いじめ防止基本方針
R4 いじめ防止基本方針.pdf
内容については,下記バナーをクリックしてください。


体罰等によらない子育てのために 
 

お知らせ

境港市立外江小学校
〒684-0071
 鳥取県境港市外江町2105番地
tel  0859-42-3235
fax 0859-47-1202 

外江小学校メール(クリック!)

携帯電話モバイルサイト

携帯電話でもご覧になれます。
バーコード読み取り機能をご使用下さい。


 
鳥取県の天気


 
鳥取県教育センターで作成されたドリルです。
家庭学習に ご活用ください。

お知らせ

pdfファイルを見るためのソフトです。クリックすると,ダウンロードサイトが開きます。

http://www.adobe.com/jp/

お知らせ

フラッシュプレーヤーを見るソフトです。クリックすると,ダウンロードサイトが開きます。

 

IMAGINE

お知らせ


   校 章
         
          学校の概要

 

【地域の様子】

 

 外江町は、鳥取県の最北部に位置する弓ヶ浜半島の先端、境港市の北西部にある。西は中海に面し、北は境水道を隔てて島根県松江市美保関町に相対する。日本海からの強い北西風も、島根半島の山々に遮られて波静かであり、外江の港もかつては中海の交通の要路となっていた。そのため、古くから商業が栄え、近隣への行商が盛んな地域でもあった。進取の気性に富み、明るく積極的で遠慮のない町民性が活気のある町をつくってきている。

 戦後、中海干拓事業の着工(昭和23年)、さらに木工団地の造成(昭和40年)と、地域の変遷を巡り、今日に至っている。以来、産業の発展、県・市営の住宅団地建設と県内外からの転居があり、古くからの地域住民の構成、産業、生活などに変遷がみられる。

 境港市は、漁獲量日本一を誇ったこともあり現在も日本海側有数の漁港を有しているため、地場産業としては今でも水産業が盛んであり、外江町も水産加工を中心とした製造業に従事する人が多い。ただ、近年の漁獲量減少により水産業が低迷している。また、外江町民の進取の精神により、県道(通称天皇道路)に次々と進出して立ち並ぶ店舗は、飲食店あり娯楽産業ありで、入れ替わりはあるものの、少しずつ活性化されてきた。その一方で、町内及び近隣にコンビニエンスストアや大型スーパー等が進出してきたことにより、既存の商店経営が困難になってきている。さらに、江島大橋の開通により県内外からの交通量も著しく増加している。今後も、これらのことが地域の様相を少しずつ変えていくものと思われる。

 

【学校の様子】

 

 児童数は、昭和57年の600人余りをピークに、以後は徐々に減少し、平成2年頃には450人程になった。その後外江校区内に新居を構えて転入する保護者の数も増え、いったん増加の傾向もみられたが、少子化の波とともに再び減少し始め、近年は250人前後となって、令和に入り、市内で一番児童数が少ない学校になっている。