iframe

URLが登録されていません。

メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室よりフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ

カウンタ

1623824

オンライン状況

オンラインユーザー10人
ログインユーザー0人

お知らせ

  

 

日誌

人権教育 >> 記事詳細

2019/01/31

S1「命の大切さを学ぶ教室」を行いました

| by 職員
 1月31日(木)の6、7限にS1生対象の人権教育LHR「命の大切さを学ぶ教室」を開催しました。
 命の大切さについて学ぶことを目的として、兵庫県からひょうご被害者支援センター監事で、犯罪被害者の会・自助グループ「六甲友の会」の高松由美子さんに、「終着駅のないレールを走り…」という演題で講演していただきました。
 高橋さんは自らの経験から犯罪被害者遺族としての苦しみや人とのつながりの大切さなどを思いを込めて話していただきました。とても心にしみる内容でした。

           【命の大切さを学ぶ教室】

    【等身大の息子さんのパネル】

       【高松由美子さん】

      【真剣に聞き入る生徒】

       【生徒代表の謝辞】
17:15 | 投票する | 投票数(3)