保健・環境の取り組み

保健部では健康・安全面等で学校生活をサポートするため様々な取り組みを行っています。主な仕事は,健康管理として各種検診検査の実施、安全管理面では避難訓練の実施などがあります。そのほかに、性教育講演会の実施や、心の問題に対しては,スクールカウンセラーの先生と協力し教育相談の充実にも力を入れています。また,ごみの減量や,電気使用量削減などのTEAS(鳥取県版環境管理システム)活動を推進し,環境保全の取り組みも行っています。

 

2012/04/18

TEASについて全校で学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by yamane-s
6限、全クラスでTEAS教育ロングホームルームを行いました。TEAS(鳥取県版環境管理システム)の意義や取組内容を、
スライドを使いながら1年生は学年集会で担当教員が、2・3年生は生活環境委員の生徒が各教室で行いました。
 
 
               2年生の教室にて                                                     1年生は第2体育館で行いました
    
本校の目標である「電気使用量の削減」や「可燃ゴミの減量化」、「用紙類の使用削減」について意識を高めるとともに、
持ち込んだゴミは持ち帰ることを確認しました。今後も環境配慮活動に全校をあげて取り組んでいきます。


00:00 | いいね | 投票数(0)