読書・小論文活動概要

 本校では、平成8年度から平成30年度まで読書小論文活動を実施していました。1・2年生は、夏休みと冬休みに課題図書の読書と小論文の作成を行い、優秀作品は「志在千里」に掲載し、また課題図書の著者を招いての講演会等も行い、読解力や表現力の向上に一定の成果を収めてきました。現在は図書館での図書館ゼミや読書会など、本に親しむための活動を積極的に行っています。 
 平成19年度からは、進んで読書を行い、主体的に学びながら向上しようとする人間の育成を目指して、朝読書の取組みを開始しました。 
 
■読書・小論文活動の過去の記事一覧
12345
2021/01/21

本の福袋

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

図書館では1月の展示として「本の福袋」を開催中!

「本の福袋」とは…
1~2冊がセットになった本を中身の見えない状態でテーマだけを頼りに借ります。
図書委員が吟味した、あんな本やこんな本。そして…あの!先生方にも選んで頂きました。
普段自分では選ばないような、思いもよらない出会いが待ち受けているかもしれません。




Fとは一体誰でしょう・・・?


「本の福袋」は数量限定!なくなり次第終了ですので、気になる人は早めに図書館へ!


14:34 | いいね | 投票数(4)
2020/12/24

第5回図書委員会主催ビブリオバトル

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

12月23日(水)の放課後、図書館にて図書委員主催の「第5回ビブリオバトル大会」が開催されました。
「ビブリオバトル」とは本の紹介ゲームです。参加者は1人が1冊好きな本について5分間で紹介し合い、最後に投票を行なって「一番読みたくなった本<チャンプ本>を決定」します。

第5回目となった今回のテーマは「Best of 2020」
2020年に出版された本、または2020年に話題になった本を選んで持ち寄りました。
今回は倉吉農業高校から2名の方がゲストで来てくださり、参加もしていただきました。

今回紹介された本は

①「俺たちバブル入行組」(池井戸潤) 今年ドラマで話題になった本
②「天久鷹央シリーズ」(知念実希人) 最新刊「神話の密室ー天久 鷹央の事件カルテ」が今年出版
③「カレンの台所」(滝沢カレン) 今年出版された本
④「のみタイム 1杯目 家飲みを楽しむ100のアイデア」(パリッコ・スズキナオ) 今年出版された本
⑤「女の園の星」(和山やま) 今年出版された話題の漫画 
⑥「惡の華」(押見修造) 今年映画化された漫画 

6冊ともバラエティに富んだおもしろそうな本ばかりでした。
今回のチャンプ本は1年生山田くんの紹介した「惡の華」(押見修造)に決定しました。




5回とも参加している皆勤賞の松信くん。5分の使い方が上手です。


ゲストで参加して下さった倉吉農業高校の司書さん。


今回チャンプ本を獲得した山田くんの熱意のこもった発表。



今回参加・観戦してくださったみなさんありがとうございました。
今後もビブリオバトルがたくさんの人と本を繋ぐきっかけになりますように。



14:34 | いいね | 投票数(4)
2020/12/17

図書館クリスマスイベント♪

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

昨日16日から明日18日までの3日間「図書館クリスマスイベント」として、
保管期間の切れた雑誌や英字新聞、廃棄する図書などを配布しています。

雪の降る中、初日の昨日・2日目の今日とも50人近い来館がありました。
持ち帰りは1人が1日につき5冊まで!
みんなが楽しそうに和気あいあいと選んでくれました。
明日が最終日。たくさんの来館をお待ちしています。


吟味する生徒たち


本も選べます


少し早いけど ″Merry Christmas!"






14:37 | いいね | 投票数(4)
2020/12/14

鳥取県高等学校ビブリオバトル2020

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk
鳥取県高等学校ビブリオバトル2020 山本さん「チャンプ本(優勝)」獲得!

12月13日(日)に倉吉体育文化会館にて「鳥取県高等学校ビブリオバトル2020」が開催されました。
ビブリオバトルとは「本の紹介ゲーム」です。参加者は1人が1冊好きな本について5分間で紹介し合い、最後に投票を行なって「一番読みたくなった本<チャンプ本>」を決定するというものです。

県内の高校10校から10名の生徒が参加し、本校からも校内予選で選ばれた山本夏未さんが
「オーブランの少女」(深緑野分)を紹介しました。
中学3年生のときに深緑野分さんの本に出会ったという山本さん。そんな深緑野分さんのデビュー作である短編集「オーブランの少女」は収録されている5つの話がどれも多彩な表現で作られており、まるで5人別々の人が書いたような話でとても面白い、きっとこの本を読めば「深緑野分」さんの他の小説も読みたくなるはず。と、引き込まれる語り口で紹介。

その結果、なんと最多票を頂き、見事「チャンプ本(優勝)」に選ばれました!

最後にチャンプ本獲得者の感想で「高校に入ってからビブリオバトルと出会い、いろいろな本との出会いに繋がりました。優勝するとは思わなくてとても驚きましたが、今後、もっと自分の学校でもビブリオバトルに興味を持つ人が増えてほしいです。」と語ってくれました。

山本さん、お疲れ様でした!



堂々と発表する山本さん


チャンプ本(優勝)獲得の賞状

優勝した山本さんと、ボランティアスタッフをした3名

どの生徒さんの発表もとても上手で、読みたくなる本ばかりでした。




09:48 | いいね | 投票数(7)
2020/12/10

図書館ニュース12月号

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk
図書館ニュース12月号を発行しました。

図書館ニュース12月号.pdf
13:17 | いいね | 投票数(0)
2020/11/13

大学研究紹介パネル展

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk
鳥取大学から「大学研究紹介パネル」をお借りし、図書館にて展示しています。

展示期間は11月10日(火)~11月25日(水)まで!

大学の研究ってどんなことをするの?と思ったみなさん。大学の教授・准教授のさまざまな研究を間近で見るチャンス。
ぜひ図書館に見に来てください。お待ちしています。










10:07 | いいね | 投票数(3)
2020/10/05

第3回ビブリオバトル大会

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

9月30日(水)の放課後、図書館にて図書委員主催の「第3回ビブリオバトル大会」が行われました。
ビブリオバトルとは本の紹介ゲームです。参加者は1人が1冊好きな本について5分間で紹介し合い、最後に投票を行なって「一番読みたくなった本<チャンプ本>を決定」します。
第3回となった今回は「マンガ」だけのビブリオバトル。参加者は7名。なんと校長先生も参加してくださいました。それぞれにまったく毛色の違うマンガがずらりと並び、とても白熱したバトルとなりました。





「はじめの一歩」(森川ジョージ、講談社)を紹介する校長先生。
なんと128巻(まだまだ刊行中)もあるマンガだそう。
人間としても、指導者としても感銘を受けた作品だと語られました。




どの発表も見ているだけ、聞いているだけでわくわくします。



今回チャンプ本に選ばれたのは
2年生の松信くんが紹介した「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル、集英社)



今回紹介されたマンガです。
さまざまなジャンルがあり、どれも面白そうでした。



今回参加・観戦してくださったみなさんありがとうございました。
次回は10月27日(火)に行われます。
みなさんの参加をお待ちしています。



10:49 | いいね | 投票数(10)
2020/09/28

人間国宝・大坂弘道さんがお亡くなりになりました

Tweet ThisSend to Facebook | by takenaka-t2
 本校を昭和30年に卒業された木工芸家で、本県初の人間国宝(重要無形文化財「木工芸」保持者)に認定されていた大坂弘道さんが、今月25日に亡くなられました。大坂さんは東京学芸大を卒業後美術教師をしながら独学で木工芸を学ばれ、その作品は文部大臣賞、日本工芸会総裁賞など、数々の賞を受賞されました。また、昭和61年からは宮内庁から委嘱を受けて正倉院宝物の復元にもあたられてきました。作品の多くは倉吉博物館に寄贈されていますが、本校図書館にも平成26年に同博物館で開催された特別展の図録があります。ぜひ、図書館に足を運んで大坂さんの作品を鑑賞してください。謹んで大坂さんのご冥福をお祈りいたします。
 

「人間国宝・大坂弘道展」の図録


本校の『創立百十周年記念誌』(平成31年2月発行)にも寄稿していただきまし




 

09:52 | いいね | 投票数(10)
2020/09/11

鳥取県民の日

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

明日、9月12日は「とっとり県民の日」。
1881年(明治14年)のこの日、鳥取県は今の形になりました。
図書館でも、この「とっとり県民の日」にちなんだコーナーを展開中。
改めて鳥取県の魅力について考えてみませんか??


鳥取県っていつからあるの?

鳥取県の基本情報はこちら

鳥取県の教育の父 遠藤董 さん

身近なもの、人、場所に目を向けてみるいいチャンスです。
ぜひ図書館にも立ち寄ってみてくださいね。


16:54 | いいね | 投票数(7)
2020/09/01

クラス別ビブリオバトル大会

Tweet ThisSend to Facebook | by kume‐yk

8月26日(水)のLHRの時間で、1・2年生がクラス毎に「ビブリオバトル大会」を行いました。

「ビブリオバトル」とは…
小学生から大人まで誰でもできる本の紹介コミュニケーションゲームのことです。
各クラスでそれぞれ4~5人のグループを作り、1人が5分という制限時間を用いて本の紹介を行います。その後ディスカッションを行い、全員の発表が終わると「どの本が一番読みたくなったか」という基準で投票を行います。その投票で一番票の多かった本「チャンプ本」となり、そのグループの勝者となります。今回、各クラス6~10名のチャンプ本が選ばれました。

今回のビブリオバトルで「面白い本が沢山紹介されていて読みたくなった。」や「5分紹介するのは難しかったけど楽しかった。」「普段あまり話をしない人とも楽しく会話をすることができた。」など沢山の「楽しかった」エピソードを聞くことが出来ました。また来年度もこの大会ができるといいですね。

図書委員会でもビブリオバトルを計画して行っています。
9月の開催は30日(水)に予定していますので、今回の大会でビブリオバトルに興味を持った人はぜひぜひ参加してみてください。9月のテーマは「漫画」としています。あなたのお気に入りの漫画をぜひ紹介してください。










15:04 | いいね | 投票数(8)
12345