■定時制の行事
12345
2021/02/01

【定時制】かるた大会

Tweet ThisSend to Facebook | by maeda-yt
1月29日(金)、本年度4回目となるスペシャル夜間給食をみんなでおいしくいただいた後、毎年恒例の「かるた大会」を開催しました。翌日から自由登校になる3年次生にとっては、在校生と一緒に過ごす最後の行事です。
4人1組に分かれ簡易版の「小倉百人一首」に挑戦!

みんな真剣に取り組んでいました。


「あ!、どっちの手が先?」


校長先生,教頭先生が見守る中、札の文字に全集中する緊張の一瞬


自分に近いところの札を相手に取られると、なんだかくやしい。


取り札が減る終盤に向かうにつれ、さらに白熱した展開に!


よしっ、取ったー!と思わずガッツポーズ。


そして表彰式。優勝は3年生。有終の美を飾りました。流石です!

14:32 | いいね | 投票数(6)
2020/12/21

【定時制】クリスマス会

Tweet ThisSend to Facebook | by maeda-yt
12月16日(水)に、一足早い「クリスマス会」を行いました。
生徒会執行部を中心とした生徒たちが企画に携わり、当日も早く登校して飾り付けなどを準備!
みんなで食事した後にビンゴゲームを楽しみ、フィナーレは学校生活を振り返るムービーアルバムを視聴しました。

待ちに待ったクリスマス会...


文化委員長の発声でスタート!!


美術の授業で生徒が共同制作した、独創的なツリーも飾りました♪


ビンゴゲームは、名司会の二人のおかげでスムーズに進みました。


「リーチ」で立ち上がるも、なかなか「ビンゴ!」にならない生徒も・・


最後だから卒業生に当たりを引いて欲しいな、とつぶやく在校生がいる中、
その願い通りに、卒業生が大当たりをゲットしました!

最後は4月からの思い出ムービー。
「こんなこともあったっけ!?」「みんな、いい顔してるね!」

18:07 | いいね | 投票数(5)
2020/11/27

【定時制】キャリアアップ講座「働くときのルール」

Tweet ThisSend to Facebook | by maeda-yt
11月12日に『これだけは知っておこう ~ アルバイトをするときのルール ~』と題して、
キャリアアップ講座(進路講演会)を開催しました。
鳥取県中小企業労働相談所 みなくる倉吉 の 労働・雇用相談員 中村 広美 氏を講師にお招きして、
働くときのルールについてわかりやすく教えていただきました。
また、生徒たちからの質問にも1つ1つ丁寧に答えていただきました。


あらかじめお伝えした、生徒たちが抱いているアルバイトに対する疑問点や
就業に関わり実際に経験したトラブルなどについての情報を元にして、
生徒が知りたいことに焦点を当てた理解しやすいスライド資料を用意していただき、
詳しく説明をしていただきました

アルバイト就業している、あるいはこれから就業しようと考えている生徒も多く、
働く側の権利の説明などに、皆熱心に耳を傾けていました

13:06 | いいね | 投票数(8)
2020/11/10

【定時制】人権教育講演会~パラスポーツ・ボッチャ体験~

Tweet ThisSend to Facebook | by takahara_tt
11月6日(金)、鳥取県ボッチャ協会の 石丸 知 会長、小笹 智史 氏、
鳥取県ボッチャ選手の 富田 直輝 氏を講師にお迎えし、「スポーツを通じて
共生社会を考えよう~パラリンピック競技のボッチャを体験してみよう!!~」
と題した人権教育講演会を開催しました。


まず講演で、パラリンピックの歴史と、ボッチャが、障がいに応じた
道具などを工夫することで手や足を動かすことが難しい人でも行える
スポーツとして考案されたものであることなどを教えていただきました。


講演後は、生徒と教員が混合チームに分かれてボッチャを体験しました。


ジャックボール(白い的玉)と手玉との距離で勝負が決まるので、
正確に計測します。


最後に、定時制メンバー選抜チームが講師の方々のチームと対戦しました。
富田選手の華麗な投球!


パラリンピックの歴史と意義を学び、ボッチャ体験で交流したことで、
「障がいの有無にかかわらず誰にでも出来ないことがある。出来ないことを
マイナスに考えるばかりではなく、出来ることの中に楽しみややりがいを見つけ、
支えあって生活していく気持ちが大切である。」ということを学びました。
15:55 | いいね | 投票数(4)
2020/11/09

【定時制】じげ産業文化探訪に行ってきました(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by takahara_tt
そして次はものづくり体験活動。
氷ノ山の草や木の実を使った「草木染」に挑戦です。


白く染め抜く部分を作るため、布を折ったり結んだり。
でもどんな仕上がりになるか想像するのは難しかったです。


染めあがりを待つ間に、隣接の宿泊施設「氷太くん」で昼食を摂ります。
窓の外は紅葉のパノラマビューで絶景!


色を定着させた布を水洗いした後、結びを解いていきます。
幾何学模様が美しいもの、アシンメトリックなものなど、
様々な仕上がり!


鳥取の自然を観光に生かして運営されている施設の取り組みを学びつつ、
互いの親睦を深めることができた、気持ちいい秋の1日になりました。
12:17 | いいね | 投票数(4)
12345