校長だより
12345
2022/03/30

令和3年度 校長だより最終号

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 まもなく令和3年度も終わりを迎えます。地域の皆様、保護者の皆様におかれましては、1年を通し本校教育活動にご理解・ご支援をいただき、大変ありがとうございました。
 思えば、新型コロナウイルス感染拡大による未曽有の状態が続き、更に7月には大雨による引き渡し・臨時休校と、昨年度以上にご心配をおかけしたこの1年でした。しかし子どもたちは新しい取り組みとしてオンラインによる集会行事を企画し、屋外学習発表祭(M-1グランプリ)では「輝け、挑戦・団結・成功」という言葉を掲げ、今できることを精一杯しようという決意を表しました。もちろん決して喜ぶことのできない今の状況ではありますが、このような逆境の中で子どもたちが発する「パワー」に、教職員も勇気づけられるほどでした。
 4月からも厳しい状況が続くと思います。しかし、その現状を受け入れながらも前に進むことのできる、強さとしなやかさを持った子どもたち。そしてその成長を支援できる教職員団として、学校も前進し続けます。来年度もご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
                                      鳥取市立美保南小学校校長 北村 保史

          <校庭の桜も開き始めました。4月7日は満開でしょうか>
09:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/02/17

校長だより24号 卒業への道1

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 美保南地区、そして保護者の皆様、新型コロナウイルス感染防止に多大なご尽力・ご協力をいただき、感謝しております。学校でも子どもたちへの感染防止に努めながら、日々の学習活動をはじめ何とか歩みを止めないために試行錯誤しています。
 さて、卒業を一月後に迎える6年生。小学校を旅立つ前に将来の夢に向かって、そして中学校に希望をもって進むことのできるよう、ゲストのお話を伺うキャリア教育を進めています。集ってお話を伺うのが難しい中、オンラインによる学習を行っています。ただ、オンラインといっても一方通行ではなく、何とかコミュニケーションをとりながらできないかと考えた末、たどり着いた方法が「その場でオンライン」(校長が勝手につけた名前です)。ゲストには学校に来ていただき、多目的ホールより配信します。子どもたちは各教室でお話を聞きながら、意見や質問をします。わざわざゲストに学校に来ていただかなくてもできることですが、子ども達がゲストを身近に感じながらお話を聞かせたい、という取り組みです。ゲストの皆様にも、子ども達と直に接することができず失礼かと思いましたが、快く引き受けてくださいました。お話していただく内容はもちろんですが、ゲストの皆さんの温かい気持ちにも触れながらお話を聞かせていただいています。

  
                「田島ボウリング」田島さんによるお話
  
         南中学校の先生による「未来塾」(2回にわたる未来塾の1回目です)
13:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/01/14

校長だより23号 6年生パワー!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今週(1月11日~)は雪模様の天気が続いています。年末の降雪の際は冬休みで、職員が雪かきを行いましたが、今週は子ども達が毎日通ってきます。朝の短い時間、職員だけではなかなか玄関入り口までもかききれない中、「先生、自分もやります。」「かわります。」という力強い言葉と共に、登校してきた6年生から順に雪かきを始めてくれました。今日(1月14日)は児童玄関前に10㎝程度つもり、給食車の出入りが心配でした。でもさすが6年生パワー、10分程度できれいにかいてくれました。さすが!頼もしいです!!

 

             
子どもたちの通学路も、地域の方や交通指導員さんが雪かきをしてくださっています。こちらも「美保南パワー!」ですね。
10:54 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/12/21

校長だより22号 ~地域の皆さんに感謝です2~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本日(12月21日)、美保南地区社会福祉協議会様より会報をいただきました。
 開くと、11月に4年生がお話をいただいたことを載せておられました。「福祉ってどんなことですか」「社会福祉協議会ってどんな人がいて、どんな活動をしているんですか」「美保南地区ではどんなことをしているんですか」と、事前に子ども達からお渡しした質問に添って分かりやすく説明してくださった後、質問にも答えてくださいました。
 学校を応援してくださる多くのボランティアの皆さん、今回紹介させていただきました美保南地区社会福祉協議会の皆さん、また、自主防災会の皆さん、交通安全協議会の皆さん、守るんじゃーのみなさん・・・と、大変多くの方々に子ども達は学ばせていただき、支えていただいています。
※下に会報の一部を紹介させていただきます。


12:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/12/06

校長だより21号 絆を深める ~市P連主催絆駅伝より~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  12月5日(日)、鳥取市PTA連合会(市P連)主催の「絆駅伝」が行われました。
 本校からは田島大介さんがランナーをつとめられました。実はこの駅伝、市P連の各種行事がコロナウイルス感染の影響で中止になる中、各小学校の保護者さんが数kmずつ走られながらたすきを繋ぎ絆を深めようという趣旨で昨年より行われているものですが、何と田島さんは2年連続、42km近くある全コースを、伴走として各校のランナーと一緒に走っておられます。本校は倉田小学校からたすきを受け取り、美保へ繋ぐのが役割でした。しかしながら、田島さんは全ての「絆」を見守ってくださりながらの力走です。鳥取市の絆の中心となる美保南。とても素晴らしいことと感じました。また、応援に駆けつけてくださった役員の皆さんや子ども達の姿もまぶしかったです。

 
      田島さん到着!ちなみに、前を走っておられるのは倉田小の保護者さんです。
 
多くの方に見守られながら、絆(たすき)をつなぎます。自転車で伴奏してくださった市P連の方々にも感謝です。
 
             記念写真を撮って美保小へ出発です。応援の横断幕もすばらしい!
08:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/11/30

校長だより20号 地域の方々と昔遊び集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

  本日11月30日、地区敬老会の皆様をお招きして、「昔遊び集会」を行いました。
 めんこ、けん玉、あやとり、お手玉、コマ回し、おはじきの六つのグループに分かれ、地域の方とお話ししながら楽しく一時を過ごしました。ご家庭や幼稚園、保育園で親しんでいた子もいましたが、今回初めてコマやけん玉に触るという子も多く(事前に少しだけ各学級で遊んでみたのですが)、その子達にとっては「新しい遊び」であったようです。冬を迎え、これから学校でも屋内での遊びが増えてきます。安全には気をつけつつ、いろいろな「昔遊び」にも挑戦していきたいと思います。

・・・ただ、校長が子どものころはどれも「今の遊び」でした。時の立つのは早いものです・・・

 

 

 






13:10 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/11/15

校長だより19号 子ども達のために~皆さんに感謝です~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本校では月に1度、学校のために、地域から20名近くの方が駆けつけられ環境整備をしてくださっています。
 今月は体育館横の枯れた松の木の伐採と、校庭回りの樹木の枝打ち・草刈りをしてくださいました。子ども達のために、とチェーンソーでの枝や幹の伐採、トラックでの枝の運搬・処理など、正にプロとして技術を持っておられる皆さんと、刈った草などを集めてくださる皆さんの「チーム」としての姿。笑顔で作業をしてくださっていますが、いつも頭が下がる思いです。
 美保南小は、「地域で子どもを育てる」という思いでコミュニティ・スクールを組織しています。学習に対するボランティア、朝の交通指導や守るんじゃー、そして環境ボランティアの皆さんなど、本当に多くの保護者・地域のみなさんに支えられながら、教職員も学習を進めている毎日です。保護者・地域の皆さんに大感謝です。

 




13:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/11/12

校長だより18号 今回はちょっとお願いです

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 この数日で急に寒くなり、子ども達のかぜによる欠席が増えています。
 新型コロナウイルス感染については、油断はできないものの最近は少しだけ落ち着いていますが、特にこの数日、学校は「腹痛」「頭痛」「発熱」「せき」という、いわゆるかぜの症状での欠席連絡を多く受けています。
 朝登校してくる子ども達の様子を見ても、薄着の子が背中を丸めている様子が多く見られます。防寒について学校では、子ども達には「薄手の服で重ね着を」という指導をしています。登下校においてはコートやジャンパーも必要ですが、室内での生活や休憩に体を動かした後は体温も上昇します。「薄手の重ね着」ならば体温調節もしやすく、運動後に汗で体を冷やすことも防げます。ぜひお子様の服装チェックをお願いします。
 また、登下校中ポケットに手を入れて歩いている子も多くなりました。躓くなどしてとっさに手を出す場合、人は手を前に出す習性があります。ポケットに手を入れているとその動作ができず、結果肩や顔を地面に打ち付け、大きなけがにつながります。子ども達には手が冷たく感じる場合は手袋をすすめています。まだ早いかな、と思われるかもしれませんが、登下校用に薄手の手袋なども用意していただければ、と思います。
・・・ちなみに校長も薄手の手袋は「100均」でお世話になっています。お安く手に入るようになりました・・・
09:03 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/10/21

校長だより17号 思いを込めて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本校の一大イベント、屋外学習発表祭(M-1グランプリ)が迫ってきました。
 学校便りではご報告になってしまいますが、今年のM-1は、昨年以上に子どもたちの思いを込めたものになっています。
 まず、まだ全貌はお見せできませんが、今年は大きな「シンボル」を用意しています。「自分たちでやりきるんだ」と、強い思いを持って始めた今年のM-1グランプリ、みんなの思いを形に表そうと、当日はシンボルの掲示を予定しています。企画、準備は6年生が行い、各学年がそのシンボルの中に思いを込めました。詳しくお伝えできないのが歯がゆいですが(当日まで秘密と、児童会からのお達しです)、一部の写真を掲載します。さあ、当日はどのようなシンボルが掲げられるでしょうか。
 また、本年度も残念ながら2学年ずつの発表となり、全校が一丸となった姿をご覧いただけないのは残念ですが、逆に分散での発表を生かし、2回披露できるものもあります。
 それは「美保南音頭」。3年生が今年初めて挑戦した踊りを、そして4年生は2年目となり、熟練の?踊りを観ていただきます。地域の方に教えていただき、地域の宝として親しみながら練習しました。今後地域でのお祭りや他の集会でも親しんでいきたいな、と子どもたちも話しています。
 保護者の皆さんのご参加については各御家庭2名までと大変申し訳ありませんが、ぜひ23日の屋外学習発表祭(M-1グランプリ)では、子どもたちの「やりきる姿」をご覧ください。

 

  シンボルの全貌については当日のお楽しみで…
09:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/10/16

校長だより第16号 華やかな明かりに

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今回の題は、10月13日(水)に日本海新聞に掲載された記事からとらせていただきました。
 本年度は感染力の強いデルタ株が7月後半から流行し始め、8月はじめに予定していた、コミスクとしての活動である「サマースクール」を残念ながら中止しました。そこで、申し込んでいた子どもたちががっかりしているであろうと、地域の皆さんが「夏の工作教室」を一度に大人数とならないように配慮しながら計画してくださいました。新聞には「6人のボランティア」と紹介してありましたが、実際は準備から日にちを分けての講師役と、より多くの方々が協力されながらできた会でした。夏休み明けには、子どもたちが作った「竹灯籠」が学校にも展示されていました。地域の皆さんの心意気と実行力に感服です。下にその記事を掲載させていただきます。

10:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345