日誌

自作教材・支援グッズ紹介
2015/05/22

吸盤式マルチハンドル

| by A部門44
 吸盤式マルチハンドル(姿勢保持の工夫)
 支援のねらい
  • 姿勢保持のため、グリップをつけることにより、姿勢をより安定させる。

 対象とするこども
  • 手の震えがあり、震えによって書字やパソコンの入力等に困難がある児童生徒。
  • 摂食の際に、スプーンや箸を持たない方の手が前に出ない児童生徒。


 グリップ グリップ
 
 指導の方法
  • パソコンの入力や書字、摂食等の活動でグリップを握って活動させる。
留意点
◆吸盤付きのグリップを用意する。グリップには滑り止めを巻いておく。
グリップ以外にバスタオルに滑り止めを巻いたものを用意し、肘の下に置き、支点を2箇所取ることによって安定させる。

◆グルップの位置や角度は活動の様子によって調整する。

                                                                                                                       


14:05
2015/03/05

スライディングブロック

| by 支援部5
 スライディングブロック
 支援のねらい
  • 目と手の協応動作を高める。
  • 始点と終点の理解を高める。
  • スムーズな操作性を高める。

 対象とするこども
  • 発達初期段階の人
  • 視線が合わなかったり、点と点が結べなかったりする人。
  • 運動調整が難しい人


 
 指導の方法
  • グリップを持って溝に沿って移動させる。
  • 実態に応じて1方向から3方向を使用する。
留意点
◆抜けた、抜けないということよりも、学習中の視線が抜く方向を見ているかどうかを観察する。
板の向きを変えながら行う。
◆基本的な学習だが、机上学習を続けるうえで必要な力を養うものである。

                                                                                                                       


12:49 | 教材
2014/10/09

マッチング課題2

| by 小・中学部

 支援部から、今週の自作教材を紹介します。
 自立課題の1つとして取り組んでいます。

マッチング2


 


10:29
2014/09/25

気持ちの温度計

| by 支援部5

14:19