みほなんコミュ・スク
2019/10/10

藤田和子さん講演会(学校保健委員会)に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 もう少し先になりますが、12月18日(水)13:30より、本校の校区にお住まいで「日本認知症本人ワーキンググループ」の代表理事を務めておられる藤田和子さんにご講演をいただくことになりました。本年度は例年学校主催で開催していた「第2回学校保健安全委員会」を地域の方との協賛とし、第1部にご講演を、そして第2部に「保健安全委員会」とする新たな試みとして行うものです。
 10月8日(火)には藤田さんとパートナーの金谷さんをお招きし、打ち合わせを行いました。認知症に対する正しい理解を伝えるだけではなく、「みんなが笑顔で暮らしていくために」「人同士のつながりを大切にしていきたい」と語られるその姿に、その場にいた一同が明るく、前向きに日々を送ることのできるパワーをいただきました。当日は高学年の子どもたちもお話を聞かせていただきます。ぜひ保護者・地域の皆様にもおいでいただき、共に「人生のパワー」を感じあえる会にしたいと思います。
 ※また会が近づきましたら「お知らせ」としてアップしますので。
 
16:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/08/26

コミュニティ・スクール研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 8月22日(木)、学校職員と地域・保護者の方が合同で「美保南小学校 学校運営協議会研修会」を行いました。
 この会は、コミュニティ・スクールを展開していく中で「美保南の子どもたちがどう育ってほしいのか」という思いを共有するために、それぞれの立場から「一緒にできること」を考え、アイディアを出し合おうという趣旨で開かれました。
 まず鳥取市の学校運営協議会推進委員であり、元本校校長である藤井先生より「なぜ今、学校・家庭・地域のスクラムが必要か」と題し、Society5.0の実現のため必要な力はどのようなものかをお話しいただきました。次に運営協議会副会長が示された「美保南の子どもたちがどう育ってほしいか」というテーマのもと、小グループで話し合いました。その後の各グループ発表では「子どもたちの居場所をいかにつくっていくか」「大人が良いモデルとなる」「防犯・防災のための体制づくり」「学力支援のために日々の学校生活に入っていただく」「地域の素敵な名人に学ぶ機会を増やす」・・・等、大変多くの意見を共有することができました。大変和気藹々とした会になり、楽しく「熟慮」、そして「実践」とつながる会となりました。
 
 


12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/08/25

感謝です!学校環境ボランティアの皆さんと

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 8月24日(土)に環境支援ボランティアの皆さんによる除草作業が行われました。お忙しい中
ですが、一月に1回の割合で学校をきれいにしていただいています。当日は暑い中でしたが、育友
会からも参加され学校の正門の回りやプール側の通路を大変きれいにしていただきました。26
日には前期後半が始まります。子どもたちの元気な笑顔に更に花を添えていただきました。
 

11:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/07/31

コミュニティ・スクール研修会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 本年度、本校学校運営協議会として初めて保護者・地域・職員(対象者約700人)に対しアンケートをしました。
 学校について思うよいところや課題・地域と学校との連携について・地域の資産についてなど、質問は多岐にわたり、それぞれ貴重なご回答をいただきました。その結果をもとに今後職員と運営協議会の皆さんで研修会を持ち、今後の取り組みについて検討します。よりよい学校での活動、地域の皆さんとともに進む歩みが一歩前進です。
 
08:36 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/06/05

第1回みほなんコミュニティ・スクールを開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 5月30日に、本年度第1回目の美保南小学校地域創造学校運営協議会を開催しました。
 「美保南小学校地域創造学校運営協議会」正式名称は長いので、「美保南小コミュニティ・スクール」、さらに親しみやすく「みほなんコミュ・スク」で覚えていただけたらと思います。
 コミュニティ・スクールとは「学校運営協議会」を設置している学校のこと。
「学校運営協議会」には、①校長が作成する学校運営の基本方針を承認する、②めざす子ども像やその実現に向けての取り組みを協議する、③学校を評価するという3つの役割があります。
 今回の「みほなんコミュ・スク」では、鳥取市教育委員会の竹田先生がご来校くださり、コミュニティ・スクールについて分かりやすく説明してくださいました。


また、濵津校長先生からは「高い学力と生活力を持ち、ふるさと美保南地区を誇りに思う子どもを育てたい」という熱い思いとともに、今年度の教育方針についての説明があり、委員の方々に承認していただきました。
 昨年度から進めているあいさつ運動について、
「子どもたちはあいさつをしてくれるが、お父さん、お母さんはあまりしてくれない。地域全体ができるようにしていくことが大事。」
「あいさつはすべての基本なので、今年もあいさつを中心に進めていきたい。」
といったご意見や、
「あいさつのできる子どもは学力も高い。」
「あいさつができる家庭の子どもは親子関係もよい。」
といったあいさつの効用についてのお話も出ました。

委員の方々に給食を試食していただきながら、まずは「あいさつができる子どもを育てたい」という共通の目標に向かって、学校、保護者、地域が手を携えていくことを確認しました。
18:29 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/14

みほなんコミュ・スクだより第2号

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
みほなんコミュ・スクだより第2号です。
画像下のリンクをクリックすると拡大します。

みほなんコミュスクだより第2号.pdf
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/27

みほなんコミュ・スクだより第1号

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
みほなんコミュ・スクだより第1号です。
画像下のリンクをクリックすると拡大します。

みほなんコミュスクだより第1号.pdf
10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)