日誌

活動のようす2019
12345
2020/03/27

修了式 離任式 

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
 3月24日(火)に今年度の修了式と離任式が行われました。
 修了式では、校長先生より、この一年でどの学年も随分成長したことを褒めていただきました。そして、各学年代表に、修了証書を渡していただきました。
 
   その後、離任式が行われました。
 今年度でお別れすることになる4名の先生方のお話を聞きました。
 児童からも今までの感謝の気持ちを伝え、花束を贈りました。
 





離任される先生方、今まで根雨小学校を支えていただき本当にありがとうございました。
これからのご健康とますますのご活躍をお祈りしています。
09:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/03/18

令和元年度 卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
久しぶりに元気な子どもたちの声が聞こえて賑やかになりました♪
天気もよく、みんなの笑顔がさらに輝いています。

臨時休校で十分な練習ができず、卒業生・在校生ともに今朝30分の練習で本番を
迎えました。



 
卒業証書を受け取る卒業生の後ろ姿、とても立派で成長を感じました。

 
校長先生からは、クラーク博士の有名な言葉「少年よ大志を抱け」のお話がありました。
校長先生が大好きな言葉だそうです。
4月から中学生になる卒業生には、たくさんの夢や希望を持ってほしいですね。


在校生からの歌のプレゼントがあり、卒業生からのお別れの言葉。
たくさんの方への感謝や、これからの夢などがぎゅっと凝縮された素敵な言葉が
並んでいました。


10名のきれいな歌声「旅立ちの日に」が体育館に響き、とても感動しました♪




式の後は玄関からみんなで花道を作り、見送りました。

 


いつもとは違う形での卒業式ではありましたが、みんなが元気でこの日を迎え、
無事に挙行できたことを嬉しく思います。

卒業生・保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。
みなさんのますますのご活躍とご健康をお祈りいたします。

6年生、ありがとう!

11:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/28

ミニ6年生を送る会

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
新型コロナウイルスの流行により、突然、【休校】の指示が出ました。
それを受け、根雨小学校も3月2日~24日まで臨時休校となります。

緊急の全校集会の後、7日の土曜授業で行う予定だった「6年生を送る会」を
短縮して「ミニ6年生を送る会」をしました。



各学年が6年生のために感謝の手紙やプレゼントを準備していました。
 
 
 



 
6年生からは歌とメッセージがありました。
6年間通った根雨小学校への感謝や中学生になる決意など、とても立派なメッセージでした。

 
最後にみんなで花道を作って送りました。
6年生は笑顔で「ありがとうございました。」とお礼を言ってくれて、当初の予定と
違った形にはなってしまいましたが、“6年生を送る会ができてよかったなぁ”と
在校生も感じたようです。
放課後には6年生全員で職員室に「お世話になりました。」とあいさつに来てくれました。
こちらこそ、根雨小学校を引っ張ってくれて、ありがとう!
とても優しくて、頼りになる立派な6年生でした。


3月18日に予定されている卒業式は、ウイルス感染が広がっていない場合に限り
行う予定です。 卒業生・在校生ともに通常通り登校して下さい。
*卒業式 9:30~ 
(出席者:卒業生・在校生・保護者・教職員)
 時間短縮・規模を縮小して行います。
*見送り 10:30~ 


この日に合わせて修了式も行います。
*修了式 11:00~ 
*下校  12:00~ (バスは12:30の予定です。)



保護者の皆様には、ご心配やご負担をおかけすることになり、申し訳ありません。
人ごみへの外出は控えること、手洗い・うがい・咳エチケットを心がけること、
十分な休養やバランスのよい食事など規則正しい生活を心がけることなど
ご家族みんなで健康に留意されますようお願いいたします。

そして、18日にみんな元気で会いましょう!
6年生の旅立ちを、みんなでお祝いしましょう!
15:32 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/02/19

3年「根雨の町の歴史についての学習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
町文化財保護審議委員会長の山田さんをゲストティーチャーにお迎えして
3年生が総合の学習で根雨の町の歴史について学びました。


山田さんのご先祖が学校の基礎となる寺子屋を日野町で初めて開かれたそうです。
なかなか勉強できなかった時代だったので、寺子屋はとても好評だったとのことです。
そして勉強したい子がどんどん増え、日野町にも学校ができたそうです。
山田さんも根雨小学校の卒業生。同級生は60人くらいだったそうです。



始めに昔の根雨の町の絵図を見せてもらいました。
赤い線は道です。昔から根雨の町中にはまっすぐな道があったことが分かりますね。
根雨は「宿場町」といって、高い位の武士が泊まりに来ていたそうです。
人が集まることによって商店が増え、にぎわったとのことです。

 


根雨小学校は明治6年に現在の延暦寺本堂にでき、その後は根雨駅⇒役場と移転し、
昭和48年に現在の場所(野田)に移ったそうです。

 
当時の運動会と全校生徒の集合写真です。 すごい人数ですね~
他にもたくさんの写真を見せていただきましたが、どの写真を見ても現在との
一番の違いは【人の数】でした。




昭和40~50年代の写真を見ると、根雨の町にはお店がたくさんあり、買い物をする人や
立ち話をする人など、とても賑わっていて楽しそうです。
山田さんがお話をされる前に、3年生に「根雨の町ってどう思う?」と質問されました。
すると「ちょっと賑やかな感じがする。」と答える子がいましたが、この時代は
「すごく賑やか」と思ったことでしょう。

こんな大きなバスも走っていたそうですよ。


 
最後に3年生から質問がありました。
「一番古い建物は何ですか?」⇒根雨神社の神主さんの家だそうです。
根雨で有名な近藤家よりも古いそうですよ。
「川にはどんな生き物がいましたか?」⇒ゴッパなど今よりもたくさんいたそうです。
今もきれいな日野川・板井原川ですが、昔はもっときれいだったそうです。


山田さんには根雨の町だけでなく、黒坂のお話もしていただきました。
日野町史など日野町についての本も学校図書館にたくさんあるそうなので探して
みてください。

山田さん。 お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
日野町の歴史についてたくさん学習できた3年生は、今以上にふるさとを大切に
感じることができたと思います。
14:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/02/18

ひのっこ保育所年長児体験入学(1年生との交流)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
5年生に1年教室まで案内してもらった年長児さん。次は1年生と一緒に授業体験です。




 
始めに「かもつ列車」をして遊びました。 とても楽しそうですね♪


 


次に1年生が発表をしてくれました。
「じゃんけんうた」「えかきうた」、それぞれが考えて作った絵本の読み聞かせを
してくれました。 年長児さんは、とてもいい姿勢で聞いていました。




 
最後に名前を書く練習をしました。
鉛筆の持ち方、いろいろな線を書いて練習した後、自分の名前を書きました。
1年生がじっと見つめて、アドバイスをしていましたよ。

とても立派なお兄さん・お姉さんの姿でした。
15:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/17

ひのっこ保育所年長児体験入学(5年生との交流)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
来年度、根雨小学校入学予定のひのっこ保育所年長児さん10名が体験入学に
やってきてくれました。
案内役の5年生が笑顔でお出迎えしました。




体育館で、あいさつや自己紹介をしました。


パワーアップタイムには全校で「こおり鬼」をしました。
寒かったので、元気いっぱい走りました。

 
休憩時間には、多目的ホールで一緒に遊びました。 遊び方を教えてあげたりして
とても優しい5年生に、年長児さんもすっかり慣れていました。




 
 
ふたつのグループに分かれて学校探検をしました。人気があったのは図工室。
年長児さんは、たくさんの動物のはく製に興味津々。怖がる子はいませんでしたよ。
スタンプラリーだったので、スタンプの押し方を教えてあげたり、待っている間に
膝の上に座らせてあげたりと、ここでも5年生の優しさがあふれていました。


 
場所を体育館に移動して、転がしドッヂボールを楽しみました。



多目的ホールで一緒に給食を食べました。
年長児さんも、もぐもぐよく噛んで、きれいに食べていましたよ。


年長児さんをずっと気づかい優しく声掛けをしたり、「こっちに並んでください。」と
大きな声で指示を出してくれたり、とても立派な5年生の姿をたくさん見ることが
できました。
年長児さんもお兄さん・お姉さんたちの言うことをよく聞いて、とても立派でした。

4月に出会えるのが楽しみですね。 10名の年長児さん、待っています♪
14:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/14

6年「心の学習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
6年生の学級活動の時間に、スクールカウンセラーの櫻井先生から
【自分の心と向き合う時間】という題で、ストレスについてのお話を聞きました。



ストレスとは… よく聞く言葉ですが何か分かりますか?
自分に降りかかってくる様々な刺激なのだそうです。

ストレスは、気持ち・行動・体に現れるとのことで、寝坊した時の気持ちはどうか
親から「宿題しなさい!」と言われた時にどんな行動をとるか、次の日にたくさんの
人の前で発表しなければいけない時に体はどうなるか、みんなで考えました。

 
ストレスに対する反応は人それぞれで、ストレスというとマイナスのイメージが
ありますが、決して悪者ではなく、頑張る力になるのだそうですよ。
また、ストレスをなくすのではなく、上手に付き合うことを身につけることが大切
とのことでした。

ストレスの発散方法も、みんなで考えました。
泣く・歌う・音楽を聴く・笑う・発狂するなど、これも人それぞれ。
ですが、「いいね~♪」という発散方法と「ちょっと待った!」という発散方法が
ありますね。
6年生の発散方法の他にも、叩く・殴る・悪口を言う・SNSに書き込む、おふろに
ゆっくりつかる・スポーツ・趣味・おいしいものを食べる・絵を描く…など
たくさんの方法があります。
「いいね~♪」と「ちょっと待った!」を考えてみてくださいね。


ストレッチやマッサージも効果的とのことで、気持ちを落ち着ける呼吸法を
教えていただき、みんなでやってみました。
 

短時間で簡単にできるので、みなさんも6年生に聞いて、やってみてくださいね。

人と話をすることも大事なことです。
家族・友達・先生・スクールカウンセラー・かかりつけのお医者さんなど、
「相談できる人は何人かいるといい」とのことでした。


櫻井先生のお話で、心と体をゆるめる(リラックスさせる)ことや気分転換をする
ことが大切なことがよく分かりました。 ありがとうございました。
16:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/07

人権教育参観日

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
NPO法人こども未来ネットワークの青戸晶彦先生と竺原晶子先生をお迎えして
インターネットとの適切な付き合い方についての親子学習をしていただきました。
青戸先生は上学年を、竺原先生は低学年を担当してくださいました。



 
 



 
近年、子どもたちの生活の中で問題視されていること…それは…
「電子メディアとの接触時間が増えているということ」だそうです。
ゲーム・動画・SNSなど、スマホやタブレットで気軽にできるようになったからです。

“便利なもの”ですが、使い方に問題がある!

便利なものほど、考えなくてもいい・我慢できない(依存する)のです。
また、小学生でも低学年の方がスマホ保有率が高くなっているそうです。
それは、親が若く、スマホを使いこなせる世代だからとのことでした。



ネットトラブルで一番多いのは「個人情報の流失」。他にも誹謗中傷・いじめ、
体調不良(昼夜逆転や依存)などがあります。


体調不良は、“脳を育てる”ことによって解消できるそうです。
“脳を育てる”と言われても何をすればいいの?と思ってしまいますよね。
何をすればいいかというと… 毎日、みなさんが頑張っていることなんですよ。

「早寝・早起き・朝ごはん」
規則正しい生活をすれば、ネット依存とは縁が切れるのだそうです。
さらに、いろいろな遊びや体験など、本物と触れ合うことで脳が育つそうです。

そして、親子でメディアルールを決めておくことが大切だとおっしゃいました。
使う場所・時間、ルールが守れなかった時の罰則も必要だそうです。
まだスマホなどの電子メディアを持っていない子もたくさんいると思いますが、
早めにルールを決めておくことが大切です。

親子で決めた『我が家のルール』をきちんと守り、“電子メディアって、とても
便利だなぁ~”と思えるような使い方をしてくださいね。


青戸先生、竺原先生。 お忙しい中、お越しいただき、ありがとうございました。
電子メディアの良さと怖さを親子で学ぶことができ、とても意義ある時間でした。
16:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/06

1年おしどり観察

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
黒坂小学校の1年生と一緒に、おしどり観察小屋に行きました。

昨夜からの雪が積もり、おしどりグループの森田さんと校長先生が、みんなが
歩きやすいようにと雪かきをしてくださいました。


森田さんから観察小屋では静かに見るように説明を受けました。

 


現在約800羽ものおしどりがやってきているそうです。
とても仲良く泳いでいる姿や電車が通った時に飛び立つ姿などを見ることが
できました。
一般のお客さんもいらっしゃっていて、写真を撮っておられました。

資料館に移動してビデオを観た後、1年生がたくさん質問しました。

「何歳くらいまで生きますか?」⇒8歳くらいまで生きますが、鷹などの敵に
食べられてしまうことがあります。(派手なオスが狙われるそうです)
「夜は何をしていますか?」⇒木の上で寝ています。
「どんぐりや米の他に何を食べますか?」⇒川辺の昆虫や小さな魚など雑食です。
「歯はありますか?」⇒ありません。飲み込みます。
黒坂小学校のお友達からは「銀杏羽はメスにもありますか?」という質問が
出ました。銀杏羽はオスのお尻の部分の羽のことです。銀杏羽はオスだけにあり、
メスに好かれるためのものだそうです。 この他にもたくさんの質問が出ました。

 
 
・オスが派手なのは、メスを守るため(オスは派手なので敵に狙われやすい)。
・春には北の寒い国に行き、春頃に戻ってくるが、夏も20羽くらいは日野町に
 残っている。
・愛知県にもおしどりを見ることができる地域があるが、こんなに長い間たくさんの
 おしどりを見ることができるのは日野町だけ。日野町の誇りである。
 観察小屋ができて25年。これは日野町のみなさんが温かく見守ってくださっている
 証拠。1年生のみんなが引き継いで活動してくれることを願う。
森田さんからも、たくさんお話をしていただきました。


おしどりの卵も見せていただきました。

1年生からは
「おしどりについて初めて知ることがたくさんあり、分かってよかった。」
「えさやりをしてみたい。」などの感想がありました。
えさやりは、森田さんに連絡をして、おうちの方と一緒ならできるそうですよ。
夕方6時半~7時頃にされるそうです。


オシドリグループの森田さん。
お忙しい中、たくさんお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。
資料館では、セルプひののみなさんが作業をしておられました。
温かく迎えてくださり、ありがとうございました。
16:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/06

雪が積もった!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校
この冬初めてグラウンドが真っ白になるくらいの積雪。
10~15cmくらいでしょうか?
子どもたちは大喜びで、傘を差しながらグラウンドに駆け出しました。

 
 
雪だるまづくりや雪合戦をしていましたが、水分を多く含んだ雪だったので
雪だるまは難しかったようです。 明日も残っているといいですね。
15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

基本情報

日野町立根雨小学校
ひのちょうりつねうしょうがっこう

〒689-4504
鳥取県日野郡日野町野田271
Tel 0859-72-0049
Fax 0859-72-1811
 
Emailはこちらをクリック


 

Copyright ©

このサイトに掲載されている記事、写真無断転載を
禁じます。すべての著作権
は日野町立根雨小学校に
帰属します。
Copyright © 2008-2014 Neu Elementary School
All Rights Reserved.