メニュー

学校紹介教育ビジョン(イメージ図)校長室の窓から学校行事学習活動進路部活動・生徒会ボランティア活動チャレンジグループ活動ステージグループ保護者の皆さまへ卒業生の皆さまへ中学生の皆さまへ地域の皆さまへ事務室より学校の臨時休業等の基準についてフォトアルバム尚操会学校評価いじめ防止基本方針連絡・お知らせ学校運営協議会

カウンタ

2004929

オンライン状況

オンラインユーザー16人
ログインユーザー0人

お知らせ

  

 

iframe

URLが登録されていません。

陸上競技部の紹介

④R3陸上競技部年間活動計画.pdf
・陸上部は誰もが主役になれる部です。走るだけでなく、跳躍・投てきなどがあり、自分にあった種目を見つけることができます。
また、初心者から始めることができる、とても楽しい部です!!

・結果がなかなか出ず、落ち込むこともありますが、その分伸びたときの喜びは半端ないです!
 

日誌

陸上競技
12
2021/06/25

【陸上競技部】鳥取県陸上競技選手権大会、県高校総体表彰式

| by 管理者3
令和3年6月25日(金)、本校応接室において、第75回鳥取県陸上競技選手権大会及び第56回県高校総体の表彰式を行いました。

西本さんは5000mW(競歩)で県選手権及び県総体とも優勝しました。

山田君は5000mW(競歩)で県総体5位入賞でした。更なる飛躍を楽しみにしています。
18:25 | 投票する | 投票数(3)
2021/06/22

【陸上競技部】令和3年度中国高校選手権大会が開催されました。

| by 職員
令和3年6月18日~6月20日にかけて令和3年度中国高校選手権大会(第74回中国高等学校陸上競技対校選手権大会)が開催されました。
倉吉西高校からは女子生徒1名が出場,種目は5000 mW(競歩)です。
小雨が降る中でしたが,一生懸命歩き,自己ベストを10秒ほど縮める好成績でした。


6月18日の5000 mW(競歩)に出場した西本さん,結果は15位,タイムは31:50.93でした。
16:49 | 投票する | 投票数(4)
2021/06/04

【陸上競技部】第56回県高校総体が開催されました。

| by 職員
令和3年6月1日~6月2日にかけて第56回県高校総体が開催されました。
倉吉西高校からは男女合わせて4名の生徒が出場しました。
出場種目は1500 m,5000 m,5000 mW(競歩),やり投げの4種目です。
快晴で温度も高い中,生徒みんなが一生懸命に頑張り,自己新記録を更新した生徒や,出場種目で1位になった生徒もいました。
今回の大会で1位になった西本さんは,6月18日から開催される中国総体に出場することになります。


6月1日の5000 mW(競歩)に出場した山田君,結果は5位でした。入賞おめでとう!


6月1日の5000 mW(競歩)に出場した西本さん,結果は1位でした。おめでとう! 中国総体も頑張ってください!


6月2日の5000 mに出場した中本君,結果は18位でした。


6月2日のやり投げに出場した岡田君,結果は自己ベストを大幅に更新し,34.09 mでした。
10:56 | 投票する | 投票数(3)
2021/05/12

第75回鳥取県陸上競技選手権大会兼国体選手選考会が開催されました。

| by 職員
2021年5月8日~5月9日にかけて第75回鳥取県陸上競技選手権大会兼国体選手選考会が開催されました。
倉吉西高校からは男女合わせて4名の生徒が出場しました。
出場種目は1500 m,5000 m,5000 mR(競歩),やり投げの4種目です。
生徒みんなが一生懸命に頑張り,自己新記録を更新した生徒や,出場種目で1位になった生徒もいました。


5月8日の1500 mに出場した中本君,結果は予選8着でした。


5月9日の5000 mR(競歩)に出場した山田君,結果は決勝4位でした。


5月9日の5000 mR(競歩)に出場した西本さん,結果は決勝1位でした。


5月9日の5000 mに出場した中本君,結果は16分30秒93でした。


5月9日のやり投げに出場した岡田君,結果は25 m13でした。
17:12 | 投票する | 投票数(4)
2018/11/06

県高校駅伝が開催されました

| by 職員
 11月4日(日)、境港において全国高校駅伝の鳥取県予選会ともなる県高校総体駅伝競走大会が開催されました。倉吉西高からは女子が2年連続で出場し、男子が野球部の協力を得て久しぶりに出場しました。
 女子は2年連続の6位で、11月17日(土)に出雲で開催される中国高校駅伝への出場権を得ました。男子も粘り強くたすきをつなぎ、11位でゴールすることができました。

【男子1区:1年前田選手が10kmを10位でスタート】

【女子1区:2年徳井選手が6kmを5位の快走】

【女子アンカー:2年山本選手が1時間28分17秒でゴール】

【男子アンカー:3年冨田選手、野球部4人がつないだ襷】

【野球部ありがとう! 目標は甲子園と都大路】
08:37 | 投票する | 投票数(14)
2018/09/19

【陸上部】県高校新人陸上競技大会が開催されました

| by 職員
 9月14日(金)~16日(日)にコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場において、県高校新人陸上競技大会が開催されました。倉吉西高校からは9名の選手が出場し活躍してくれました。
 特に女子5000m競歩では、中国新人陸上を狙っての出場で、新人戦5000m競歩の大会記録保持者の岡本桜さんに練習を見ていただき、3人とも40分以内で完歩することができました。2位の山本菜未選手(2C)、3位の杉本弥優選手(1A)は中国高校新人陸上への出場権を獲得しました。
 他にも男子110mHで奥村悠介選手(1B)が5位、男子三段跳で門脇卓也選手(1C)が7位、女子3000mで徳井紗英選手(2B)が8位に入賞しました。

【5000m競歩:右から山本選手・杉本選手・黒瀬選手】

     【110mH:奥村選手】

       【三段跳:門脇選手】

      【3000m・徳井選手】

 【女子4×400mR:9位:徳井選手から黒瀬選手】
14:11 | 投票する | 投票数(10)
2018/05/29

県高校総体陸上競技が開催されました

| by 職員
 5月26日(土)~28日(月)にコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場において、第53回鳥取県高校総体陸上競技が他競技より1週間早く開催されました。倉吉西高からは9競技11名の選手が出場しました。
 女子4×400mリレーでは決勝進出を果たし8位入賞しました。S2の徳井選手が1500mと3000mで9位。惜しくも入賞を逃しましたが、駅伝につながる力走でした。S1の男子2名も800mで予選通過し今後の期待の星となりました。

 【S3 木村選手のラストラン 100m】

 【S3 杉本選手のラストラン 800m】

 【S2 徳井選手 3000m 9位】

 【S2 橋谷選手 800m 予選通過】

 【S1 石田選手 800m 予選通過】

 【S1 前田選手 800m 予選通過】
 
  【8位入賞で笑顔のマイルメンバー】
11:28 | 投票する | 投票数(7)
2017/11/07

倉吉西高校駅伝チーム復活です

| by 職員
 11月5日(日)に境港で全国高校駅伝の鳥取県予選会でもある県高校駅伝が開催されました。今年は中国高校駅伝が同じ境港で開催され、県内チームは10チーム(県外である場合は6チーム)が中国大会に出場できるということで、倉吉西高校も女子5人揃えようということで年度当初から取り組みました。
 くらよし女子駅伝では最下位で悔しい思いをしましたが、今回の県高校駅伝では大健闘で10位どころか、6位に入賞しました。1年生中心の若いチームですので、今後の活躍も期待できます。11月26日の中国大会も頑張ります。
【3区黒瀬選手~4区山本選手】


 【橋谷選手の6位ゴール】

11:59 | 投票する | 投票数(6)
2017/02/05

日本ジュニア室内陸上競技大阪大会

| by 職員
S3 山崎利洋選手が日本ジュニア室内陸上競技大阪大会で7位入賞!

 2月4日(土)に大阪城ホールにおいて、2017日本ジュニア室内陸上競技大阪大会が開催され、S3の山崎利洋選手が『ジュニア男子60mハードル』に出場し、7位入賞を果しました。
 この大会は標準記録を突破した全国トップレベルの選手が出場し、室内での全国トップを競う大会です。60mハードルには63名の選手がエントリーし、8組に分かれて予選を行いました。予選4組で1位(8秒22)だった山崎選手は、全体で7番目の記録で決勝に残り、決勝で7位(8秒22)と大健闘でした。
 高校生活最後のレースで収穫ある走りができたようです。卒業後も活躍を期待したいと思います。今後とも倉吉西高陸上部に熱い声援をお願いします。


     【室内陸上会場です】

     【決勝レースです】

     【決勝の結果発表】

     【大阪城ホール前にて】
14:11 | 投票する | 投票数(3)
2016/08/03

インターハイ結果報告(陸上競技部)

| by 職員
~インターハイ(陸上競技)結果報告~
S3・山崎君、大健闘!!
400mハードル、110mハードルの2種目とも自己ベストで
準決勝進出!!

7月29日(金)~8月2日(火)まで、岡山シティライトスタジアムで行われた全国高校総体(インターハイ)にS3の山崎利洋君が出場してきました。
結果は以下の通りです。


          7月30日(土) 400mハードル予選    52秒67  組1着   通過
          7月31日(日) 400mハードル準決勝   52秒85  組6着   落選
  
    8月 2日(火) 110mハードル予選    14秒83 (+1.2)  組2着  通過
              110mハードル準決勝   14秒97 (-1.2)  組8着  落選

各種目とも全国11地区を勝ち抜いた66名の精鋭たちとのレースは予選から熾烈な戦いとなりましたが、2種目とも見事に予選を突破しました。
特に、400mハードル予選では自己ベストを0.64秒更新するレースで組1着となり、本人も納得の走りができました。

今回のインターハイ出場に際して、たくさんのご声援と激励をいただきありがとうございました。今後もよろしくおねがいします


(400mハードル予選。自己ベストを大幅に更新し、1着でゴール)

(400mハードル予選のリプレイが大型スクリーンに映し出される。)

(メイン会場の看板前にて。よく頑張りました。)

11:22 | 投票する | 投票数(6)
12