メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より学校の臨時休業等の基準についてフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ学校運営協議会

カウンタ

1999828

オンライン状況

オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

お知らせ

  

 

iframe

URLが登録されていません。

日誌

S2
12
2021/07/25

SDGsカードゲーム体験会

| by 管理者3
令和3年7月25日(日)に倉吉市役所で「日本女性会議 2022 in 鳥取くらよし」プレイベントに係るカードゲーム体験会が行われ、本校生徒5名が参加しました。
カードゲームをとおして、社会の課題とSDGsとのつながりを知り、1つの課題への取り組みが他の課題へも影響していることを学びました。

4人1組のグループで、SDGsカードゲームをとおして、課題解決の方策について考察していきます。

「17 パートナーシップで目標を達成しよう」

柔軟な発想で、解決策を打ち出します。

様々な分野で活躍されている方の意見は生徒にとって、刺激になりました。

プレイベント本番は今年の11月です。
さらに多くの生徒が参加し、令和4年10月末に開催される「日本女性会議 2022 in 鳥取くらよし」を盛り上げます!

本日の体験会では、日本女性会議 2022 in 鳥取くらよし実行委員会及びリコー株式会社の皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました!
16:48 | 投票する | 投票数(3)
2021/06/10

S2 チャレンジグループ活動

| by 職員
6月10日(木)6・7限 にチャレンジグループ活動を行いました。
今年度S2では夏休みまでに自身の研究テーマのレポート提出、3月に発表を目標に取り組んでいきます。
初めにガイダンスを行い、論文の検索の仕方などをレクチャした後、個人で今後の研究の予定を立てました。
立てた計画は担当の教員にチェックしてもらい、アドバイスをもらい各個人で探究を進めていきました。

ガイダンスの様子(すべてのホームで同じ目標に向かうため、他のクラスにはこの様子を配信しています。)


Google Meetを用いてほかのクラスに配信!


いいCG活動にするため真剣な表情で聞いてます。


スマホを使って論文検索!


生徒に熱いアドバイスをしている様子

生徒との対話を通じてアイディアがブラッシュアップされていきます。

友達と相談する中でもアイディアは生まれていきます!
19:49 | 投票する | 投票数(4)
2021/06/09

S2チャレンジグループ活動(理工グループ)の取組

| by 管理者3
S2チャレンジグループ活動理工グループでは、国際社会に共通する課題発見及び解決能力の育成を目指し、
グローバルサイエンスキャンパス(GSC)広島に参加しています。

科学技術を通じた持続可能な社会の構築に貢献する力を養います。
15:21 | 投票する | 投票数(2)
2018/07/03

S2生命グループが大学訪問を行いました

| by 管理者2
 7月3日(火)、S2チャレンジグループ活動生命グループが鳥取大学を訪問しました。生徒たちは、鳥取大学の染色体工学研究センター、とっとり創薬実証センターをめぐりながら、最先端の研究について説明を受けるとともに、実験の様子を参観させていただきました。

▲染色体工学研究センター。


▲最先端の研究の内容について説明を受けました。

▲真剣に聞き入る生徒たち。

▲とっとり創薬実証センター。


▲実験室の様子。
19:24 | 投票する | 投票数(21)
2018/07/03

S2人文グループが大山史跡探究活動を行いました

| by 管理者2
 7月3日(火)、S2チャレンジグループ活動人文グループが大山史跡探究活動を行いました。探究コースは、大山情報館→大山自然歴史館→宝物館霊宝閣→大山寺本堂→阿弥陀堂→圓流院というものでした。生徒たちは西高祭の疲れも見せず、元気いっぱい歩き回りました。


▲西高祭の疲れを微塵も感じさせない生徒たち。


▲大山寺の自然と文化を満喫しました。

▲大山寺は地蔵菩薩信仰で有名です。


▲天候には比較的恵まれた方ではないでしょうか。


▲引率の石上先生も元気いっぱい(?)
17:48 | 投票する | 投票数(26)
2018/07/03

S2健康グループが大学訪問を行いました

| by 管理者2
 S2チャレンジグループ活動健康グループが鳥取看護大学を訪問しました。生徒たちは看護師に求められる資質・能力等について説明を受けた後、図書館、実習室などを見学しました。質問コーナーでは、矢継ぎ早に質問する姿が見られ、将来のキャリア形成に向け頼もしさを感じさせてくれました。


▲大学の説明に真剣に聞き入る生徒たち。


▲図書館の様子。生徒たちは専門書の多さに驚いていました。


▲実習室の様子。ベッドメイキングをする際のポイント等を教わりました。


▲質問コーナーで矢継ぎ早に質問する生徒たち。

▲生徒代表による謝辞。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
17:47 | 投票する | 投票数(25)
2018/07/03

S2理工グループが企業訪問を行いました

| by 管理者2
 7月3日(火)、S2チャレンジグループ活動の理工グループが企業訪問を行いました。訪問先はオムロンスイッチアンドデバイス株式会社倉吉事業所で、本校を卒業された先輩方から、企業及び企業人として大切にしていることを学びました。質問コーナーでは、生徒たちが次々と手を挙げ、将来のキャリア形成に向け、頼もしい姿を見せてくれました。


▲開発された製品の説明を受け、実際に操作してみる生徒たち。


▲製造ライン。理想としてはライン上の人員を減らし、もっと創造的な仕事に回したいとのことでした。


▲本校を卒業された先輩方の体験談を聞かせていただきました。

▲開発されたスイッチを操作する生徒たち。100分の5㎜単位という精密な設計基準に驚かされました。






▲次々と質問をする生徒たち。

▲生徒代表による謝辞。充実した時間をありがとうございました。
17:26 | 投票する | 投票数(24)
2018/06/07

シンガポール事前研修を行いました(その3)

| by 管理者2
 6月7日(木)昼休憩、シンガポール事前研修(マレー語講座)を行いました。このたびは、DVD教材を用いてネイティブの方の発声を聞きながら、マレー語会話の練習をしました。体験してみて実感したのは、ずっと講師を引き受けてくださっている竹歳先生の「ネイティブ度」がかなり高いということでした。研修当日までしっかり研修を積み上げていきたいと思っています。

▲ネイティブの方の発生を聞く。

▲基本を大切に。「スラマッ トゥンガハリ(こんにちは)!」


▲DVDに主役の座を奪われまいと必死の竹歳先生(?)
07:41 | 投票する | 投票数(10)
2018/05/23

シンガポール事前研修を開催しました(その1)

| by 管理者2
 5月23日(水)昼休憩、シンガポール研修参加者による事前研修を開催しました。マレーシアで教鞭をとった経験をお持ちの竹歳先生を講師に、マレー語を学びました。このたびが、第1回目ということで、数字の0~5、あいさつといった入門的なマレー語を皆で一緒に発声しました。竹歳先生の豊富な体験談を聞いたり、マレーの民族衣装を試着する体験をしたりするコーナーもあり、楽しい時間を過ごすことができました。次回以降も楽しみです。


▲お弁当をいただきながら、竹歳先生の体験談を聞かせていただきました。

▲民族衣装試着体験。

▲声をそろえて「スラマッ パギ(おはようございます)!」

▲「テリマカシ(ありがとうございました)」「サマサマ(どういたしまして)」
14:29 | 投票する | 投票数(3)
2017/07/19

こども園訪問(S2教育グループ)

| by 職員
7月4日(木)のチャレンジグループ活動で、ステージ2教育グループは、鳥取短期大学附属こども園を訪問しました。
 6グループに分かれて3歳~5歳児の各2クラスにそれぞれ入り、園児と一緒に外国人の先生に英語を教わったり、歌ったり体操したりして交流しました。
 子どもと関わることの楽しさや難しさを感じる一方で、先生方がどのように子どもたちと関わっておられるかを学ぶことができ、大変有意義な時間となりました。

子どもたちの前で自己紹介する本校生徒たち

交流後には、園長の横濵純一先生より激励のお言葉をいただき、これからのチャレンジグループ活動や日々の学習に、より一層頑張ろうという気持ちになったと思います。

10:11 | 投票する | 投票数(2)
12