首都圏研修

首都圏研修

第1学年の希望者を対象に「首都圏研修」を実施しています。平成18年度に始まったこの研修は、大学生の話を聞いたり、最先端の学問・研究に触れることで、学びの意義を再確認し、高い志と社会に貢献しようとする意識を向上させることをねらいとしています。

生徒にとってこの研修は、より高い志を持って学び続けていく契機となっています。

 

2018/01/29

平成29年度首都圏研修 3日目②

Tweet ThisSend to Facebook | by takahama_nr
 3日目の行動は、バスで上野公園に移動し、国立科学博物館を見学したのち、班別研修、羽田空港集合です。鳥取行きの飛行機の運航が怪しいので、岡山行きに変更しました。その影響で、羽田空港集合が30分早まりました。スケジュールを再確認して、3日目を過ごしました。

 
 宿舎周辺の写真です。宿舎玄関から右手を見るとTBSの社屋が見えます。東京は冬晴れです。


 
 生徒は大きな荷物は公園内にまとめて、身軽な状態で国立科学博物館を見学しています。そのため、教員が交替で荷物番です。
「あれ、もう出てきたのかな?」と思ったら、有山先生が他校の生徒さんの記念写真のカメラマン役をしておられました。


  
 国立科学博物館のとなりは、国立西洋美術館。特別展開催中で人手が多かったです。美術館の前庭にはロダンの作品が展示してあります。『カレーの市民』(左)と『考える人』です。

 
  
 上野公園といえば、上野動物園。シャンシャンの公開の影響か、動物園に向かう列が途切れません
10:48 | いいね | 投票数(17)