とっとりしりつ せんだいみなみちゅうがっこう
鳥取市立千代南中学校
 

鳥取市立千代南中学校は、【鳥取市立佐治中学校】と【鳥取市立用瀬中学校】が統合し、平成25年4月1日に開校しました。

学校公開日 10月25日(月)~10月28日(水)学校公開日案内.pdf

感染予防対策の徹底を.pdf  みんなでコロナを克服しよう.pdf  
 


 

 

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER301756
30万アクセス達成!! ありがとうございます☺☺(*^o^*)

新着情報

 

自立と創造の学園づくり推進事業

令和3年度 スクールプラン R3スクールプラン.pdf
 

日誌

校区の取り組み
2016/02/26

特色ある中学校区創造事業

| by 管理者

千代南中学校区第6回授業研究会

 12月15日(火)に、佐治小学校を会場に第6回授業研究会を行いました。
 指導助言者として、第3回授業研究会に引き続き、筑波大学附属小学校の盛山隆雄先生をお招きしました。1年生と4年生での算数の公開授業のあと、上学年と下学年に分かれて研究協議を行い、最後に盛山先生に「一人一人が、考える楽しさを味わえる算数科学習」と題してご講演いただきました。その中で「『問い』と活動を生かす算数授業」「分かった子だけで進めない授業展開をつくる『問い返し発問』」について、豊富な実践をもとにご指導いただきました。
 研究会には用瀬小学校、千代南中学校の先生が参加された他、他校区からの先生の参加もあり、共に研修を深めました。
 詳細は こちら よりご覧ください。
 

  



千代南中学校区フォーラム(小学6年生体験入学&教育講演会)

 12月7日(月)に、千代南中学校を会場に千代南中学校区フォーラムを開催しました。
 午前中の小学6年生体験入学では、まず生徒会執行部の生徒が、中学校の授業や生徒会活動、部活動などについて説明し、続く調理実習では、中学校家庭科教諭の指導のもと、2つの小学校混合の班編成で、楽しくカレー作りをしました。
 午後の教育講演会では、講師にお招きした、二宮金次郎七代目ご子孫の中桐万里子さんに、「二宮金次郎に学ぶ生き方」と題してご講演いただきました。分かりやすい例えを交えながら、身の周りにある些細な徳に気づくことの大切さや、「報徳思想」などについてお話くださいました。多くの児童・生徒が、感謝の気持ちを大切に日々生活していきたいという感想をもったようです。
 たくさんの保護者や地域の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

  

 

 

千代南中学校区第5回授業研究会

 10月30日(金)に、用瀬小学校を会場に第4回授業研究会を行いました。
 この度の参観日は人権をテーマに各学級で道徳の学習を公開しました。1年生は、生まれることのすばらしさを感じ、命を大切にしようとする心を育てる学習を行いました。2年生は、人を大事にするあいさつとは、どのようなものかを学びました。3年生は、野口英世の伝記を通して自分でやろうと決めたことは、粘り強くやり通そうとする気持ちをもつことを学びました。4年生も、自分でやろうと決めたことは、粘り強くやり遂げようとする気持ちを持たねばならないことを学びました。5年生は、精いっぱい生きるとは、どういうことか考えました。6年生は、礼儀正しく進んであいさつをする大切さを考えました。各学級で、活発に意見を出し合い、考えを深めている姿がたくさん見られました。
 また、国立教育政策研究所より西野真由美先生をお招きし、「子どもの心を育てる」という演題でご講演をいただきました。大変興味深い話を聞くことができ、子どもの心の成長について理解を深めることができました。
 授業研究会には、千代南中学校、佐治小学校の先生方にも参加いただき研究を深めることができました。

 


千代南中学校区第4回授業研究会

 9月15日(火)に、用瀬小学校を会場に第4回授業研究会を行いました。
 指導助言者として、全国30校余りを指導されている鳥取大学副学長の矢部敏昭先生においでいただき、授業参観後、研究協議にて「算数科の基礎基本を大切にしながら子どもの実態に即した指導方法」「算数科における言語活動」などを教えていただきました。授業研究会には、千代南中学校、佐治小学校の先生方にも参加いただき研究を深めることができました。

 


千代南中学校区第3回授業研究会

 8月26日(水)に、佐治小学校を会場に第3回授業研究会を行いました。
 指導助言者として、筑波大学附属小学校の盛山隆雄先生においでいただき、示範授業ならびに講演をお願いしました。示範授業は3年生の学級でしていただき、子ども達は夢中になって考え、考える喜びを感じた1時間でした。授業には用瀬小学校、千代南中学校の先生方も参観、授業研究会にも参加され、共に研修を深めました。
 詳細は こちら よりご覧ください。
 

 

平成27年度 千代南中学校区教育研究会夏季全体研修会

日時 7月30日(木) 13:30~16:30
場所 白兎会館

 5月19日(火)の全体協議会に続き、千代南中学校区の全ての教職員が集う第2回目の事業です。

〇全体会 13:30~13:55
 全体会では、開会挨拶に続き、「特色ある中学校区創造事業」及び「学級づくり・人間関係づくり事業」について説明を行いました。
〇学校不適応対策全体研修会 14:00~15:00
 KDDIケイタイ教室認定講師の鳥居志穂さんをお招きし、「子ども達を取り巻くネット社会について」と題して講演していただきました。未熟な自己コントロール力・コミュニケーション力に起因する様々なトラブルから子ども達を守るためのフィルタリングの設定や家庭のルール作りの大切さなどについて、熱のこもったお話をしていただきました。講演には、各校の心のボランティア委員と用瀬町・佐治町両分室長にも参加していただきました。
〇学力向上部会 15:15~16:30
 教科部会では、国語、社会、算数・数学、理科、英語・英語活動の5つの部会に分かれて、子どもたちの学力の状況について共通理解し、今後の課題や取組について協議しました。

 

 

千代南中学校区第2回授業研究会

 7月8日(水)、千代南中学校を会場に第2回授業研究会を行いました。
 早稲田大学大学院の田中博之先生のご指導のもと、すべての学級が学級活動「スマイルタイム」を公開し、研究協議を行いました。特別活動の「一丁目1番地」である学級での話し合い活動を充実させ、「よい集団」「しわい子ども」を育てるための実践をより一層進めていきたいと思います。
 詳細は こちら よりご覧ください。

 


千代南中学校区第1回授業研究会

 6月4日(木)、佐治小学校を会場に第1回授業研究会を行いました。
 宮城教育大学の相澤秀夫先生においでいただき、示範授業と講演会をしていただきました。相澤秀夫先生は授業改革、子ども達の全国の小中学校をまわっておられる著名な先生です。4~6年生の31名を一緒に授業をしました。授業後の講演会(授業研究会のような内容でした。)に校内の先生方だけでなく、地域の方、保護者の方、他校の小中学校の先生方等、さまざまな立場の方々に参加していただいたことも画期的なことでした。
 詳細は こちら よりご覧ください。

 


平成27年度 千代南中学校区教育研究会全体協議会

日時 5月19日(火) 14:00~16:45
場所 千代南中学校

 千代南中学校区教育研究会は、小中学校の教職員が手を携えて、小中連携した一貫教育を推進し、より質の高い義務教育の実現をめざして、小中9年間を通して子どもたちの可能性をよりいっそう伸ばしていくことをねらっています。
 学力の向上と学校不適応の解消をめざして鳥取市全体で取り組みが進められていますが、本地域では「千代南中学校区教育研究会」をベースにしてこれらの課題に取り組んでいます。
 この日は、校区の全ての教職員が千代南中学校に集い、授業参観のあと、全体会で本年度の活動計画について確認しました。さらに、教科部会(国語、釈迦、算数・数学、理科、英語活動・英語、養護)をもち、学力の状況について共通理解し、今後の課題や取組について話し合いました。


千代南中学校区教育研究会運営理事会について

 千代南中学校区教育研究会では、月に1回(原則として第2水曜日)、校区の3つの小中学校の校長、教頭、用瀬町・佐治町両分室長により構成される運営理事会を行い、各会場校で授業参観により児童生徒や学校のようすをたがいに確認しあうとともに、学力向上と不適応対策を中心とする取り組みについて協議します。



千代南中学校区地域支援ネットワーク連絡協議会について

 千代南中学校区地域支援ネットワーク連絡協議会は、学校・家庭・地域が連携し、校区の子どもたちの教育活動やモラル・マナーの向上、健康・安全を守る取り組み、学校環境の維持・保全のための取り組みなどを進めながら、地域をあげた教育への提言をいただく組織で、用瀬・佐治両地域の保育園・小中学校と社会教育、福祉関係、行政等機関の代表で構成されています。
 本会は、特色ある千代南中学校区推進委員会を兼ねており、千代南中学校区教育研究会の会長が事務局長を兼務します。年4回の全体会と、必要に応じて課題別分科会をもつこととしています。
 鳥取市教育委員会が実施する「保護者・地域とともに歩む魅力ある学校づくり事業」における「千代南中学校地域創造学校運営協議会」の委員は、本会の委員の中から選任されています。

 
13:35