ボランティア活動

本校では、1年生全員がボランティア活動を行っています。各自が自分の興味関心や得意分野等を考慮しながら、自分で受け入れ先と交渉し、ボランティア活動に取り組みます。その後体験を共有するために、クラスで体験発表を行ってクラス代表を選出し、学年で全体発表を行います。ボランティアに参加することによって、日常とは異なる世界を見ることになりますし、これまで知らなかった人と出会うことにもなります。「倉吉東高のボランティア活動」は最初の一歩にすぎません。次の一歩は自分で踏み出してくれることを願っています。

 

2018/04/25

第1回ボランティアLHRを行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by takenaka-t2
 4月25日(水)の6時間目に、1年生を対象としたボランティアガイダンスLHR(ロングホームルーム)を行いました。本校では1年生をボランティア体験の学年と位置づけ、最低1回以上自分で選んだボランティア活動に参加し、その内容・感想・成果をまとめて発表する「ボランティア報告会」を行っています。その概要について担当者から説明をした後、2年生の有志が昨年度行った自らのボランティア活動について報告してくれました。「最初は強制されるボランティアに疑問を持っていたが、背中を押してもらったからいい経験ができた」、「普段接することがあまりない方々との交流を通じて、自分を成長させる機会となった」など、活動を通じた感想を語ってくれました。
 今年のボランティア報告会は12月5日(水)に各クラスで行い、12月12日(水)にはクラス代表者による学年発表会と講演会が行われます。
 

担当教員による「申し込み」・「参加」・「報告」等の概要説明
 

 福祉施設でのボランティア体験について話してくれた2年生




20:12 | いいね | 投票数(8)