#倉吉総産公式インスタ
利用方針はこちら
 

荒天時の対応


荒天(警報発令)時の
対応については、
こちら 
 

最近の配付物


 特にありません。
 
COUNTER758033
オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

入試情報


鳥取県ってどんなところ?

倉吉市ってどんなところ?
 
お使いのブラウザの設定によっては、リンクが一部表示されないなどの不具合がある場合があります。その場合は互換表示を行ってみてください。
 このサイトの情報をすべて閲覧するためには、PDFを表示するためのソフトが必要になります。
 必要に応じてリンク先を活用してください。

 
工業学科電気科

■学科の概要


 生活・文化の源である電気・電子・情報に関する知識・技能を習得し、電気に関する技術者を目指します

 また、社会で評価される資格の取得にも力を入れています。

■学習内容

   教科名                         教 科 内 容
電気基礎
(1年・2年)
電気の基礎を中学校で学んだオームの法則から学習していきます。電気を深く学んでいく上で
大切な理論を学習します。
情報技術基礎
一般家庭の電気製品から工場のロボットまであらゆる所で利用されているコンピュータに関す
る基礎的な内容について学習します。
電気機器
(2年・3年)
モータや発電機といった電気を利用した機器の構造や性質を学習します。
電力技術
(3年)
電気が発電所で作られ、送電線によって工場や家庭に送られる様子を総合的に学習します。
電気実習
(1年~3年)
コンピュータなどの情報技術・制御技術、変圧器や高電圧を扱う電力技術、電気工事など、
電気に関するさまざまな項目について実験・実習を行います。
課題研究
(3年)
生徒と教師が一緒になってテーマを設定し、問題点を解決しながら目的を達成しようとする科
目です。内容は作品製作、調査・研究などがあります。

■取得可能な資格


 ■ 第一種電気工事士・第二種電気工事士 
 ■ 第三種電気主任技術者
 ■ 工事担任者各種
 ■ 危険物取扱者
 ■ 情報技術検定
 ■ 計算技術検定
 

学科行事など

電気科
12345
2020/11/04

マイコンカーラリー鳥取大会結果

| by 橋井 洋樹
 令和2年度第20回マイコンカーラリー鳥取県大会が11月3日(火)に倉吉総合産業高校多目的ホールで行われました。この大会は、コース1週のタイムを競うもので、本校からは6台が参加しました。
 個人のAクラスでは県内の高校から12台が参加し、完走は9台でした。本校からは5台が参加し4台が完走しました。本校の一番速いマシンは6位でした。
 個人のBクラスでは県内高校から17台が参加し、完走したのは14台でした。本校からは1台が参加して残念ながら完走できませんでした。
 団体戦では、団体戦エントリーカー5台中上位3台の完走者の合計タイムで順位が決まります。本校上位3台の合計タイムは40秒42で団体2位となりました。

今年度は、中国大会、全国大会が中止のため今大会が最後となりましたが、1年間の取組の成果を出し切ることができました。


           カーブを走行中の車


         クランクを走行中の車


           スタートの様子


        レーンチェンジを走行中の車


              団体2位表彰
12:22 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/24

電気科課題研究発表会

| by 倉吉総合産業高校職員
1月21日(火)、5・6時間目に、大会議室で電気科課題研究発表会を行いました。
3年生が1年間かけて研究したことをテーマごとに発表しました。
【テーマ・主な学習内容】 
・マイコンカーの製作 
   構成・動作環境・C言語について学習する。大会に参加し完走を目指す。 
・CADによる電気製図 
   「AutoCAD 2016」の習得と電気の各種図面を完成させる。 
・ロボットの学習とアイデアロボットの製作
 ロボットの仕組みとプログラミングによる制御を学習する。習得した知識と技術をもとに自分た ちでアイデアを出し、ロボットを製作する。
・空飛ぶ車いすの活動+α (音木箱とバランサーの製作)
 不要になった車椅子を譲り受け、整備をしてアジアの国に寄贈する。その他ものづくりやボランティア活動などを行う。 
・テクニカルボランティア
 地域との交流の中で、玩具の修理を行いながら、技術力を身に付ける。
・PICマイコンを使ったものづくり
 昨年度製作したクレーンゲームを改良し、学校祭で楽しめるものにする。また、製作をとおして、金属や木材、プラスチック等の加工やPICによるマイコンの学習を行う。





11:45 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/23

【電気科】メロディIC工作教室

| by 倉吉総合産業高校職員
12月22日(土)、電気科では中学生を対象にしたメロディIC工作教室を開催しました。
今年は8名の中学生が参加をし、本校1、2年生の5名が講師を務めました。
初めてはんだ付けを行う生徒もいましたが、手際よく作業をし、組み立てていました。
作成したメロディICは、設定を変えることで曲や点灯するLEDのパターンを選択することができます。




今回作成したメロディICが、参加してくれた中学生の皆さんのクリスマスに花を添えてくれることを願っています!

13:45 | 投票する | 投票数(6)
2019/12/19

お礼のお手紙

| by 倉吉総合産業高校
 「電気をとおして福祉を考える」で訪問した倉吉市のご婦人よりボランティア活動に対するお礼状が届きました。感謝の気持ちがあふれんばかりの文章を、ご本人の許可を得て掲載させていただきました。
 これからも地域の皆様のお役に立てるよう、電気の知識や技術を高めていきたいと思います。





17:58 | 投票する | 投票数(3)
2019/12/18

課題研究「電気をとおして福祉を考える」

| by 倉吉総合産業高校職員

 12月10日(火)4~6限、電気科3年生が課題研究の取り組みの一つとして、倉吉市明倫地区の一人暮らしの高齢者家庭を訪問しました。訪問先では、電気配線及び電気器具の点検や清掃などを行いました。高齢化社会の現実や課題などを学ぶとともに、3年間学習した知識や技術を活かすことのできる貴重な体験となりました。生徒は、訪問先の方とお話をしたり、協力して作業を行うなど充実した時間を過ごすことができました。
 

  
16:16 | 投票する | 投票数(0)
12345