校長だより
12345
2021/12/06new

校長だより21号 絆を深める ~市P連主催絆駅伝より~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  12月5日(日)、鳥取市PTA連合会(市P連)主催の「絆駅伝」が行われました。
 本校からは田島大介さんがランナーをつとめられました。実はこの駅伝、市P連の各種行事がコロナウイルス感染の影響で中止になる中、各小学校の保護者さんが数kmずつ走られながらたすきを繋ぎ絆を深めようという趣旨で昨年より行われているものですが、何と田島さんは2年連続、42km近くある全コースを、伴走として各校のランナーと一緒に走っておられます。本校は倉田小学校からたすきを受け取り、美保へ繋ぐのが役割でした。しかしながら、田島さんは全ての「絆」を見守ってくださりながらの力走です。鳥取市の絆の中心となる美保南。とても素晴らしいことと感じました。また、応援に駆けつけてくださった役員の皆さんや子ども達の姿もまぶしかったです。

 
      田島さん到着!ちなみに、前を走っておられるのは倉田小の保護者さんです。
 
多くの方に見守られながら、絆(たすき)をつなぎます。自転車で伴奏してくださった市P連の方々にも感謝です。
 
             記念写真を撮って美保小へ出発です。応援の横断幕もすばらしい!
08:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/11/30

校長だより20号 地域の方々と昔遊び集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

  本日11月30日、地区敬老会の皆様をお招きして、「昔遊び集会」を行いました。
 めんこ、けん玉、あやとり、お手玉、コマ回し、おはじきの六つのグループに分かれ、地域の方とお話ししながら楽しく一時を過ごしました。ご家庭や幼稚園、保育園で親しんでいた子もいましたが、今回初めてコマやけん玉に触るという子も多く(事前に少しだけ各学級で遊んでみたのですが)、その子達にとっては「新しい遊び」であったようです。冬を迎え、これから学校でも屋内での遊びが増えてきます。安全には気をつけつつ、いろいろな「昔遊び」にも挑戦していきたいと思います。

・・・ただ、校長が子どものころはどれも「今の遊び」でした。時の立つのは早いものです・・・

 

 

 






13:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/11/15

校長だより19号 子ども達のために~皆さんに感謝です~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本校では月に1度、学校のために、地域から20名近くの方が駆けつけられ環境整備をしてくださっています。
 今月は体育館横の枯れた松の木の伐採と、校庭回りの樹木の枝打ち・草刈りをしてくださいました。子ども達のために、とチェーンソーでの枝や幹の伐採、トラックでの枝の運搬・処理など、正にプロとして技術を持っておられる皆さんと、刈った草などを集めてくださる皆さんの「チーム」としての姿。笑顔で作業をしてくださっていますが、いつも頭が下がる思いです。
 美保南小は、「地域で子どもを育てる」という思いでコミュニティ・スクールを組織しています。学習に対するボランティア、朝の交通指導や守るんじゃー、そして環境ボランティアの皆さんなど、本当に多くの保護者・地域のみなさんに支えられながら、教職員も学習を進めている毎日です。保護者・地域の皆さんに大感謝です。

 




13:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/11/12

校長だより18号 今回はちょっとお願いです

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この数日で急に寒くなり、子ども達のかぜによる欠席が増えています。
 新型コロナウイルス感染については、油断はできないものの最近は少しだけ落ち着いていますが、特にこの数日、学校は「腹痛」「頭痛」「発熱」「せき」という、いわゆるかぜの症状での欠席連絡を多く受けています。
 朝登校してくる子ども達の様子を見ても、薄着の子が背中を丸めている様子が多く見られます。防寒について学校では、子ども達には「薄手の服で重ね着を」という指導をしています。登下校においてはコートやジャンパーも必要ですが、室内での生活や休憩に体を動かした後は体温も上昇します。「薄手の重ね着」ならば体温調節もしやすく、運動後に汗で体を冷やすことも防げます。ぜひお子様の服装チェックをお願いします。
 また、登下校中ポケットに手を入れて歩いている子も多くなりました。躓くなどしてとっさに手を出す場合、人は手を前に出す習性があります。ポケットに手を入れているとその動作ができず、結果肩や顔を地面に打ち付け、大きなけがにつながります。子ども達には手が冷たく感じる場合は手袋をすすめています。まだ早いかな、と思われるかもしれませんが、登下校用に薄手の手袋なども用意していただければ、と思います。
・・・ちなみに校長も薄手の手袋は「100均」でお世話になっています。お安く手に入るようになりました・・・
09:03 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/10/21

校長だより17号 思いを込めて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本校の一大イベント、屋外学習発表祭(M-1グランプリ)が迫ってきました。
 学校便りではご報告になってしまいますが、今年のM-1は、昨年以上に子どもたちの思いを込めたものになっています。
 まず、まだ全貌はお見せできませんが、今年は大きな「シンボル」を用意しています。「自分たちでやりきるんだ」と、強い思いを持って始めた今年のM-1グランプリ、みんなの思いを形に表そうと、当日はシンボルの掲示を予定しています。企画、準備は6年生が行い、各学年がそのシンボルの中に思いを込めました。詳しくお伝えできないのが歯がゆいですが(当日まで秘密と、児童会からのお達しです)、一部の写真を掲載します。さあ、当日はどのようなシンボルが掲げられるでしょうか。
 また、本年度も残念ながら2学年ずつの発表となり、全校が一丸となった姿をご覧いただけないのは残念ですが、逆に分散での発表を生かし、2回披露できるものもあります。
 それは「美保南音頭」。3年生が今年初めて挑戦した踊りを、そして4年生は2年目となり、熟練の?踊りを観ていただきます。地域の方に教えていただき、地域の宝として親しみながら練習しました。今後地域でのお祭りや他の集会でも親しんでいきたいな、と子どもたちも話しています。
 保護者の皆さんのご参加については各御家庭2名までと大変申し訳ありませんが、ぜひ23日の屋外学習発表祭(M-1グランプリ)では、子どもたちの「やりきる姿」をご覧ください。

 

  シンボルの全貌については当日のお楽しみで…
09:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/10/16

校長だより第16号 華やかな明かりに

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今回の題は、10月13日(水)に日本海新聞に掲載された記事からとらせていただきました。
 本年度は感染力の強いデルタ株が7月後半から流行し始め、8月はじめに予定していた、コミスクとしての活動である「サマースクール」を残念ながら中止しました。そこで、申し込んでいた子どもたちががっかりしているであろうと、地域の皆さんが「夏の工作教室」を一度に大人数とならないように配慮しながら計画してくださいました。新聞には「6人のボランティア」と紹介してありましたが、実際は準備から日にちを分けての講師役と、より多くの方々が協力されながらできた会でした。夏休み明けには、子どもたちが作った「竹灯籠」が学校にも展示されていました。地域の皆さんの心意気と実行力に感服です。下にその記事を掲載させていただきます。

10:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/09/27

校長だより15号 今年は大豊作です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
「学校トピックス」の欄でもお知らせしましたが、9月24日(金)、5年生が秋晴れの中、稲刈りを行いました。
当日はJAより4名の応援を含め、15人の地域のみなさんが応援に駆けつけてくださいました。
 
今まで稲刈りの経験のある子も数名はいましたが、ほとんどの子ども達が初めての経験で、渡された稲刈り用の鎌を見ても、「のこぎりだ」と驚いていました。鎌自体を見るのが初めてで、のこぎりだと驚いている子に「何がおかしいの?」と尋ねている様子もありました。
 
刈り方を示してくださった森本さんは、一株を一気に刈られ、9株を一つにまとめ結ぶんだよ、と教えてくださいましたが、子ども達は、一株ずつをおっかなびっくり「ギコギコ」と、正にのこぎりのように何度も前後させながら刈っていきました。
やっと9株を刈り終え、最大の難関である、わらを使った「結び」に入ります。森本さんはこうできたらすばらしいねと、3,4本のわらを使い、刈った稲の束に巻き付けた後、稲をくるっと回し、わらが交差したそばをぎゅっと押し、そこにわらを通すことで9束を固定すると教えてくださいましたが、これが難しい。もちろん森本さんも分かっておられ、地域のみなさんに声をかけてくださり、一人一人に丁寧に教えていただきました。
 
今年は天候に恵まれ、例年以上の大豊作。稲刈り=収穫と思っている子ども達。もちろん間違いではないのですが、これから脱穀、籾すりを経て出合える白米です。これからの体験も楽しみです。

15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/08/27

校長だより14号 お詫びおよび感染対策について

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 昨日(8月26日)に9月参観日及び作品展の中止をお知らせし、大変申し訳ありませんでした。ご都合をつけられ、お子様の様子が観れるのを楽しみにしておられたと思います。
 学校としましては、学年で取り組む学習を多目的ホールから体育館へ変更したり、各学級での学習に変更したりしています。また、ゲストティーチャーをお招きし、学年全体で学習する必要のあるものは、ひとまず10月以降に延期するなど、今後も学習を進めながらも感染予防に努めてまいります。
 夏休みが明け、日々の生活でも感染を防ぐために手洗い場の使い方を改めました。お子様から「給食の後の歯磨きが変わった」と聞いておられるご家庭もあるかと思います。給食後の歯磨きについては、以前から喋らず静かに磨こうと呼びかけていましたが、このたび蛇口の間隔をあけながらすることとしました。どうしてもマスクを外し、うがいも必要になる歯磨き。順番待ちなど少し時間がかかることになると思いますが、実際の感染対策に併せ、子どもたちにもしっかりと予防に対する意識を持ってほしいという思いも込めています。

  
                     <低・中学年>
 
                       <高学年>
        
     <廊下を落ち着いて歩き、しっかりと消毒できるよう、消毒液の場所も変えました。>
10:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/07/30

校長だより13号 お久しぶりです!の田んぼの風景です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本日(7月30日)の田んぼの様子です。長らく様子をお伝えせず申し訳ありませんでした。コロナ下ではありますが、稲にとっては、晴天、そして時折の雨と、生育にとって良い条件が続き、順調に育っているようです。今月前半は水を止めてありましたが(根の生育を促すため)、本日はまた水が入れられていました。あとは出穂を待つばかりです。どうか順調に育ち、大豊作!となりますように。お家に持ち帰られた稲はどうでしょうか。順調ですか?
 

 
07:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/07/10

校長だより12号 保護者、地域の力に感謝です

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 7日の引き渡しの際には、保護者のみなさんにご協力いただき、スムーズに子ども達を下校させることができました。訓練の直後とは言え、保護者の皆様も各所の対応、お家での大雨に対する準備の中、駆けつけてくださいましたこと、感謝致します。

 その後の避難所対応では、地区防災会のみなさんが大活躍をされました。
 避難所開設の知らせを受け、地区防災会の方はすぐに10名以上駆けつけられ、体育館床に気泡シートを貼る(クッション材として)、多目的ホールや他教室(最終的に7つの教室を使われました)でのパーティション設置等、避難して来られたみなさんが体育館での受付を終わるころには、市の方と共に準備を完了されました(これらの資材は学校と公民館に地区防災会が置いておられました)。高齢の方などが使われた段ボールベッドはかなり重く、多くの労力が必要な作業だったと思います。実際みなさん汗だくになっておられました。
開設後も夜通し避難して来られた方に気遣われ、避難所で一夜を過ごされた方もおられました。
 避難所で一夜を過ごされた方は不安であったと思います。また、数名の本校児童も、ご家族の方と学校で過ごしました。その子達には、無理のない範囲でその時の思いなどを皆に話してもらいながら、思いを共有していきたいと思っています。また、避難所開設、避難者に対する誘導、心のケア、そして避難所の撤収までと、訓練ではなく実際の災害の中、ご自宅の心配もあったでしょうに、これだけの行動を示してくださった地区防災会の皆様に対し、感謝はもちろんですが、その思いや実際の行動について、機会をとらえ子ども達に語っていただき、本校のこれからの防災に対する備えとしたいと思います。
 ※重ねてお詫びです。地区防災会の皆さんの活躍を写真におさめておりませんでした。「猛省」です。
 


09:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345