#倉吉総産公式インスタ
利用方針はこちら
 

荒天時の対応


荒天(警報発令)時の
対応については、
こちら 
 

最近の配付物


 特にありません。
 
COUNTER768925
オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

入試情報


鳥取県ってどんなところ?

倉吉市ってどんなところ?
 
お使いのブラウザの設定によっては、リンクが一部表示されないなどの不具合がある場合があります。その場合は互換表示を行ってみてください。
 このサイトの情報をすべて閲覧するためには、PDFを表示するためのソフトが必要になります。
 必要に応じてリンク先を活用してください。

 
工業学科機械科

■学科の概要


 工業の中心となる機械系の学習を通して、工業のさまざまな分野で働ける人材の育成を目指しています。

 特に、実習・課題研究などの実技を伴う科目において、ものづくりを体験することで、
 機械屋的な感覚を身につけた技能者を育てることに重点を置いています。

 ◇目標とする専門能力や技術・技能レベル:
  機械製図を読み書き能力や機械工作法、機械設計法、材料学、計測・制御法、電気基礎など、
  工業技術全般の基礎を習得し、機械加工、溶接、計測などの基本的な技能を身に付けていくことです

■学習内容

 教科名 教 科 内 容
 情報技術基礎コンピュータに関して学習します。学習言語はC言語。
 機械製図機械図面について基礎的な知識と技術について学習します。
 機械実習各種工作機械を使用して加工方法や技術を修得します。
 機械工作様々な材料や工作機械について学習します。
 機械設計機械に働く力や材料の強さについて学習します。
 原動機流体力学、熱力学、内燃機関(エンジン)について学習します。
 電子機械コンピュータによる各種制御方法について学習します。
 課題研究ものづくりなど生徒が研究テーマを設定し自発的に課題に取り組みます。
 自動車工学自動車の構造やエンジン、自動車に関する電気・電子技術について学ぶ。

■取得可能な資格

 ■ 機械製図検定  
 ■ 基礎製図検定
 ■ 技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)
 ■ ガス溶接技能者
 ■ 危険物取扱者
 ■ ボイラー技士2級
 ■ 品質管理検定4級
 ■ 情報技術検定3級
 ■ 計算技術検定3級・4級
 

学科の行事など

機械科 >> 記事詳細

2018/02/05

技能検定3級(普通旋盤作業)

| by doi
2月3日(土)本校機械加工実習室を会場に普通旋盤作業の実技試験が実施されました。受験したのは機械科の生徒3名(2年生1名、1年生2名)でした。2時間で2つの部品を完成させる試験で、加工精度は最も厳しい部分で0.05mmの範囲で仕上げなければなりません。この範囲を外れると減点となります。
 受験した生徒は、12月から試験日までの2か月間、ほぼ毎日(放課後、休日、冬休み)2時間から3時間を実技練習に充ててきました。鳥取県職業能力開発協会の協力により、技能士の西村清さんに10日間にわたり技能指導していただくなかで、当初は、作品完成まで6時間以上の時間がかかっていた生徒も指導のおかげで時間内に完成させることができるようになりました。合格という結果で恩返しができればと思います。
 学科試験は2月4日(日)に県庁で行われ、合格発表は3月16日(金)となっております。

  
       審査員からの事前説明          支給された材料(左)と完成した実技課題(右)


   
     手際よく作業を進める受験者        試験に向けた技能指導は西村さんにお世話になりました
15:24 | 投票する | 投票数(0)