新着情報

 

日誌

学校日誌2
12345
2021/01/15new

2年生スキー・スノーボード研修無事終了

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
3日間のスキー・スノーボード研修も無事終了しました。
好天に恵まれた3日目。多少の筋肉痛を訴える生徒はいましたが、ほとんどの生徒が元気にゲレンデに向かいました。
ゲレンデは朝のうちはアイスバーン状態で恐る恐るの滑りでしたが、慣れてきた生徒達はインストラクターの指導のもと上手に滑っていました。
この3日間、生徒は感染症対策をしっかりと守り無事に終了できました。この経験を学校生活に生かしてくれると思います。
お世話になったホテル大山しろがねのスタッフの方々、並びにインストラクターの方々にあらためて感謝申し上げます。

3日目 柔軟体操も念入りに

景色も最高!

少し硬いバーンもなんその。

余裕のピースサイン1!

余裕のピースサイン2!

帰りの道もへっちゃらです。

閉校式 生徒代表森君から感謝の言葉

3日間お世話になりました。
17:19 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/01/14new

2年生スキー・スノーボード研修、2日目午後終了

Tweet ThisSend to Facebook | by taniguchi_zn


2年生スキー・スノーボード研修、2日目午後終了

 本日は天候は申し分ないのですが、気温も上がり、午後には雪が緩んできました。
 その中で、スキー、スノーボードともに、いくつかの班が中の原の中段まで行って滑走しました。みな無難に斜面をこなしており、この分では明日はいよいよ山頂か?という勢いでした。
 今日は1日滑っていたので多くの生徒が疲れた様子でしたが、それでも充実した、楽しかった、という声が多く聞けました。多くの生徒が疲労がたまっていると思います。しっかり休息して明日の研修最終日に備えて欲しいです。


研修もいよいよ大詰めです


インストラクターの指示にも的確に対応します


きれいなターンができるようになりました


転んでも笑顔が出る余裕です


明日にはこの斜面も完全制覇です


指導に従うのが、上達への最短コースです

今日もお疲れ様でした
16:56 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2021/01/14new

2年生のスキー・スノーボード研修2日目に入りました

Tweet ThisSend to Facebook | by taniguchi_zn

スキー・スノーボード研修2日目

 倉吉農高の2年生スキー・スノーボード研修は2日目に入りました。
 2日目は、午前の部、午後の部と研修・滑走を行います。変わりやすい山の天気ですが、本日も基本的には天候には恵まれています。
 2日目に入り、生徒たちは皆技術的にはたいへん上達しているようです。
 昨日の夕食から午前中までの様子を写真でお伝えします。


各食事前には、必ず体調チェックとして検温をします


「食事中もマスク着用」がルールです


2日目がスタートしました


本日もほぼ貸し切り状態です


インストラクターから離れて滑る場面が増えてきました


変わりやすい天候ですが、気温は高く、吹雪くことはありません


「ゲレンデいっぱいに使ってすべる」時も近い!


午前中終了。ケガなく、元気です。
13:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2021/01/14new

2年生、スキー・スノーボード研修開始

Tweet ThisSend to Facebook | by taniguchi_zn

スキー・スノーボード研修

 1月13日から15日まで、倉吉農高の2年生は、スキー・スノーボード研修を大山スキー場と「ホテル大山しろがね」で行います。
 昨年は、雪不足のため行うことができませんでしたが、今年は雪の質・量ともに問題はありません。 
 今年の計画段階からの懸念は、新型コロナ感染症対策です。これについては、職員・生徒とともに予防対策を確認しての研修催行となりました。
 初日13日は、天候にも恵まれ、スキーグループ、スノーボードグループがそれぞれ予定どおりの研修に入りました。
 13日17時までの研修団からの報告によると、生徒のけが・体調不良ともになく、計画内容を終えたとのことです。
 3日間のホテル内での生活にも、感染症対策のためさまざまな制限が加えられていますが、自分・集団・社会を守るために果たす役割として自覚して研修に臨んでいます。



開会式前の準備風景。不安と期待ですね。


インストラクターの方々から早速細かい指示を受けます。


開会式で、お世話になるインストラクターの方々の紹介。
その後、生徒代表のあいさつ。


絶好のコンディション!


リフト乗車もスムーズに。


スノボの休憩のスタイルはいつもこうなります。 


インストラクターの先生からは、細かい指導を受けます。


スノボの休憩2です。


本日、ほぼ貸し切り状態でした。
07:58 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2021/01/08

3学期始業式を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by taniguchi_zn

3学期始業式を行いました

 倉吉農高は7日に3学期始業式を行いました。寒波が猛威を振るう寒い中でしたが、久しぶりに生徒たちは姿を見せてくれました。
 式中の校歌斉唱は、今回も残念ながらブラスバンドの演奏のみでした。校歌斉唱が演奏のみとなって、まもなく1年になります。国内、県内の新型コロナ感染症の影響はますます大きくなってきており、収束まではまだまだ時間がかかりそうですが、生徒たちには「まず健康」に留意しながら、最終学期を充実したものにして欲しいです。

[始業式校長先生の式辞]
 冬休み中、年末年始、当番実習でよく動植物の世話をしてくれました。この経験は必ずや自分の力となります。
 3学期は仕上げの時です。3年生は社会に出る、進学するまでの仕上げをしてください。2年生はいよいよ自分の進路決定に向かいます。一人で悩むのではなく、周りの様々な人と話をする中で決定するべきです。1年生は4月から今まで新しく初めての事ばかりでしたが、よく頑張ってきました。自分が今していることにとにかく精一杯努力し、2年生に向けての仕上げを行って下さい。
 人は1日1日成長します。365日の積み重ねです。怠けていれば怠けた自分となり、努力すればそれだけ成長した自分となります。どちらを選びますか。
 才能の差はは小さくとも、努力の差は大きく、経験の差はもっと大きいです。運命はその人の性格によって作られるとも言われています。苦労も苦労と思わず乗り切れる人はその分成長します。年のはじめに一人一人が考えて欲しいです。
 新型コロナ感染症も感染が止まりません。地域的に非常事態宣言が発令されるようです。鳥取県内の状況も人ごとではない。備えがあっても感染する可能性はあります。とにかく感染するリスクを減らす努力をしましょう。①マスクの着用、②うがい、手洗い、③「三密」の回避、④大きな声を出さない、⑤睡眠・食事の良好なリズム、です。
 最後に倉農生の心構え「時を守り、場を清め、礼を正すの徹底」を繰り返しておきます。


冷たい体育館で冷たい楽器でしたが、良い音色を楽しませてくれました


3学期も「時を守り場を清め礼を正す」の励行を
12:04 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2021/01/07

1月7日(木)・8日(金)について

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
強い寒気到来に伴い、大雪や低温により公共交通機関の乱れや運休が予想されることからの本日午後と明日(8日)を臨時休校とします。
家庭でも引き続き、新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いします。
12:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/01/05

(おしらせ)バスの運行について(解除)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
日の丸バスより連絡があり、バスの回し場が使えるようになりました
よって、平常通りの運行となりますのでお知らせします。
10:08 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/01/02

(おしらせ)バスの運行について

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
日の丸バスより連絡があり、今回の大雪でバスの回し場が使えない状態になっています。
当分の間、第一校門での折り返し運転となります。
当番等での登下校の際は注意してください。
09:26 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/12/25

部活動に参加する生徒・保護者の皆様へ(教育長メッセージ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2

教育長からのメッセージが届いております。載せておりますのでご覧いただきご理解をお願いします。

部活動に参加する生徒・保護者の皆様へ

新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大している中、生徒の皆さんにとっては、感染予防対策などの新しい学校生活様式とともに、学校行事等の縮小や変更など、例年の学校生活とは大きく異なる毎日を過ごしていることと思います。また、保護者の皆様におかれましても、ご家庭での検温や手洗いの徹底など、感染防止対策にご協力いただいていることに心から感謝いたします。
さて、学校における部活動は、スポーツや文化に興味と関心を持つ同好の生徒の自主的、自発的な活動として、学習指導要領にも位置づけられている学校教育活動の一環であり、部活動を通じて、生徒の自主性、協調性、責任感、連帯感を育むとともに、目標に向けて努力することにより豊かな人間性の醸成を図るなど、学校における大切な教育活動です。
一方で、その活動においては、成長期である生徒の皆さんの心身の健康管理には十分に留意することが必要であり、活動に熱中するあまりに心身の健康を損なうなど、活動が過度にならないよう配慮するとともに、指導にあたっていただく顧問の先生方の負担についても配慮することが大切です。
この度、県教育委員会では、部活動の生徒引率の方法について、県内の交通事情や利便性等を考慮し、部活動の引率の際、教員の自家用車を利用できる等の新たな取扱いを定め、運用を始めました。
これにより、顧問による自家用車等の運転など、引率できる顧問の業務が広がりましたが、生徒引率の際の移動手段としては、生徒の皆さんの安全確保を第一に考え、公共交通機関や貸切バスを利用していくことが望ましいことは言うまでもありません。このことから、令和2年度11月補正予算において、生徒引率のより一層の安全確保のため、県立学校の貸切バス利用を促進する事業を新たに設けることとしました。
そして、生徒の皆さんの心身の健康を守るためにも、部活動が過度にならないよう、合理的でかつ効率的・効果的な活動を推進していく必要があります。また、学校における教員の働き方が問題となっている中、顧問の先生方の健康と福祉を確保するためにも、時間外勤務の上限規制を含めた働き方改革も踏まえた部活動改革を推進していく必要もあります。
これらのことを念頭に置きながら、鳥取県教育委員会としても、部活動を取り巻く環境整備に一層努めて参りますので、生徒、保護者の皆さんにおかれても、適正な部活動の実施に向け、今後ともご理解とご協力いただきますようよろしくお願いします。

令和2年12月23日 鳥取県教育委員会教育長 山本 仁志



16:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/12/24

カラマツ木材の市

Tweet ThisSend to Facebook | by kitamura_si

 3年環境科森林専攻生が実習で伐採した木材が木材市場に出されました。
 材はカラマツで、植林されてから70年から80年経過している木材です。
 島根県の業者によって落札されました。
 長年かかって管理されてきたカラマツ林も間伐の時期を迎え、生徒はこれまで育てられてきた木材が活用されることを楽しみにしていました。
   
  
14:17 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345

緊急連絡

ただいま、緊急連絡はありません。
 

AccessNo.

1173770
Since 2013/01/01

facebook ページ

資料等(pdf)をご覧の際は
AdobeReaderが必要です。
get_AdobeReafer
 コンテンツの一部をご覧の際は
AdobeFlashPlayerが必要です。

1366×768(推奨)