保健室より

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

日誌

保健室日誌 >> 記事詳細

2015/09/02

H27年度性教育年間計画について

Tweet ThisSend to Facebook | by yatagai_hr
 倉吉農業高校では、性教育検討委員会のメンバーを中心に性教育に取り組んでいます。
本年度は、性教育の目標として次の3点を挙げています。

    

【目標】
①    性についての正しい知識を持ち、性は多様で1人1人違うことを理解し、互いの人権を尊ぶ心を養う。
②    自らの性と相手の性を大切にし、よりよい人間関係を育むためのコミュニケーション能力を育成する。
③    身体的及び心理的な発達に伴う不安や悩みなどを乗り越え、生涯にわたって自分らしく生きるために
   必要な判断力や行動力を育てる。

具体的な取り組みとしては、次の3つのことを行います。
【性教育LHR】平成27年9月1日(火)3~4限(1F・1E)、5~6限(1A)
4限(2年・3年)
        ※1年は鳥取大学Peer in Hearの皆さんを迎えて、第一体育館にて合同で行う。

【性教育講演会】平成27年9月29日(火) 3~4限
        講師:虹色らくだ(鳥取大学)
           室田陽(NPO法人aktaボランティアスタッフ)

【性に関する個別相談会】平成27年12月17日
葉山美紀子 氏(ミオ・ファティリティ・クリニック 看護師)

 特に今年度は、性の多様性ということを意識して取り組んでいきたいと思っています。文部科
学省からも4月30日に「製同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細やかな対応の実施等に
ついて」という通知があったように、この内容は性教育の中でもとても重要な内容であると思って
おります。


15:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項