美保南小学校 学校トピックス
学校トピックス
12345
2019/12/11new

4年生 UD出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は、県人権局で人権啓発担当をしておられる山根先生をお迎えして、UD(ユニバーサルデザイン)についての学習をしました。

今回はUDについてのお話に加え、誰でも使えるような道具を多数紹介していただきました。
例えば「軽い力で穴開けパンチ」。従来品の半分の力で穴開けができるもので、余分な力が要らないので、正確に作業ができるようです。

子どもたちになじみのある「チョーク」にも、明度や彩度に差ができ、色を識別しやすいものがありました。
使う人の様々な状態を考えて作られたUD製品に子どもたちも驚きがいっぱいでした。




「いろいろな道具があって便利だと思いました。特に、つまみ式プラグは力の弱い人でも強い人でも使えるので、掃除機などのコンセントもつまみ式プラグになればいいと思いました。」などの感想がありました。
17:13 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/06

藤田和子さんご講演のお誘い

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 12月18日(水)13:30より、本校の校区にお住まいで、「日本認知症本人ワーキンググループ」の代表理事を務めておられる藤田和子さんにご講演をいただくことになりました。本年度は例年学校主催で開催していた「学校保健安全委員会」を地域の方との協賛とし、第1部にご講演を、そして第2部に「保健安全委員会」とする新たな試みとして行うものです。認知症に対する正しい理解を伝えるだけではなく、「みんなが笑顔で暮らしていくために」「人同士のつながりを大切にしていきたい」をテーマに、お話をしていただく予定です。ぜひ保護者・地域の皆様にもおいでいただき、共に「人生のパワー」を感じあえる会にしたいと思います。
※会場は校舎2階の多目的ホールです。
※お車でお越しの際は校庭にお停め下さい。
  
 写真左が藤田さん。右は共に活動しておられる金谷さんです(打ち合わせの一場面)
13:30 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/05

バランスのよい朝ごはん作りに挑戦!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は保健体育委員会と給食委員会が合同で「簡単」で「バランスのよい」朝食作りにチャレンジしました。

第二学校給食センター栄養教諭の白間先生をはじめ、たくさんの方が来てくださり、子どもたちに朝食の作り方を教えてくださいました。
 

栄養についてだけでなく、料理を作る上で大切な衛生面についても子どもたちはしっかり話を聞いていました。

さあ、調理開始!!今日作ったのは、「豆乳フレンチトースト」「切干大根de簡単味噌汁」「たぬきおにぎり」「えだまめとチーズのおにぎり」「ウインナーとコーンのカレーおにぎり」の5つです。
どの料理も簡単に作れ、一つひとつ栄養バランスがとれています♪ なんと素晴らしい!!
お味噌汁はみそボールにして冷凍保存もできるそうです。
 
 
今日の体験を通して、子どもたちは朝ごはんの大切さを感じたり、朝ごはんを実際に自分で作ることへの興味が高まったりしたようです。児童代表、お礼のあいさつも立派でした。

17:07 | 投票する | 投票数(2)
2019/12/02

ミカ先生と一緒に

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 今日は2か月ぶりにミカ先生が来てくださり、5年生を中心に一緒に外国語の学習をしました。
 12月になったということで、今日はアメリカのクリスマスについてお話をしていただきました。
 
 
 


イルミネーションやプレゼント、クリスマスツリーなどについて詳しく聞いていくと、日本のクリスマス文化と異なる部分がたくさんあり、子どもたちも驚いていました。

「本物の木を使っていることに驚いた。」「何人くらいが集まって祝うのか。」「子どものころほしかったものは?」などの感想や質問もあがりました。
18:05 | 投票する | 投票数(2)
2019/11/27

朝の読み聞かせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 11月25日(月)より児童会を中心に、「校内読書月間」として本に親しめるイベントを企画していますが、今日(27日)は職員による読み聞かせを行いました。いつも保護者や地域に方も「わくわくみなみっこ」として読み聞かせをしてくださっていますが、今回は自分の担任ではない職員の読み聞かせとあって、児童も職員も?はじめ少し緊張気味でした。でもすぐに物語の世界に没頭し、子どもたちの目は輝き、職員もゼスチャーを交えながら熱演していました。

 



 
08:55 | 投票する | 投票数(4)
2019/11/25

芸術鑑賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は劇団たんぽぽさんが美保南小学校に来られ、公演してくださいました!

いのちに焦点を当てた劇は、子たちにとっても「ある!ある!」と思うような日常の一場面から歌と踊りに圧倒される素敵な場面まで、たくさんの面白さがぎゅっと詰まったものでした。
そして、自分のいのち、人のいのち、そしていのちの繋がり・・・様々なことを深く考えるきっかけになりました。
 
今回も、『本物』に触れることができた美保南っ子。公演中は、劇の世界にのめり込んでいました。


公演後は舞台や小道具などを6年生に見せていただきました。
小道具はほとんどが手作り!クオリティーの高さに子どもたちもびっくりでした。

 
18:21 | 投票する | 投票数(3)
2019/11/16

学習発表会②

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

5年生「English World!「WHITE RABBITS of  INABA」」
外国語の学習で身に着けた力を生かし、神話「因幡の白うさぎ」を英語で演じました!難しい言葉もたくさんありましたが、一生懸命練習した成果が表れていました。


6年生「挑戦伝説 ~ONE TEAM~」
夢に向かって進化する6年生。美保南初の挑戦〝書道・ダンス・歌声パフォーマンス”も披露しました。最高学年として素晴らしい発表でした。

各学年、工夫を凝らした発表でした。子どもたちの日々の頑張りや成長を感じてもらえたのではないでしょうか。
保護者・地域の皆さま、子どもたちの発表を温かく見守ってくださり、ありがとうございました。
14:36 | 投票する | 投票数(6)
2019/11/16

学習発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

今日は学習発表会がありました。
1年生にとって初めての学習発表会。緊張に打ち勝ち、大きな声で元気よく発表することができました。「みなみこちゃんにしかられる ~きらきらかがやく1ねんせい~」をテーマに算数や国語・生活などの学習で学んだことを発表しました♪


2年生「えがお ~にっこりスマイル2年生~」
国語で学習した神話「因幡の白うさぎ」をベースに生活科の学習で梅ジュースを作ったことなどを発表しました。




3年生「キラキラ3ピース!!」
体育の学習で上手になった跳び箱やマット運動、なわとびを披露しました。テンポよく、次々に披露される技に、自然と大きな拍手が・・・!手話を織り交ぜた合唱にも感動しました。


4年生「ふるさと体験学習「佐治の学校」」
子どもたち自身が作った台本。佐治での学びがいっぱい詰まっていました。それぞれが感想を五七五でまとめていたのも面白かったです。

14:04 | 投票する | 投票数(3)
2019/11/11

環境ボランティアの皆さんに感謝!です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 11月9日(土)、学校環境ボランティアの皆さんが敷地内の草刈りと校舎横の「大木」の枝打ち作業を行ってくださいました。木の枝打ちは数年に1回取り組んでくださっていますが、3階まで達している大きな木に登り、鋸やチェーンソーを使って枝を切っておられる姿は正に「プロの技」でした。その後、総勢19人の皆さんで1時間半かけて枝を刻み、2時間半にわたる作業を終えることができました。明るくなった校舎に驚く子どもたちの顔が楽しみです。
 




06:54 | 投票する | 投票数(4)
2019/11/08

「夢先生」あらわる!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今日5年生が「夢の教室」として元プロサッカー選手をお招きし学習しました。
 お招きしたのは安永聡太郎さんと加藤大志さんで、Jリーグのみならず、世界でもプレーされた方々です。日本サッカー協会の「JFAこころのプロジェクト」により実現したものですが、サッカーを習っている子のみならず、「本物のアスリート」に出会えるとあって、数日前からみなウキウキしていました。
 各学級2時間ずつのたっぷりコース。まずは体育館で「チームワークゲーム」を楽しみました。一つ紹介しますと(実は3クラスがそれぞれ別プログラムでした)、全員が5枚のマットに分かれて乗り、体育館の反対側に台に置いてあるボールを落とします。3分以内ででマットを体育館の半分以上前進させ、そこから何とかしてボールを落とすというルールですが、落とし方はどんな方法でも構いません。ただ、一人もマットから落ちてはいけない・・・このルールを聞いてはじめはキョトンとしていた子どもたち、1度目は一生懸命力任せに体を動かしますが、マットが進まずタイムアウト。ここで相談タイムを2分。全員で一生懸命考え、5枚のマットのうち2,3枚に全員が乗れば、残りのマットを前側に動かせる(キャタピラのように)と考えました。順調にマットを動かしましたが、残り30秒でボールまでまだ5メートル以上。どうするかと思いきや・・・なんと一人の子が靴をボールに向かって投げました!普段の生活では叱られる場面ですが、これはいい!とどんどん投げ始めます。見事命中!!みんな大喜びです。夢先生からも褒められ満面の笑顔。まさに「みんなで力を合わせて」を味わいました。
 2時間目はそれぞれの先生からお話を聞きました。安永先生は「自己有用感」「認めてもらえることの大切さ」について話され、加藤先生は自身の生い立ちを話されながら、希望に夢膨らませていた時、挫折に打ち勝って夢をかなえた経験など、両先生とも笑いを交えながらでしたが、とても大切なメッセージをプレゼントしていただきました。子どもたちにとって、まさに夢の時間であったひと時でした。





16:50 | 投票する | 投票数(3)
12345