保健・環境の取り組み

保健部では健康・安全面等で学校生活をサポートするため様々な取り組みを行っています。主な仕事は,健康管理として各種検診検査の実施、安全管理面では避難訓練の実施などがあります。そのほかに、性教育講演会の実施や、心の問題に対しては,スクールカウンセラーの先生と協力し教育相談の充実にも力を入れています。また,ごみの減量や,電気使用量削減などのTEAS(鳥取県版環境管理システム)活動を推進し,環境保全の取り組みも行っています。

 

2017/04/12

平成29年度TEAS学習

Tweet ThisSend to Facebook | by takahama_nr
4月8日(土)に対面式等が行われ、あわせて今年度のTEAS学習を実施しました。昨年度後期生徒会副会長の志摩さん、同じく後期生活環境委員長の前田さんに司会進行をお願いしました。
    
昨年度本校から出たゴミ廃棄量のクイズなどもまじえて、私たちができることは何かを考えました。
    
    
今年度も持ち込みゴミの持ち帰り、ゴミの分別をとおして、ゴミの減量化に努力します。
09:34 | いいね | 投票数(3)