■定時制の行事
12345
2020/09/18

【定時制】消費者教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by asakura.hn
 9月17日(木)1限目に、消費者教育講演会が行われました。講師には、株式会社そうだんひろば代表取締役の伊木恭憲氏(ファイナンシャル・プランナー)をお迎えし、「鳥取県で暮らしたら?~夢を叶えるためのお金のトリセツ~」と題してお話ししていただきました。
 地元鳥取で暮らすことと都会で暮らすことを経済面などから比較し、鳥取の住みやすさを考えに入れた上で、自分のライフプランや進路実現に向け、将来について前向きに考えていくきっかけとなりました。


将来についての話を真剣に聴く生徒たち

13:13 | いいね | 投票数(5)
2020/09/11

【定時制】卒業生 to 未来 no トーク 2020

Tweet ThisSend to Facebook | by maeda-yt
8月27日に、「卒業生 to 未来 no トーク」を行いました。卒業生を招いて、仕事や学校の様子についてトークをする座談会です。
今年度も、4名の卒業生たちが、後輩のために駆けつけてくれました。

それぞれの道を進む先輩方にお話をしていただきました。


生徒たちも自分の将来を考えながら、真剣に話を聞いていました。


生活習慣やアルバイト、学校の様子などの質問にも答えていただきました。

15:55 | いいね | 投票数(2)
2020/08/28

【定時制】キャリアアップ講座2020

Tweet ThisSend to Facebook | by maeda-yt
8月3日(夏季休業中の登校日)に、「キャリアアップ講座 にがおえ no 極意」と題して、講座を開催しました。
似顔絵画家・イラストレーターの宮本 栄一さんを講師としてお招きして、宮本さんが似顔絵を描くようになったきっかけや、画家を目指すことにした理由、海外での経験など様々なお話を聞きました。
その後、似顔絵の描き方を教えていただきました。

宮本さんの体験をたくさんお話していただきました。


似顔絵を描くコツを教えていただきました。


いざ、実践!

宮本さんに指導していただきながら一生懸命描きました。

 

14:10 | いいね | 投票数(12)
2020/07/10

定時制サマーフェスティバル

Tweet ThisSend to Facebook | by takahara_tt
定時制では、全日制の学園祭の開催時期に合わせ、「サマーフェスティバル」を開催しました。
新型コロナ感染防止対策により、春の遠足、定通総体、2年次生の関西研修が軒並み中止となり、
息を抜く間のなかった学校生活の閉そく感を払拭しようと企画されたものです。

7月7日の初日には、「七夕シアター」と題して、アニメ映画の鑑賞を行いました。
ソーシャルディスタンスもばっちりです。


7月8日の2日目は、まず年次ごとで夜間スペシャル弁当を食べ、
そのあとは「竹と生活」と題し、肥後守(ひごのかみ)という日本伝統のナイフで竹細工に取り組みました。
春から総合学習の時間に何度か使ったので、肥後守使いもかなり上達してきました。
最初に翌日のための竹箸を作ります。そして竹トンボ作りにもチャレンジ!


7月9日の最終日は七夕まつり。
まずは自作の竹箸を使ってそうめんを食べます。一人で20玉食べた強者も!
食事が終わったら、それぞれが短冊に願い事を書き、笹に結びます。


最後にオセロゲーム。やり方を一ひねりして、ダブルスで。
卓球と同じようにチームの二人が交互に打ち?ます。
相談するのも一応可ですが、意外性のある展開がそこここに見られて盛り上がりました。


皆が協力して準備し夏のひとときを楽しんだ、いいイベントになりました。
15:54 | いいね | 投票数(13)
2020/02/13

【定時制】キャリアアップ講座★プロカメラマン内緒話★

Tweet ThisSend to Facebook | by takai-y
2月7日、キャリアアップ講座「プロカメラマンになるまでのあれやこれや と 魅せる写真の撮り方のコツ」を実施しました。
講師の株式会社リカス代表取締役の豊哲也氏は、『日本一人が少ないところの、日本一きれいな星空』という写真集を出版された、大山町在住のプロカメラマンです。鳥取県民なら、豊氏の作品を大山1300年ポスターや星取県PRの写真として、恐らくどこかで目にしたことがあるはずです。

 
大学卒業後、様々な仕事を経て、やりたいことを仕事にした現在。
上手くなるには、とにかく撮りまくること。習慣にすれば夢がかないます!

クイズ形式の問いかけに、生徒たちは興味津々。
一枚一枚の写真への愛があふれていました。

撮る人・撮られる人の間に信頼を築いていくことで、よい写真になるそうです。
光の量を調整することも肝心。カメラマン生徒&モデル豊氏で実践的レクチャー。

会社名の「リカス」は、フィンランド語で「豊(ゆたか)」という意味。
豊かな学びの時間をありがとうございました。


「ウエディングフォトアワード」で2年連続金賞受賞等、コンテストにも意欲的な豊氏。「日本一を目指すと人生面白くなる!」と飾らない笑顔でお話しされ、生徒たちからのたくさんの質問にも答えていただきました。
13:23 | いいね | 投票数(23)
12345