iframe

URLが登録されていません。

メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室よりフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ

カウンタ

1456383

オンライン状況

オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人

学校長挨拶

長挨拶


 

本校で一番誇れるものは「生徒が輝いていること」!!
 本校は、今年で創立106年目を迎えました。少子化の影響もあり、一学年3クラス体制で全校生徒数349人の小規模校です。
 しかし、生徒たちは非常に活発に学校生活を送っており、小規模校にも関わらず、逆に輝きを増しているように感じています。
「学校で誇れるものは何か」と聞かれたら、「生徒が輝いていることです!!」と、私は迷わず答えることにしています。平成30年度
より生徒アンケートに自己肯定感を測る項目を追加していますが、「私は価値ある人間だと思う」という問いは、今年度56.6%
と全国平均値(2017年44.9%)を10%以上も上回っています。この結果から、生徒たちは何事にも主体的に取り組んでいて、そ
れが「生徒が輝いている」ことにつながっていると考えられます。
 本校では教育目標を達成するために、ボランティア活動をはじめ各種講演会、企業訪問、大学訪問等を行い、社会の仕組み
や企業理念、課題解決の方法など、これからの時代に必要な生きる力を学んでいます。それを進路選択に活かしてほしいと考
えていましたが、最近では様々な場面で活用しようとする動きがみられています。
 近年、マスコミが熱中症を社会問題として取り上げていますが、西高祭においても症状を訴える生徒が出ていました。その課
題を解決するために、生徒で組織する実行委員会は、身体への負担を大きく軽減するスケジュールを実行するなど、課題解決
を図るための変更を行いました。教育目標達成のための事業の成果が生徒会活動にまで影響したことを考えると、生徒の成長
に大きな喜びを感じています。
 部活動では、弓道部が全国選抜大会女子個人の部で優勝したことを筆頭に、自転車部も全国高校総体や国体で大いに活躍
しました。それに加え、卓球部も全国選抜大会女子個人の部に参加する選手が現れました。音楽部は県吹奏楽コンクールでゴ
ールド金賞を獲得し、また鳥取県高校生英語弁論大会に出場した生徒が第二位に入賞するなど、様々な分野で成果が現れ始
めており、これからの活躍がますます楽しみになってきています。もちろん卒業生の受験に対する姿勢も、後輩たちに良い手本
を示してくれました。
 このような成果こそ、生徒が輝いている証であると考えますが、、これからも大きく成長すると思いますので、良い刺激を与えて
いきたいと思います。
 また、昨年の夏休みに開催しました本校の体験入学には中学生284人が参加し、終了後のアンケートには、「探究活動の発
表が良かった」、「体験入学に来てよかった」など多くの参加者の皆さんが肯定的な評価をしてくださっています。人によって感じ
方が異なることもありますが、「本校の魅力は何か」について共有できたらとの思いから教職員や生徒に聞き取りを行い、本校
の魅力を推進するための企業理念として「倉西スタイル 八つの指針」を作成しています。生徒の主体性を重視し指導方法を
工夫することによって、本校の理想とする学びを追究していくことを狙いとしています。本校のイメージをより一層ご理解いただ
ければ幸いです。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、既に規模を縮小又は中止した学校行事もありますが、必要な行事については、
密閉・密集・密接を回避した方法について今後検討していきたいと思います。生徒の活き活きした姿があふれる学校を目指し、
更なる発展に向けて尽力していきますので、ご理解・ご支援を賜りますようお願いいたします。

  令和2年4月                                          鳥取県立倉吉西高等学校長  稲毛  靖