お知らせ

令和4年度教科書検定結果公開事業の実施について

境港市教育委員会を通じ鳥取県教育委員会より「令和4年度教科書検定結果公開事業」について連絡がありましたので、ご紹介いたします。

検定公開チラシ.pdf



 

令和4年度における教科書展示の開催について

 境港市教育委員会を通じ鳥取県教育委員会より「教科書展示の開催」について、保護者周知の依頼がありました。
 目的・日程・会場等をご確認いただきますようお願いいたします。

(目 的)広く県民に教科書の内容について公開し、子どもたちが使用する 教科書について関心や理解を深める。 
(開催期間)令和4年6月3日(金)から令和4年6月30日(木)まで 。ただし、令和4年7月10日(日)にオープンする境港市民図書館(境港市民交流センター内)における展示期間については、令和4年7月11日(月)から令和4年7月25日(月)までとなります。
(開催時間)展示会場となる施設の開館時間と同じ 
(展示会場及び展示教科書)「別紙」令和4年度教科書展示会場一覧 参照 
(その他) 
(1)新型コロナウイルス感染症の感染拡大により展示会場となる各施設が閉館した場合でも、鳥取県教育センターでは閲覧可能です。 
(2)上記(別紙)については、鳥取県教育委員会ホームページに掲載しています。 
URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/30035.htm 


 

令和4年度「小・中教育連携ビジョン」及び「第三中学校経営方針」

 第1回学校運営協議会において、今年度の「三中校区小中教育連携ビジョン」及び「学校経営方針」が承認されました。

 R4 第三中学校区小・中教育連携ビジョン.pdf
 R4 第三中学校経営方針.pdf
 

「感染症に係る小学校休業等対応助成金・支援金」期間延長について

 
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」期間延長について、保護者へ紹介するよう境港市教育委員会より通知がありました。

 ⇒ https://www.mhlw.go.jp/content/000870927.pdf
 

今日の給食

 今日の給食の献立をご覧いただけます。

  → 今日の給食
 

令和3年度「学校評価」の結果と今後の取り組みについて

 保護者の皆さんに答えていただいたアンケートをもとに、学校運営についての振り返りを行い、今後の取り組みを検討いたしました。
 生徒を通じ配布しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
 これからも、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

【令和3年度】
 ⇒ 
R3 学校生活アンケート集計(保護者).pdf
   R3 学校生活アンケート集計(生徒).pdf 
 
 

令和2年度】
 ⇒ R2 学校生活アンケート集計(保護者).pdf
   R2 学校生活アンケート集計(生徒).pdf
 

『勤務時間外の電話対応自動化について』

 境港市教育委員会では、学校における働き方改革推進のため、市内小中学校の勤務時間外の電話対応を自動化とすることになりました。

境港市教育委員会からの『勤務時間外の電話対応の自動化』のお知らせ

 つきましては、本校においても以下の通り『勤務時間外の電話対応自動化』を行います。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。


■開始日 令和3年7月1日(木)

■自動応対となる時間(原則) ※録音機能はありません。
(平日)18:30~翌日7:50
  ※平日における欠席等の連絡は、
   7:50~8:15にお願いいたします。

(長期休業期間)16:45~翌日8:15 
(土日・祝日、年末年始12/29~1/3、学校閉庁日)24時間 終日     
 

■学校行事や部活動等で対応時間が変更になる場合があります。

■緊急な連絡が必要な場合は、境港市役所へご連絡ください。
(境港市役所 宿直 0859-44-2111)


 

全国学力・学習状況調査について

全国学力・学習状況調査の結果及び分析

◇令和3年5月27日(火)実施 
 ⇒ 令和3年度全国学力・学習状況調査の分析結果.pdf
◇令和2年度 中止
◇令和元年4月18日(木)実施
 ⇒ 令和元年度全国学力・学習状況調査結果の分析.pdf
 

境港市のコミュニティー・スクールについて

 境港市では、中学校区に1つの学校運営協議会を設置しています。この学校運営協議会を設置している学校のことをコミュニティー・スクール(CS)といいます。
 境港市のCSの取り組みについてが、市のHPに掲載されています。
 HPには、見守り隊や読み聞かせボランティアなどのこれまでの地域による学校支援の取り組みを拡充した「地域学校協働活動」についても説明されいます。
 また、第三中学校区を含め各中学校区のCSの取り組みを紹介した通信もご覧いただけます。

境港市のコミュニティ・スクールについて
 

学校運営協議会規則等

 令和2年度より、第三中学校区の小中学校(渡小学校・外江小学校・第三中学校)では、中学校区に1つの学校運営協議会を設置しています。
 境港市の規則と第三中学校区の要綱です。

境港市学校運営協議会設置等に関する規則.pdf
境港市第三中学校区学校運営協議会設置要綱.pdf

 

家計が急変した世帯へのお知らせ

 境港市教育委員会事務局教育総務課学事係より、「新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯への就学援助について」を、令和2年6月3日に生徒通じ配布しました。
 下記リンク先において、詳細をご確認いただけます。

https://www.city.sakaiminato.lg.jp/index.php?view=108812
 
あなたは300543人目です。

コミスク通信「たから」7月号が発行されました。

 コミスク通信「たから」7月号が発行されました。

 ⇒ 
たから26号.pdf

 

『PTA執行部 あいさつ週間の取り組み』

『PTA執行部 あいさつ週間の取り組み』

 5月25日に行われたPTA執行部会において「第三中学校区で取り組んでいる『あいさつの響き合う地域・家庭・学校づくり』に、三中PTAとしても取り組みをスタートさせるのがよいのではないか」という話し合いがありました。そして、「毎月10日に実施している『あいさつの日』に合わせてPTA執行部も取り組みをしよう」ということになりました。そこで、今週(6/6~6/10)を「あいさつ週間」として、来校可能な日時の登校時間にPTA執行部の方が生徒たちとあいさつを交わしてくださっていました。恥ずかしそうにしている生徒もいますが、とてもいい笑顔であいさつをする生徒や元気のよいあいさつができる生徒もいます。
 今日(6/10)は、三中「あいさつの日」でした。地域の方(学校運営協議会委員や民生委員の方など)が来られて、生徒たちとあいさつを交わしてくださいました。

追伸:3枚目の写真は、正門付近にあるハウス内です。ブドウが実っています。

 

 

 

地域コーナー

 『地域コーナー』

 1階廊下には、写真のような『地域コーナー』を学校地域コーディネーターが設置しています。渡と外江の公民館便りや地域からのボランティア募集など、その内容は様々です。
 現在は、先日の体育祭を参観された学校運営協議会の委員の方の感想を掲示しています。
 6月22日(水)には学校公開日を計画しています。来校された際は、ぜひ『地域コーナー』を見ていただきたいと思います。

 


 

コミスク通信「たから」6月号が発行されました。

 コミスク通信「たから」6月号が発行されました。

 ⇒ たから25号.pdf

 

『コミスクに関する新聞記事』

『コミスクに関する新聞記事』

ご覧になった方もあると思いますが、今日(5/20)の新聞に境港市のコミュニティスクールについての記事が載っていました。

 その中で、本校でも配布している通信についても、触れられていました。三中校区のそれぞれの通信が、境港市HPでご覧いただけるようです。

 

「コミスク通信5月号」が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」24号が発行されました。

 
⇒ 
たから24号.pdf

 

地域とともにある学校づくり

 第三中学校区にコミュニティースクールの制度が導入され、今年度で3年目を迎えます。コミュニティースクールとは「学校運営協議会を設置している学校」のことですが、少しわかりやすく言うと『学校(児童・生徒)を中心にして、子供たちの成長のために地域・家庭・学校(三者)がそれぞれの立場で役割を果たしていく仕組みづくりと連携・実践』となるでしょうか。そのために三者の代表による学校運営協議会で目指す子ども像を共有し、「何ができるか」の話し合いを行っています。
 さて、4月25日の夕方、本校PTA役員OBの方が正門のところの畑の草を刈ってくださいました。「自宅の草刈りのついでだから…」と言われましたが、大変ありがたいことです。また、春休み中には、知らない間にこの畑を耕運機で耕してくださった元保護者の方がおられました。地域の子どもたちのために「自分には何ができるのか」を考え、実践していただいている方がおられるからこそ、三中校区の子どもたちは豊かに成長していくことができるのだと思います。コミュニティースクールが導入されたからというわけではないと思いますが、こんな方々とつながりながら、校区の子どもたちの育ちを支えていきたいと思います。

 
 

「コミスク通信4月号」が発行されました。

 コミュニティ・スクール通信「たから」22号が発行されました。

 
⇒ 
たから23号.pdf

 

「コミスク通信3月号」が発行されました。

 コミュニティ・スクール通信「たから」22号が発行されました。
 すでに生徒には配布しております。

 
⇒ 
たから22号.pdf

 

「公民館だより」より

 それぞれのご家庭にも回覧されていることと思いますが、学校にも「公民館だより」が届きます。
 嬉しい記事を見つけました。子どもたちにとっても、公民館は身近な存在なのだとあらためて感じました。

 

お知らせ(令和3年度第4回学校運営協議会について)

令和3年度 第三中学校区 第4回学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日 時  令和4年2月24日(木)14:30~16:30
2 場 所  第三中学校 多目的室
3 主な内容 ①会長挨拶
       ②「めざす子ども像」の確認と今年度の振り返り
        ・地域アンケート結果の報告と協議(学校関係者評価委員会)
       ③来年度の方向性についての協議
       ④その他
       ⑤副会長挨拶

◆学校運営協議会は、傍聴可能です。傍聴を希望される方は、第三中学校 教頭(☎42-6663)までご連絡ください。
 

お知らせ

 ご覧になられた方もおられると思いますが、2月7日(月)の日本海新聞に、秋に行われたケヤキ並木清掃の写真が掲載されていました。三中校区コミュニティ・スクールのことにも触れていただいていました。
 これからも、本校生徒が地域の方や家族とともに、さまざまな事に一緒に取り組むことで、学校ではできない貴重な経験をしてほしいと思っています。

 

「コミスク通信2月号」が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」21号が発行されました。
1月24日に、生徒に配布しております。

 ⇒ 
たから21号.pdf

 

「地域行事への参加」

 この三連休は多くの地域で「とんどさん」が行われたことと思います。第三中学校区の「とんどさん」でも、小学生や中学生が出かけていたのではないかと思います。
 今回、外江地区から「中学生に手伝って欲しい」という要望を頂きました。ケヤキ並木清掃活動に参加している中学生の姿を見て、地域の一員として「とんどさん」での役割を自治会の方が考えてくださったようです。
 当日、一年生4名が参加し、地域の方と話をしながら、お餅をつき、ぜんざいをふるまいました。
 このように、地域に中学生の活躍の場を作っていただくことは、学校や家庭ではできない貴重な経験を得ることになると思っています。ありがとうございました。

  

 
 

「コミスク通信12月号」が発行されました。

 コミュニティ・スクール通信「たから」19号が発行されました。

 

渡地区・外江地区合同ケヤキ並木清掃活動 最終日

 11月21日(日)の朝8時より、今年最後の活動が行われました。地域の方はもとより小学生の親子連れ、中学生の親子連れの参加もありました。期末テスト前部停ということもあり、今回は部活動単位での参加は難しだったようですが、中学生同士で参加している生徒の姿もありました。5回皆勤賞の生徒もいました。
 小さいお子さんを連れた親子3世代家族の参加に、「人づくり」「まちづくり」に年齢は関係ないという事を感じました。

  

 
 

地域学校協働推進フォーラム in 境港

 本HPでお知らせいたしました「地域学校協働推進フォーラム(第5回)」が11月20日に行われました。各中学校区の学校運営協議会委員・PTA・教職員・学校支援ボランティアや境港市民、市内在住高校生・市内出身大学生など、100人以上の参加がありました。
 益田市教育委員会「人づくり推進監」の大畑さんの講演では、益田市の「人づくり・まちづくり」「地域・家庭・学校の協働」「社会教育施策を市の施策へ」「これからの教育と地域づくり」について聞くことができ、今後の境港市が目指す『子どもを真ん中に置いた「人づくりとまちづくり」の方向性』のヒントをたくさん得ることができました。
 さまざまな立場の方の参加や市民図書館からの地域づくりに関する書籍の展示など、コミュニティ・スクールの取り組みがさまざまな方向に少しずつ広がっている事を感じました。

  


 

朝のあいさつ運動(11月)

 小雨が降る中でしたが、本日(11月10日)の朝、毎月1回実施していただいている「朝のあいさつ運動」がありました。これまでと同様に、防犯啓発のために境港警察署の方、地域の民生委員の方、学校運営協議会の方などが来てくださいました。
 また、今回は新生徒会執行部の生徒たちも加わり、大人たちと一緒に、登校してくる生徒たちにあいさつをしていました。
 このような取り組みを行うことで、あいさつ運動に来て下さった大人たちと生徒会執行部の生徒たちや登校してくる生徒たちが、顔が分かり名前で呼び合える関係になっていくものと思っています。

  

 
 

令和3年度 第3回 第三中学校区学校運営協議会が行われました。

 令和3年度 第3回 学校運営協議会を10月24日に開催しました。
 今回の協議会においては、地域・学校・家庭それぞれの立場での「これまでの取り組み」の検証と「これからの取り組み」について協議しました。

 ⇒ 令和3年度境港市第三中学校区学校運営協議会 会議録(第3回)HP用.pdf
 

「ケヤキ並木清掃」11月7日(日)

 11月7日(日)も渡地区・外江地区合同での「ケヤキ並木清掃」(3回目)がありました。今日は学習発表会があるため小学生親子の姿はありませんでしたが、中学生親子の姿がありました。
  仲間での参加や先週に引き続き顧問も一緒に参加した部もありました。また、3年生をたくさん見かけたように思います。
  今日は、市長や市役所建設部の方々も来ておられました。

 


 
 

「コミスク通信11月号」が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」18号が発行されました。

 

「ケヤキ並木清掃」10月24日(日)

 10月24日(日)は、早朝より渡地区・外江地区自治会共催の「ケヤキ並木清掃」にご協力いただき、ありがとうございました。学校においても、先週金曜日に生徒会執行部が放送で参加の呼びかけを行っていました。
 本日の中学生の参加は多くはありませんでしたが、三中体操服や部活の姿で、大人たちと一緒に活動してくれていました。中には、9時からの駅伝練習の前に来てくれた生徒もいました。
 場所によっては、自治会の方から「三中では学校運営協議会という組織の中で『地域が子供の育ちを支えよう。子どもと大人が、顔と顔がわかり名前が呼び合えるようになろう』という取り組みをしています。今日も名前で声をかけてください」と話をされ、用意していただいた「にわか名札(ガムテープに名前を書いて胸に張り付ける)」を中学生がつけて参加していました。
 小学生の親子連れや中学生の親子ずれも参加されていました。
 清掃の終わった並木道は、とてもきれいになっていました。
 11月21日まで毎週行われますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 


 

令和3年11月21日「地域学校協働推進フォーラムin境港」の開催のお知らせ

 「地域学校推進フォーラム in 境港」が11月20日(日)13:20より、さかい幸朋苑ナマステホールで開催されます。
 フォーラムでは、島根県益田市教育委員会社会教育担当として「持続可能な地域づくりのための持続可能な人づくり」を推進されている大畑信幸さんが『地域・家庭・学校が協働して、未来を担う子どもを育む』と題した講演をされます。
 「地域とともにある学校づくり」「子どもの教育を中心に
した地域づくり」について、一緒に考えてみてはどうでしょうか。



 

【追記】ケヤキ並木清掃活動について(詳細)

 渡地区・外江地区自治会連合会主催の『ケヤキ並木清掃活動』が10月24日(日)から11月21日(日)までの日曜日朝8時より行われます。
 三中生徒会でもこの取り組みの参加を呼び掛ける予定にしています。年々、三中生徒の参加が増えているようです。
 ぜひ、PTAとしてもこの取り組みにご協力いただき、お子さんと一緒にご参加ください。
 
期間:10月24日(日)~11月21日(日)
毎週日曜日午前8時~1時間程度

 渡地区の詳細  ⇒ 
ケヤキ並木清掃チラシ(渡地区).pdf

 外江地区の詳細 ⇒ ケヤキ並木清掃チラシ(外江地区).pdf

※昨年の様子
 

渡町・外江町合同地域行事「ケヤキ並木清掃活動」について

 10月24日~11月21日までの毎週日曜日(午前8時~9時)に、毎年恒例の天皇道路沿い「ケヤキ並木清掃活動」が行われます。
 第三中校区学校運営協議会(コミュニティ・スクール)も、第三中学校区の大切な行事として協力・後援します。中学生をはじめ保護者の方々がたくさん参加されることが、「あいさつが響き合う地域・学校・家庭づくり」につながります。
 参加を希望される方で、詳細について知りたい方は渡公民館または外江公民館にお尋ねください。
 

「渡小学校2年生が、『まち探検』で三中を訪問」

  渡小2年生の2グループ中1グループが、担任1名とボランティア2名の方とともに、「まち探検」の学習で三中にやってきてくれました。
 はじめは、子どもたちが用意してきた「三中について知りたいこと」の質問を教頭が回答していきました。「教室は、いくつありますか?」「どんな部活動がありますか?」「特に大切な決まりは何ですか?」など、多くのことを聞いてくれました。
 その後、中庭・体育館・グラウンド・テニスコート・武道館を紹介して回りました。そして、渡公民館に向けて出発していきました。
 4年半後の入学を楽しみに待っています。

 

 
 

朝のあいさつ活動(10月)

 地域の方々(民生委員、学校運営協議会委員など)による「朝のあいさつ活動」を、毎月は10日ですが昨日がお休みだったことから、本日(10/11)実施していただきました。
 天候も良く、気持ちの良いあいさつが交わせれたのではないかと思います。
 来月は予定通り、10日に実施する予定です。

 

 
 

お知らせ

第三中学校より「コミスク通信」

コミュニティ・スクール通信「たから」17号が発行されました。

 

朝のあいさつ活動(9月)

 毎月10日は「朝のあいさつ活動」が行われています。
 7月は豪雨のため中止になりましたが、今月は今朝行われました。
 地域の民生委員の方、PTAの方、学校運営協議会の方、教職員が8時頃から生徒玄関前に立ち、生徒達を出迎え、声をかけました。
 第三中学校区コミュニティ・スクールが目指す子ども像のため、「顔と顔、名前と名前がわかる」「あいさつの響き合う学校・家庭・地域づくり」の取り組みの一つとして今後も活動していきます。
 来月は10日が日曜日のため、改めて活動日をお知らせいたします。

 

お知らせ(令和3年度第3回学校運営協議会について)

令和3年度 第三中学校区 第3回学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日 時  令和3年10月24日(日)14:00~16:00
2 場 所  ふれあい会館
       (外江小学校北校舎の東側 外江公民館の道路挟んで南側)
3 主な内容  ①会長挨拶
        ②熟議の総括(地域学校CN)
        ③第1回学運協の振り返り
         ・「めざす子ども像」の確認と実現のための今年度の方針
        ④これまでの取組の総括(「地域」「家庭」「学校」の立場ごと)
         ・「これまでの取組」について
         ・「これからの取組」について(ケヤキ並木清掃を含む)
        ⑤第4回学運協兼学校関係者評価委員会について
         ・「目的」等について
         ・学運協における学校関係者評価の取組のための評価項目について
        ⑥副会長挨拶

◆学校運営協議会は、傍聴可能です。傍聴を希望される方は、第三中学校 教頭(☎42-6663)までご連絡ください。

 

コミスク通信16号が発行されました。

子どもを中心にした地域の取り組み

 会議のため渡公民館に行きました。そうすると、「夏休み子ども講座」として『寄せ植え』を行っておられました。参加者は小学生が中心でしたが、一緒に参加されている保護者もおられました。また、兄弟と一緒に参加している中学生もいました。
 これまでも取り組まれていたこのような活動も、今後の三中校区コミュニティ・スクールに大きく関わってくるものと思っています。

 
 

第三中学校区コミュニティ・スクール

 これから、第三中学校区における児童生徒を中心とした様々な地域の取り組みをご紹介できたらと思います。
 まずは、8月11日(水)の日本海新聞に出ていた外江小学校が取り組む総合的な学習の時間での「地域行事『丁左』について」です。
 ぜひ、市民図書館・外江公民館へお出かけください。


 

コミュニティ・スクール通信「たから」15号が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」14号が発行されました。

 コミュニティ・スクール通信「たから」14号が発行されました。

たから14号.pdf


 

第三中学校区学校運営協議会主催「熟議」

 「熟議」とは、『熟慮して議論する』こと。

 6月19日(土)の出校日に、中学校体育館で第三中学校区学校運営協議会委員20名、中学三年生(生徒会執行部と学級長)16名、三中を中心に教職員16名の参加で熟議を行いました。当初予定では小中学校の学校支援ボランティアの方や小中PTAの方にも参加していただき参加者100人規模を考えていましたが、感染症拡大を警戒し規模半減で実施しました。

 テーマは「あいさつの響き合う地域・学校・家庭づくりのために、それぞれの立場でできることを考えよう」、「地域のために『大人たちと一緒にしたいこと』『子供たちと一緒にしたいこと』を考えよう」の二本立て。6~7人のグループで話し合いましたが、中学生の豊かな発想と想いに、大人たちは感銘していました。「やるまではあまり気乗りしてなかったけど、やってみたらとっても楽しい!」とは参加生徒の言葉。

 これから地域・家庭・学校のそれぞれでできそうなことが、たくさん出てきました。少しづつでも具体化していきたいです。

 

 
 

コミュニティ・スクール通信「たから」13号が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」13号が発行されました。

たから13号(6月).pdf

 

令和3年度 第1回 第三中学校区学校運営協議会が行われました。

 令和3年度第1回学校運営協議会を4月28日に開催しました。
 本協議会において、「第三中学校区 小・中教育連携ビジョン」及び各校の「学校経営基本方針(学校経営の努力点)」が承認され、年間計画が了承されました。

 
 R3第1回学運協記録(HP用).pdf
 

お知らせ

 5月10日(月)は、地域の民生委員さん方による「朝のあいさつ運動」の日でした。これは、以前より毎月10日に行っていただいている活動で、昨年度末からは第三中学校区学校運営協議会も協働して取り組んでいます。
 第三中学校区では、コミュニティ・スクールの取り組みとして「あいさつの響き合う地域・学校・家庭づくり」を目指しています。昨日の「朝のあいさつ運動」もその取り組みにつながってきます。
 今後、各学校や各PTA、各公民館等の地域の活動の中でも取り組みを進めていくことを考えています。
 ご家庭におかれましても、『あいさつが響き合う』の取り組みにご協力いただきますよう、お願いいたします。

 
 

コミュニティ・スクール通信「たから」12号が発行されました。

 コミュニティ・スクール通信「たから」12号が発行されました。

たから12号地域版.pdf

 

お知らせ(令和3年度第1回学校運営協議会について)

令和3年度 第三中学校区 第1回学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日時 令和3年4月28日(水) 15:00~
2 場所 渡小学校 多目的室
3 内容 
  ・新委員辞令書配布

  ・昨年度第4回の協議について

  ・委員自己紹介及び役員(令和3年度会長・副会長)選出 

  ・令和3年度会長及び副会長挨拶 

  ・第三中学校区教育ビジョンの説明及び各学校運営基本方針の説明      

  ・説明に対する質疑及び承認          
  ・年間計画について

  ・意見交換(全体協議)
   「地域・家庭・学校での今後の取り組みについて」

  
◆学校運営協議会は、傍聴可能です。傍聴を希望される方は、第三中学校 教頭(☎42-6663)までご連絡ください。

 

「朝のあいさつ運動」に参加

 第三中学校区学校運営協議会では、地域の大人と子どもたちが『顔と顔が分かり、名前で呼び合える関係づくり』に取り組もうと話し合いました。そこで、その取り組みの1つとして、それぞれの学校で取り組んでいる「朝のあいさつ運動」に参加させてもらうことにしました。
 そのスタートとして、本日、第三中学校において、明日卒業式を迎える3年生を始めとする中学生に、民生委員の方々とともに声を掛けました。
 参加された方から、「気持ちのよい朝でした」「大人から挨拶を心がけないとね」という声がありました。
 各家庭におかれましても、親子間・家族間のあいさつを大切にしていただけるとありがたいです。

 

 
 

コミュニティ・スクール通信「たから」10号が発行されました。

コミュニティ・スクール通信「たから」10号が発行されました。

たから10号.pdf

 

生徒会新聞に対して、地域の方からご連絡をいただきました。

 公民館や保育園、店舗に掲示している「生徒会新聞」に対して、ご覧いただいた方から、ご連絡をいただきました!







 

お知らせ(第4回 第三中学校区学校運営協議会の開催のお知らせ)

第4回 第三中学校区学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日時 令和3年3月1日(月) 15:00~
2 場所 第三中学校 多目的室
3 内容 ①学校関係者評価委員会
     ②各立場(地域・家庭・学校)での取組状況について
     ③今年度の取組の振り返り及び来年度の課題の検討
     ④来年度の委員について

◆学校運営協議会は、傍聴可能です。傍聴を希望される方は、第三中学校 教頭(☎42-6663)までご連絡ください。
 

コミュニティ・スクール通信「たから」9号が発行されました。

 コミスク通信「たから」9号が発行されました。

たから9号.pdf

 

生徒会新聞 第2号を農協でも掲示してもらっています。

生徒会新聞 第2号を農協でも掲示してもらっています。

 農協では、お客さんが待っている間に読みやすい位置に貼っていただいています。
ありがとうございます。

 

生徒たちの取り組みを地域へ紹介しています。

 生徒会執行部作成の「三中新聞」が、三中校区の郵便局、小学校、公民館、保育園などに掲示してもらっています。
 実物をお読みになりたい方は、郵便局や公民館にお立ち寄りください。

 

第3回 中学校区学校運営協議会について

 去る11月30日(月)に外江小学校に隣接する外江ふれあい会館において、「第3回 第三中学校区学校運営協議会」が行われました。
 平成30年度及び令和元年度の2年間の準備委員会を経て、今年度からの学校運営協議会を開始しましたが、協議会委員18名中9名が導入準備委員会の様子を知らないことから、今回の協議会に先駆けて、導入準備期間で確認された「三中校区の目指す子ども像」と、取り組みを進めるための「3つの専門部」について確認しました。
 その後、協議会委員が「地域」「家庭」「学校」という3つの立場に分かれ、『今後、各立場で取り組むべきことは…」をテーマに協議をしました。
 「家庭」の立場で協議した中で、『3小中学校のPTA合同で話し合いの機会を持とう』ということになり、今後、場が持たれることになりました。
 協議会に参加していた境港市教育員会事務局から保護者・地域・学校向けに、「コミュニティー・スクール通信」を発行していただきました。協議会の詳細内容については、本通信でご確認ください。





 

今年の「ケヤキ並木清掃活動」が終了しました。

 11月22日(日)にも、『ケヤキ並木清掃活動』が8:00~9:00に行われました。
 これまでの中では、中学生の参加が多かったような感じです。なんでも、これまで皆勤賞だった生徒が、周りの仲間に参加の呼びかけをしていたそうです。声をかけた方も、かけられて参加した方も、地域の方々との関わりに思いがあるからだろうと思います。このような活動が、これからの地域を担う人材を育てる大切な場になっていると思います。
 ケヤキ落ち葉もだんだん少なくなり、清掃の必要もなくなってきたということで、今年の「ケヤキ並木清掃活動」はこの日で終了となりました。
 地域学校コーディネーターが、今回の中学生取り組みを学校に掲示しています。
  
 

令和2年11月21日「地域学校協働推進フォーラムin境港」の開催のお知らせ

 「地域学校推進フォーラムin境港」が11月21日(土)13:20から、さかい幸朋苑ナマステホールで開催されます。
 フォーラムの中では、第三中学校区学校運営協議会の取り組みの報告を行います。また、中学生の職場体験を「キャリア教育」の視点で取り組んでいる島根県雲南市教育委員会の実践報告もあります。
 「地域とともにある学校づくり」「子どもの教育を中心に
した地域づくり」について、一緒に考えてみてはどうでしょうか。

 

「ケヤキ並木清掃活動」第2弾

第2弾「ケヤキ並木清掃活動」 

 文化祭の翌日(11月1日(日))は、渡地区・外江地区自治連合会主催「ケヤキ並木清掃活動」の2回目が行われました。
 前回同様、中学生の参加は多くないようですが、参加している中学生には地域の方が声をかけてくださっているようです。
 今後も、地域のために、保護者とともに中学生が参加してくれること期待しています。










 

「ケヤキ並木清掃活動」第3弾

「ケヤキ並木清掃活動」第3弾

 「ケヤキ並木清掃活動」が始まって、11月8日(日)で3回目になりました。1時間という短い間ですが、地域の方々が見る見るうちに歩道をきれいにしていかれます。その中に、青い三中体操服の姿がチラホラ…。
 「この子は皆勤賞だよ。」と教えてくださる地域の方がおられます。
 参加している生徒たちは、いい顔をして活動していました。









 

お知らせ(第3回 第三中学校区学校運営協議会の開催のお知らせ)

第3回 第三中学校区学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日時 令和2年11月30日(月) 15:15~
2 場所 ふれあい会館(外江小学校北校舎の東側 外江公民館の道路挟んで南側)
3 内容 ①当初予定及び現況の確認、各学校の取組状況について
     ②各立場でのグループ協議
      (地域グループ、保護者グループ、教職員グループ)
       ・テーマ1「今後、各立場で取り組むべきこととは…」
       ・テーマ2「学運協と3つの部会の今後について…」
     ③協議結果の報告
     ④今後の具体的取組の確認

◆学校運営協議会は,傍聴可能です。傍聴を希望される方は、第三中学校 教頭(☎42-6663)までご連絡ください。
 

校区小学校(渡小2年生一クラス)が学習の一環で来校してくれました。

 10月15日(木)に、渡小学校2年生の一クラスが、「まち探検」の学習で三中にやってきました。渡町を調べて回っているようでしたが、その中に三中を含めていただいたようです。
 子供たちからは、「三中はいつできたのですか」「生徒や先生は何人いますか」「どんな部活がありますか」など、たくさん質問してくれました。
 あと約4年したら入学してくる子供たち。中学校からは「自分がなりたいと思っている中学生になれるよう、これからの小学校の生活を頑張ってください」とメッセージを送りました。

 

コミスク通信(9月)ができました。

コミスク通信(9月)ができました。

 

コミスク通信(8月)ができました。

コミスク通信(8月)ができました。

わたり版


とのえ版

 

地域と中学生

外江公民館主催「こども川柳」に4名の三中生が入選者しました。

 夏休み前に外江公民館から「中学生も、ぜひ応募してほしい」と依頼され、チラシを配布していました。
 応募者の中から、4名の三中生が入選しました。校内には、小学生の入選者とともに掲示して紹介しています。

 

第2回 第三中学校区学校運営協議会の開催

 7月6日(月) 渡小学校で、第2回学校運営協議会(学運協)が行われました。
 会合のはじまりにあたり、渡小学校の5校時目の学習を学運協委員で参観し、「子どもたちの姿や先生とのかかわり」や「子どもたち同士のかかわりの様子」などについて、気づいたことを意見交換しました。
 続いて、中学校区の小中学校が今後のよりよい教育をどう進めていけばよいかについて検討していきました。中学校区内の学校として、共通して「子どもたちが落ち着いて学びに向かえ、楽しい学校生活を送れるようにするために、学校・家庭・地域では何ができるか」について、4グループに分かれて協議(熟議)を行いました。

 

お知らせ

第2回 第三中学校区学校運営協議会の開催のお知らせ

1 日時 令和2年7月6日(月) 15:00~
2 場所 境港市立渡小学校 校長室

学校運営協議会は,傍聴可能です。傍聴を希望される方は、教頭までご連絡ください。
 

続報「郵便局ギャラリー」


以前にもお伝えしましたが、校区内の郵便局で「境三中ギャラリー」のコーナーを設置させてもらっています。
 定期的に、生徒たちの作品を入れ替えを行っています。
 お立ち寄りの際は、ぜひ、ご覧ください。





 
 

お知らせ(郵便局美術作品ギャラリー)

現在、中学生の美術作品が地域の郵便局で展示されています。
 地域の方に、少しでも中学生を身近に感じていただきたいです。


 

境港市第三中学校区学校運営協議会(第1回)の開催について

 令和2年6月4日(木)15時より、第三中学校の多目的室で、第1回の第三中学校区学校運営協議会が開催されました。2年間の導入準備期間を経て、本年度より正式導入された学校運営協議会(学運協)です。「学校・家庭・地域」が一体となり、社会総がかりで地域の子どもたちの育ちを支えていく仕組みが、学運協です。そして、学運協を設置している学校を「コミュニティ・スクール」といいます。
 第三中学校区の学運協の委員には、学校の管理職等の職員、地域代表(自治会や公民館など)、地域の子どもたちの育成に関わっておられる方(PTA関係者や保育園関係者等)などの18名となっております。
 第1回の学運協では、始めに境港市教育委員会の松本敏浩教育長が挨拶をされました。その中で「子どもたちが学校という環境から飛び出して地域の中で育っていく」「学校・家庭・地域がそれぞれ当事者意識を持つ」「地域の声を反映させた学校運営」などについての話がありました。その後、委員に対して正式に委嘱状が渡されました。
 協議では、「第三中学校区の9年間の教育ビジョン」と校区の各小中学校の「学校運営ビジョン」について各小中学校長より説明がありました。校長からは、各校のこれまでの成果及び現状と課題について話があり、それに対する委員からの質問がありました。
 今後は、「第三中学校区の9年間の教育ビジョン」と校区の各小中学校の「学校運営ビジョン」を進めるために、具体的に取り組むべきことについて協議することになっています。






 

第三中学校区のコミュニティー・スクールについて

 5月21日に予定していました「第三中学校区学校運営協議会(令和2年度 第1回)は、令和2年6月4日(木)に延期になりました。協議会の開始時間は、15:00を予定しています。
 委員の皆様には、急な変更で大変申し訳ございません。ご理解いただきますよう、お願いいたします。