互いのよさを認め合いながら、夢や希望を持ち、主体的に行動する子どもの育成

    

 

特色ある中学校区日誌

新規日誌1
2018/07/31

第2回 国府中学校区全教職員研修会

| by 管理者
 7/27(金)に第2回国府中学校区全教職員研修会を行いました。今回は、講演会と中学校区の取組状況の情報交換会の2部構成でした。
 始めに、道徳の教科化に伴う理論と実践・評価についての研修として、鹿野学園義務教育学校の村尾行也校長先生をお招きし、「道徳の教科化にあたり」と題してご自身の実践や学校の取り組みなどをもとにご講演いただきました。貴重な資料もいただき、各学校の持つ悩みや不安が大幅に解消された印象でした。また、道徳の実践への意欲が一段高くなったようです。
 次に、3部会(学力向上、豊かな心育成、生活習慣改善)に分かれ、取組の計画に基づいて各校の進捗状況について情報交換をしました。進んでいること、これから取り組むことの確認をすることができました。校区として共通認識に立ち、共通実践をすることの意思確認にもなり効果的でした。





17:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/12

中学校区小中合同一斉引き渡し訓練

| by 管理者2
 7月9日に震度5以上の地震が発生したという想定のもと、小中一斉の引き渡し訓練を開催いたしました。昨年まで各校で引き渡し訓練を行っていましたが、地震発生の場合は一斉に引き渡しとなります。
 小さな子を車に残して引き渡しすることがないように、まずは自分で安全行動がとれる中学生を迎えに行き、その後、避難所で安全が確保されている小学生児童を迎えに行くという流れで引き渡しを行いました。小学生を最初に迎えに行くと、車の中に小学生だけを残して中学生の引き渡しのため、保護者が車から離れないといけなくなります。また、一緒に中学生の引き渡しに小さな子を数名連れ歩くのも混雑の中で混乱を招く事態が予想されるからです。
 各校で車の流れや人の流れを一方通行にし、混雑なく引き渡しができるように実施しましたが、反省すべき点もあります。有事の際に落ち着いて安全に行動できるように準備しておきたいと思います。


12:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/12

夢はかなう講演会

| by 管理者2
 7月5日に、国府中学校で「夢は叶う講演会」を開催しました。国府中学校全生徒と宮ノ下小6年生、国府東小6年生が、鳥取東高等学校の尾室真郷校長先生のお話に真剣に聞き入っていました。尾室校長先生の巧みな話術とプレゼンテーションで児童生徒は最後まで集中して聞いているのがわかりました。
 45分間という短い時間の中に、心に残る言葉がたくさんありました。「当たり前と有り難う」、「人のためになることこそ幸せ」などのそれぞれの児童生徒の心に響く言葉があったことと思います。また、高校生活への期待感、これからの職業観、そして新たな知を生み出す学習について、児童生徒の思考の流れを考えて話の構成が工夫されていたため、たいへんわかりやすいお話でした。


12:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/18

小中リーダー研修①6・12

| by 管理者2

国府中学校の執行部、生徒会役員リーダー研修に、宮ノ下
小と国府東小の6年生10名が加わり、リーダーについての
心構えを聞いたり、自分たちでどんなリーダーになりたいか
を話し合ったりする小中合同リーダー研修会を行いました。
「箸よく盥水を回す」箸でも、盥の水を回し続けていれば
盥の中の水も回り始めるということわざを例に、願い行動し
ていれば、物事が為るという話が心に残りました。
09:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/15

第1回 全教職員研修5・30

| by 管理者2
5月30日に国府中学校に校区小中学校教職員が一同に集まり、中学生の学習の様子を参観しました。全ての生徒が落ち着いて学習していました。当たり前のことですが、この姿が基盤となっているから、主体的で対話的な学びが保障できるのです。音楽では3部に分かれてパート練習をしていました。生徒が主体的に、そして友達と改善点について話し合いながら学んでいました。英語では基本会話をもとに自分で考えた英会話文を友達と交流し、改善点を助言し合う学習が展開されていました。「教わる学習」から「学ぶ学習」に質的転換が図られてきています。
ご存知の通り、義務教育は中学校3年生までです。自分の適性や学習状況に応じて、その後の進路は自己決定していかねばなりません。高校に進学する者、専門学校で資格取得をめざす者、就職する者など、それぞれの進路があるでしょう。
社会人としての第一歩を踏み出す者もあります。この15才の春に向けて、保育園、小学校、中学校を通じてどのように成長させていくかを共有し、具体的な取組を推進していくのが特色ある国府中学校区の創造事業のねらいです。「夢や目標をもち たくましく生きる子ども」をめざす子ども像とし、次の3点に重点的に推進していきます。
①学力向上
【教師の指導力向上(授業研究)、基礎学力の定着(基礎学力定着支援事業)、家庭学習の充実】
②豊かな心の育成
【児童生徒の仲間づくりの推進(自治的活動、地域奉仕活動、夢や目標に関する活動)】
③生活習慣改善
【めあてをもって生活する力の育成(メディアコントロール、生活習慣調べ)】
※家庭・地域には、「みんなで取り組むあいさつ・声かけとメディアコントロールで明るいまちづくり」をスローガンとしてよびかけていきます。家庭・地域でのご支援をよろしくお願いいたします。

あいさつ・会釈が自然に交わせる15才。
進んで学習し、めざす進路に向けて学力を高めている15才。
地域を大切に思い、何か役立ちたいという思いのある15才。
夢や目標に向け夢中になっている15才。
そんな国府中学校区の15才に育つように、保小中と家庭・地域で連携してがんばりましょう。
13:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/12

平成30年度 小中合同引き渡し訓練

| by 担当者
引渡し訓練ポスター.pdf
平成30年度の災害時の引き渡し訓練を小中一斉に行います。
昨年度は、各校で引き渡し訓練を行い、引き渡しの流れ、保護者の動きの
周知を図ってきました。
万が一、災害が発生した場合は、安全が確認されるまでは避難所である施設
で一次避難を行います。その後、保護者への引き渡しになります。今回は、
そのための小中一斉引き渡しを行います。一斉引き渡しした場合の自家用車
の流れや引き渡し状況での課題を確認し、改善していきます。
当日、ご協力お願いします。

17:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/01

中学校区合同学校公開日

| by 担当者2
たくさんの方の参観をいただきました。ありがとうございました。

08:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

特色ある中学校区づくり

国府中学校、国府東小学校、宮ノ下小学校の3校は「特色ある中学校区づくり」に取り組んでいます。本ページはこの取り組みについてお知らせするためのページです。