校長だより >> 記事詳細

2021/11/12

校長だより18号 今回はちょっとお願いです

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この数日で急に寒くなり、子ども達のかぜによる欠席が増えています。
 新型コロナウイルス感染については、油断はできないものの最近は少しだけ落ち着いていますが、特にこの数日、学校は「腹痛」「頭痛」「発熱」「せき」という、いわゆるかぜの症状での欠席連絡を多く受けています。
 朝登校してくる子ども達の様子を見ても、薄着の子が背中を丸めている様子が多く見られます。防寒について学校では、子ども達には「薄手の服で重ね着を」という指導をしています。登下校においてはコートやジャンパーも必要ですが、室内での生活や休憩に体を動かした後は体温も上昇します。「薄手の重ね着」ならば体温調節もしやすく、運動後に汗で体を冷やすことも防げます。ぜひお子様の服装チェックをお願いします。
 また、登下校中ポケットに手を入れて歩いている子も多くなりました。躓くなどしてとっさに手を出す場合、人は手を前に出す習性があります。ポケットに手を入れているとその動作ができず、結果肩や顔を地面に打ち付け、大きなけがにつながります。子ども達には手が冷たく感じる場合は手袋をすすめています。まだ早いかな、と思われるかもしれませんが、登下校用に薄手の手袋なども用意していただければ、と思います。
・・・ちなみに校長も薄手の手袋は「100均」でお世話になっています。お安く手に入るようになりました・・・
09:03 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)