新着情報

 

日誌

学校日誌2 >> 記事詳細

2017/11/14

【環境科】出前講座「社会資本維持管理の現状(橋梁について)」

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
本日、環境科3年生地域環境コースの「農業土木設計」の授業で、出前講座を実施しました。講師には鳥取県コンクリート診断士会会長の奥村智洋先生をお招きしました。
農業土木設計、農業土木施工では、橋梁の構造や橋の種類、コンクリートの強度について学習しますが、私たちの生活を豊かにしてくれている社会資本について、今後の維持管理を含めて建設業の幅の広さを学ぶ良い機会となりました。
 授業では○×クイズも用意され、楽しく取り組むことができました。
 橋の上部構造と下部構造、高校時代の基礎づくりと社会出てからの人生の幅について分かりやすくご説明いただきました。ありがとうございました。


12:36 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)

緊急連絡

緊急連絡はありません。 
 

AccessNo.

1059323
Since 2013/01/01

facebook ページ

資料等(pdf)をご覧の際は
AdobeReaderが必要です。
get_AdobeReafer
 コンテンツの一部をご覧の際は
AdobeFlashPlayerが必要です。

1366×768(推奨)