美帆(鳥取市立湖東中学校教諭)

平成23年8月9日
 第22回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人の顔が見える道徳授業」
  講師 行安 茂(岡山大学名誉教授・日本道徳教育学会副会長)
     小寺正一(京都教育大学名誉教授・関西外国語大学特任教授)
     竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)
     公開授業 木原一彰(鳥取大学附属小学校教諭)

平成24年8月6日
 第23回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人間としての生き方の自覚を深める道徳教育」
  講師 澤田浩一(文部科学省教科調査官)
     横山利弘(前関西学院大学大学院教授・日本道徳教育学会会長)
     藤永芳純(大阪教育大学名誉教授)
     竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)

平成24年度新役員
 会 長 上島和彦(八頭町立船岡小学校校長)
 副会長 前田哲雄(鳥取市浜村小学校校長)
 副会長(事務局長) 村尾行也(鳥取市立湖東中学校教頭)
 研究部長 濵津良輔(鳥取市立散岐小学校教頭)

平成25年8月5日
 第24回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人間としての生き方の自覚を深める道徳教育」
  講師 澤田浩一(文部科学省教科調査官)
     藤永芳純(大阪教育大学名誉教授)
     永田繁雄(東京学芸大学教授)
     竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)

平成26年度新役員
 会 長 前田哲雄(鳥取市立青谷中学校長)
 副会長 濵津良輔(岩美町立岩美南小学校長)
 副会長 林 敦司(八頭町立大江小学校教頭)
 副会長(事務局長) 村尾行也(烏取市立青谷中学校教頭)
 研究部長 山本洋介(倉吉市立社小学校教諭)

平成26年8月3日
 第25回鳥取県道徳教育研究大会
  大会テーマ「人物の生き方に学ぶ道徳教育」をどう進めるか
  講師 押谷由夫(昭和女子大学大学院教授・日本道徳教育学会会長)
     竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)

平成27年8月10日
 第26回鳥取県道徳教育研究大会
  大会主題「人物の生き方に学ぶ道徳教育」と教師の姿勢
  講師 神渡良平(作家)
     竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)

平成28年度新役員
 会 長 村尾行也(鳥取市立鹿野中学校長)
 副会長 林 敦司(八頭町立大江小学校教頭)
     岡本英樹(鳥取市立日進小学校教頭)
     石谷健二郎(鳥取市立河原第一小学校教頭)
 研究部長 山本洋介(湯梨浜町立羽合小学校教頭)

平成28年8月2日
 第27回鳥取県道徳教育研究大会
  大会主題「人物の生き方に学ぶ道徳教育」の必要性と有効性の共有をめざして
  講師  神渡良平(作家)
      竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)
  公開授業  乾 道夫(鳥取大学附属小学校教諭)
平成28年12月26日
 第50回高知県道徳教育研究大会へ竹内、前田、村尾、乾が参加

平成29年8月4日
 第28回鳥取県道徳教育研究大会
  大会主題「人物の生き方に学ぶ道徳教育と教科化」
  講師  貝塚茂樹(武蔵野大学教授・日本道徳教育学会理事)
      竹内善一(元鳥取大学教授・日本道徳教育学会理事)
  公開授業  前田静香(鳥取市立鹿野中学校教諭)

平成29年12月26日
 第51回高知県道徳教育研究大会へ石谷、乾が参加