メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より学校の臨時休業等の基準についてフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ学校運営協議会

カウンタ

1931715

オンライン状況

オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人

お知らせ

  

 

iframe

URLが登録されていません。

学校長挨拶

学校長挨拶


 鳥取県立倉吉西高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本年度から校長として着任いたしました山口宏志と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、大正3年(1914年)6月、倉吉町立実科高等女学校として設立され、昭和28年(1953年)4月に鳥取県立倉吉西高等学校となり、今年度、創立107年目を迎えます。 また、平成11年度より単位制及び2学期制を導入しており、本校では学年のことを「ステージ」、クラスのことを「ホーム」と呼んでいます。

 本校の学校教育目標は、「校訓である『立志』の精神に基づき、自らの志(使命感)を明確に持ち、将来、地域貢献及び社会貢献のできる心豊かな人材を育成する。」と定めています。そして、その学校目標を実現するために、
(1)道徳教育の充実
(2)キャリア教育の充実
(3)高い志の実現に向けた、学ぶ意欲の向上
という、3つの重点目標を設定しております。

 本校独自の取組の一つである「チャレンジグループ活動」では、自らの興味関心からスタートさせ、様々な探究活動を行っています。ステージ2後半からは、社会的な課題について調査研究し、その課題をいかに解決するかを考えていくとともに、新たな課題も設定していくなど、スパイラル的に探究活動を積み上げてていっています。これらのことをとおして、10年後・20年後の自分自身を考えながら、自らの進路開拓につなげることも目指しています。

 倉吉西高校は、勉強はもちろん部活動にも励んでおり、昨年度女子弓道部の全国高校選抜団体準優勝や、自転車部の全国総体代替大会入賞をはじめ、多くの生徒が勉強と部活動との両立を目指して頑張っています。また、「西高祭」をはじめとする学校行事にも、生徒が主体的に取り組んでいます。

 生徒の皆さんが「倉吉西高に入って良かった」、そして卒業の際には「倉吉西高の卒業生で良かった」と、心の底から思っていただけるような学校で在り続け、生徒一人一人が安心して学ぶことのできる、明るく魅力的な学校づくりを、教職員一同、精一杯取り組んで参ります。保護者の皆様をはじめ、本校の教育に対しまして、温かいご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 令和3年4月
                                           鳥取県立倉吉西高等学校長  山口 宏志